六十谷の土手に佇む昭和な食堂に潜入! 「エリヤ食堂」

隣を走る阪和線の電車の音を聞きながら〜♪…

■エリヤ食堂
@和歌山県和歌山市六十谷239
【営業時間】11:00~21:00
【TEL】073- 461-0215
【定休日】日曜日
【地図】お店の場所はコチラ
P1140388.jpg

P1140387.jpg
もう20年来になりますか…
六十谷付近を営業しているとこれまで必ず目に留まっていたのがコチラ。
ランチタイムからディナータイム、結構遅い時間に前を通っても
看板がついて開いていた記憶があります。

ビジュアル的には完全無欠な大衆食堂なんですが
店よこでたなびいていた「中華そば」の白旗が私の記憶に焼き付いていたんです。

そんなお店の前を通ったのが14時過ぎ。
ランチのお店を決めかねていたまさにそのドンピシャのタイミング!
訪問するにあたり迷う事なく車を駐車するんですがその場所は…
P1140345.jpg


土手です(爆)


すぐ横を阪和線が走っておりまして、店の入口にも…
P1140385.jpg
こんな自らカミングアウトする看板がありました(笑)
そしてガラガラと引き戸を開けてみます…




■店内&お品書
お店に入るといきなり目に飛び込んできたのが

「かなりご高齢なおばあちゃん!!!」

椅子に深々と腰をかけて糸を編み編みしてまして
その周りは思いっきり生活感が漂いまくりな道具類
お店と間違っておばあちゃんの部屋に舞い込んだかのような
錯覚に陥りました…
(※その雰囲気があまりにお店っぽくないので撮影はしておりませんw) 


が!

よく見りゃそのおばあちゃん、ちゃんと三角巾と割烹着を着用しておりまして
オーダーを獲る準備は万全でございました(爆)

そんなおばあちゃんが椅子から立ち上がろうとすると
厨房の奥から息子さんが出て来られました。
先ずは「中華そば」をオーダーしてテーブルに腰を下ろしました。
P1140348.jpg
お店の奥にも同様なテーブルが配置されておりますが
完全に「昭和」でございますね(笑)

して、目の前には…
P1140349.jpgP1140347.jpgP1140350.jpg
一品料理のお品書きがところせましと貼り付けられておりまして
その下にはこの日のセレクトおかずが並べられてました。
種類によって値段は違いますが、以外にも豊富に和洋とり揃っておりました。

そんな中からチョイスしたのがまだまだ暖かいコチラでした♪



■卵焼き(200円)+小ライス(110円)
P1140354.jpgP1140359.jpg
200円ですがかなり大きくボリューミーな卵焼き♪
そしてあったかいのが嬉しくなるひとしなです。



そんな卵焼きですが先に配膳されましたので
先ずはデカイボディを真っ二つに分けてご飯の上にドドドーン!!!と置きますと・・・
P1140380.jpg


(旨そうや~ん♪)


出汁感はないですがしっとりと、そしてほのかに暖かい卵焼きは
なかなかにイイ感じの出来栄えで、ご飯がすすむ君。
玉子焼きをお箸で割りながらご飯を口の中へかきこみます!



とにかくボリューミーなので途中で飽きてきたのはご愛嬌。
そんな時はすぐさま卓上のソースを取り出しまして・・・
P1140382.jpg
少しばかり垂らしてやると、即座に味変完了モード♪

ソイシーな味わいは子供の頃からいろいろご厄介になってまして
こんなプアーな味変ですが、なめていると痛い目に遭いますから(笑)

そんなタイミングで到着した中華そば。
今度は麺に集中することにしましょう!




■中華そば(480円)
●スープ:ややニンニク?の効いた清湯系
●麺:インスタント系ややちぢれ麺
●具材料:わかめ、豚バラ、かまぼこ、ネギ など
P1140363.jpg
何の前ぶれもなく到着した中華そばだったのですが・・・


「思ってたのと違うー!!!(笑)ヽ(゚Д゚)ノ」

と思わず唸ってしまいそうなビジュアルでございます。



■デッドで!
P1140365.jpg
最初から胡椒がinされたスープは飲んでみると感じるニンニク風味。
獣系のコクとかはほとんど無く、少しばかりオイリーか、な。


そして麺ですが…
P1140372.jpg
業務用のフライ麺っていうか
インスタントラーメンのそれに近いかな。

柔めに仕上がっているんですがスープとのマッチングは
普通よりイイ感じに仕上がっております。
とにかく「しょう油メイン」というほどしょう油も効いてないし
ウ〜ン… 何やろか? 

そんな麺より…
P1140368.jpg
P1140377.jpg
P1140369.jpg
豚バラ、白板、わかめのバランスが良かったかな。
オイリーなスープのおかげで最後まで熱かったのが印象的でございました♪



■食べてみて
P1140367.jpg
とにかく「トラディショナル系」をイメージしていた私としは
味わいもビジュアルも完全に肩すかし状態でございました。

しかし全体的なバランスがよかったのと、
オイリーなスープのおかげで最後まで熱々でいただけたのが
収穫だったと思います。


しかしながら、いちばんインパクトがあったのは…
テーブルに最初から置かれていた
P1140353.jpg
ご自由にお召し上がりくださいバージョンの自家製梅干しと、

これままたその酸味がハンパじゃない
P1140376.jpg
家で作った胡瓜の漬物(笑)

これぞまさしく


「ザ・昭和テイスト! 」

by おばあちゃんの味



でございました♪


これらのテイストと言い、
このうら寂れた看板と言い、
P1140346.jpg
40年前にタイムスリップした錯覚に陥ると同時に
懐かしさも存分に味わえた食堂でございました。

最後にカミングアウトを、ば…

「屋号、ずーっとユリヤ食堂と思ってました(爆)」(○´∀`)ノ゙

【地図】お店の場所はコチラ


※『この昭和な雰囲気がメチャメチャイイネ!』
そう思ったならコチラを力強くポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『おばあちゃんの部屋を見たかったな〜(爆)』
そう思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター