ちゃんぽん三部作のラスト実食だぁ~!  よろこび

や、やっぱり間髪入れずに来てしもた 2nd(笑)

■食事処・呑み処 よろこび
@和歌山市松江北6-3-6
【営業時間】8:00〜22:00
【TEL】073- 451-4922
【定休日】水曜日
【地図】お店の場所はコチラ
P1140525.jpg
初回は「ちゃんぽん」、2回目は「りゅうこめん」といただきまして
3回目の訪問は「ちゃんぽん三部作」のラストを飾るメニュー狙い♪

そして今回は真昼間のランチ訪問、青空と太陽が眩しい晴天の中
お店の前に立ちますが、以外に新しかった店舗に驚きを覚えつつ(笑)
P1140526.jpg
元気いっぱいに入店します!



■店内&お品書
入店したのは14時前。
P1140527.jpg
「まだまだ仕込み途中です!」的なあわただしい雰囲気を醸していた店内でしたが
お構いなく中央テーブルへ(笑)


背後にはご常連様のキープ焼酎が所狭しと並ぶ中、
P1140530.jpgP1140529.jpg
いつものお品書きを一応見ますが・・・



自分の中ではすでに決めている
P1140528.jpg


「皿うどん!!」


そんなメニューを大きな声で発声すると、
「ありがと~♪」とその昔、夜の世界でブイブイ言わせていた感が
プンプン漂う妖艶な奥さんが返事をしてくれました(笑)




■皿うどん(700円)
●スープ:しっかりした餡の基本ちゃんぽんベース
●麺:自家製やや太揚げ堅麺
●具:豚肉、人参、キャベツ、タマネギ、モヤシ、蒲鉾、平天、木耳、ネギ 等
この日もまた、いつものように受注発注バージョン!
おそらく完成まで10分以上はかかると思いますので
またまたブラウン管のTVを見ながら待っていると・・・

「じゅ~~~~♪♪♪」

という威勢のいい油で麺を揚げる音が聞こえてくるじゃありませんか。


そして十数分後・・・
P1140532.jpg

エアロダイナミクスな皿が目の前へ着丼いたしました!




■デッドで!
P1140536.jpg

(餡、結構ねっとりタイプ~(笑))

というファーストインプレッション。
けっこう分厚い餡がぶつ切りされた野菜に絡みついております。


先ずはそんな野菜達を片っ端からいただいてみましょう♪
P1140538.jpgP1140544.jpg
火はキッチリ通っていますが、野菜のピンとした鮮度も残っている
非常に具合のいい状態でいただけるベジタブルズ。

「これが皿うどんの醍醐味だね~♪」

という台詞が思わず漏れちゃいます。
初回にいただいた「ちゃんぽん」が基本ベースになっていると思いますが
「これぞ皿うどん!」的な味わい、具材にはホント安心させてもらえます。

そんな野菜をやっつけていくと中からはパリパリに揚がった
太めの自家製揚げ麺がこんにちは(笑)
P1140543.jpg
若干、柔くはなってますが、パリッとした歯ごたえの残る麺は
業務用の揚げ麺では味わえないマイルドさとしなやかさが
共存しておりますね~♪

熱々の餡がじんわりとその麺の外側から内側へと移っていく様は
その食感が全てを物語ってまして徐々に食べやすくなってきます。

2/3くらい食べた頃から一気にその傾向が強まりますので
タイミングをお見逃しなく(笑)



■食べてみて
P1140542.jpg
特筆すべきなのはやはり自家揚げの太麺♪
食べていてもその存在感が際立ってましてやはり侮れません。

「和歌山で地元の味を♪」

そんな奥さんの気持ちがこの旨さを後押しをしているのでしょうね。

今回でひとつの区切りを迎えたコチラですが、
前回も言ってましたように「呑み」という課題を抱えておりまして
次回はそれを狙ってみようかと思います。

ただ・・・ 食べ終わった時に

「あんかけちゃんぽんも美味しいよ〜♪」

と前回に引き続き奥さんのセールストークが炸裂!(笑)

「次ぎはそれかぁ・・・(苦笑)」〜♡♡♡(○´∀`)ノ゙

【地図】お店の場所はコチラ


※『自家製の揚げ麺ってまだ食べた事ないぞ〜!!!』
経験がないならコチラを力強くポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかしホンマ野菜が旨そうやね(笑)』
そう思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『よろこび 』これまでの飲食跡♬】
その1:やっぱりまだまだ知らないお店があるなぁ…
その2:やっぱり間髪入れずに来てしもた(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター