いよいよコチラでもカレーを試してみますか!(笑) 「てんぐ」

駐車場は二台分しかないので実は激戦です(苦笑)

■てんぐ
@岩出市吉田257-6 
【営業時間】11:00〜1500/17:00〜20:30
【定休日】木曜日
【電話】0736-62-9273
【駐車場】店前に専用1台分アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1130008.jpg
P1130006.jpg
ランチタイムに前を通ると絶対にスルー出来ないのがコチラ♪
二台しか停めれない駐車場に空きがあるなら
絶対に車を滑り込ませてください。後悔はしませんから!!!

(そない言い切ってエエんか!(」゜□゜)」

そんな声が聞こえてきそうですが…

「いいんです、絶対にいいんです!!!(笑)」by 川平慈英

そんなこんなで暖簾をくぐりましょう〜♪



■店内&お品書き
P1130011.jpgP1130012.jpg
カウンター手前の席に陣取りまして先ずはお品書きを、ば。
そしてこの日は家族同伴day。
入店する前から先ずは「カレーを!」という気持ちはあったので、
席に着くやいなや私はそれをオーダーし、家族はコチラも定番の
「えび焼きめし」をチョイス。そして麺はシェアするべく
「味噌ラーメン」をひとつお願いいたしました♪



■エビカレー(900円)
先ず最初にドドン!と到着したのがコチラ♪
P1130039.jpg
エビの見えないエビカレーでございます(笑)
ルーはいわゆるそば屋のカレー系で
見るからにペッタリンコしているのがわかります。




細くカットされた人参とタマネギが入っておりまして
先ずはスプーンでルーのみをいただきますと…
P1130052.jpg
やはりかなりの粘度の高さ。
ご飯と一緒にルーを持ち上げると若干の圧力を感じるくらい(笑)
そんな味わいですが、やはり「粉系」の食感がありまして
スパイス感はほとんどなし。ですが、
昔ながらの懐かしさは十分に感じ取れる仕上がりです♪




そしてわずかな野菜の見えるルーをスプーンですくうと…
P1130046.jpg

「隊長!エビ発見しました!!!(爆)」

そして、私の胃袋に無事に保護されました♪

懐かしさ漂うカレーで、とにかく
その茶褐色色が特徴であり印象的な部分であります。


そして次に到着したのがコチラ…



■エビ焼きめし(750円)
P1130016.jpg
コチラはこれまでも何度かいただいたことのある焼きめし。
そのボディにはたっぷりと油がコーティングされ、
食べていてもわかるそこそこのオイリーさでございます。



画像をアップにして見るとほら!
P1130015.jpg
油で光っているのがわかるかと思います。
でも個人的にはこの油がポイント♪

ご飯同士がくっつきべチャッとした食感は皆無なので
サラッといただけストレスフルなのが好きなんですね。
ただし、これは個人の好みで分かれると思われます。

そして…
P1130022.jpg
こちらでも無事エビが発見されたという情報が届いております(爆)

カレーのエビは比較的大きいものでしたが、エビは小エビでございました。
まぁ「親子で発見された!」というところですかね! (←そこ?っていうか意味不明)

まま、味わい自体はオイリーですが全体的には
比較的穏やかな仕上がりというところでしょうか。
油が苦手な方はシェアしていただくのもオススメです。

そして・・・



■みそラーメン(800円)
●スープ:マイルド味噌系(野菜入り)
●麺:普通黄色ちぢれ(登別直送)
●具材料:豚バラ、玉葱、もやし、木耳、人参、蒲鉾、スライスゆで卵
P1130024.jpg
カレーライスと焼きめしを交互にいただいていると
最後のメニューであります「みそラーメン」が登場しました♪




■デッドで!
P1130026.jpg


相変わらず熱々や~ん!!!

キッチリと炒めこまれた野菜の香りがメチャ旨そう♪
P1130036.jpgP1130028.jpg
見るだけで額から汗が滴り落ちるほどのその存在感と勢いに
押されまくりでございます。


そして、底から引き上げるのが登別より取り寄せの北海道麺♪
P1130034.jpg
やや太めの食感は和歌山ではなかなかお目にかかれないタイプ。
プリプリというものではなく、スープにじんわり馴染んでくる印象。
マッチングは当然の事ながら申し分なく、野菜と一緒にすすると
「てんぐワールド」が口いっぱいに広がること間違いありませんね~( ̄∀ ̄)v



■食べてみて…
P1130010.jpg
今回、カレーと焼きめしどちらも一緒に食べてみましたが、
あらためて感じるのがやはりコチラてんぐでは麺類をいただくのが
デフォだということですね。

そのボリュームと味わい、それにCPが素晴らしいか、と。
それと比較すると飯類のCPはかなり物足りなさを感じてしました。

個人的な要望を言わせていただくなら
「半ちゃんメニュー」を登場させていただけたら嬉しいな~♪

【地図】お店の場所はコチラ


※『エビの大きさがどうのこうの別にええやんけ!(爆)』
そんな厳しいツッコミはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも正直カレーのCPは良くないと思う…』
そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『てんぐ 』これまでの飲食跡♬】
その1:てんぐ(テング) 訪問日:2005/09
その2:本日のランチは てんぐ@岩出町吉田♪
その3:2006/2/2 てんぐ
その4:てんぐ 2007/5/25
その5:先代のころからごやっかいになってまして今は2代目です!
その6:岩出市では根強い人気を誇る老舗の名店であります!!!
その7:極楽でもなく、地獄でもない、つまり…
その8:ヤッパリ夏はカレーやね~( ~っ~)/
その9:【その1】岩出・紀の川スタンプラリー
その10:いつ来ても人気あるよな〜(≧∇≦)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター