オリジナルの「りゅうこそば」 その正体を暴く!!! 「よろこび」

やっぱり間髪入れずに来てしもた(笑)

■食事処・呑み処 よろこび
@和歌山市松江北6-3-6
【営業時間】8:00〜22:00
【TEL】073- 451-4922
【定休日】水曜日
【地図】お店の場所はコチラ
P1140195.jpg

P1140196.jpgP1140197.jpg
先日初訪問したこちらのチャンポンの出来映えが
予想以上に素晴らしかった事、まったりとしたその雰囲気、
それに「りゅうこめん」というメニューがメチャ気になったので
間髪入れずに再訪問とあいなりました♪




■店内&お品書
12_20140725070823655.jpg
本日も帰宅途中に立ち寄りますがノーゲス。
そうでなくても落ち着いているのに誰もいないと完全に…

「家でめし!!!」

状態であります(爆)

先ずはテーブル席に腰を下ろし、壁にあるお品書きを確認。
P1140200.jpgP1140198.jpg


そして…
P1140204.jpg
「『りゅうこそば』をひとつ〜!!! ヽ(゚Д゚)ノ」

と元気よくオーダー♪
さてさて、どんな麺が登場するのやらワクワクしながら待ちましょう(笑)




■よろこびオリジナル麺 りゅうこそば(700円)
●スープ:スウィーティな汁なしタイプ
●麺:やや太ストレート
●具:豚肉、人参、キャベツ、タマネギ、モヤシ、蒲鉾、平天、木耳、ネギ 等
この日もまた、オーダーが入ってからの調理スタートとなりましたので
完成までしばらく時間がかかりました。
でも大丈夫♪ 今ではかなり珍しくなった
ブラウン管のTVをゆったりと見ながら待つ事ができました!


■デッドで!
P1140207.jpg

(おっ♪ まぜ麺風ちゃんぽん…か???)

見た目にはスープは限りなく少なく、皿うどんのようなファーストインプレッション。
しかしながらトッピングされているのがちゃんぽんの具材通りの野菜達で
パッと見、焼きそばチックにも見えますね♪


しかしそんな麺を具材をお箸で横に寄せると…
P1140217.jpg
ご覧のようにスープが現れます。
そして先ずコレを少しだけ飲んでみたのですが
チャンポンのそれとは全然違うもので、甘さが前面に押し出され、
私にとってはスゴく懐かしい味わい♪

子どもの頃近所にあった洋食屋さんでしょっちゅう食べていた
「野菜入りの甘いやきそば」を思い出しました(笑)

ただし基本的にはこちらのちゃんぽんがベースとなっているので
野菜はたっぷり入ってまして豚バラともシンクロ中♪
P1140213.jpgP1140211.jpg
野菜好きにはたまらない麺であることは間違いないですね。



そして麺はやや太タイプ!
P1140215.jpg
これまたちゃんぽんと同じ麺で仕上がり具合も同様に
やや柔らかいタイプのもの。

その甘いスープにもバッチリマッチしておりまして
P1140219.jpg
最後まで、その懐の深さをキープしてくれてます♪




「チャンポンベース」なので当たり前ですが、
とにかく野菜たっぷり、しゃっきり、量が豊富♪
P1140208.jpg
そして全体的に甘い味わいが白飯にバッチリ合いそうなので
オーダーするには「りゅうこめん&ライス」がイイ感じかも〜!


そして完スペ!!!
P1140225_201407250729021d6.jpg
たっぷりと「よろこびオリジナル麺」を楽しませてもらいました。




■食べてみて
P1140203.jpg
前回はほとんど会話できなかった奥さんと
今回は食べながら少しお話ができました♪

和歌山へ来て食べた「ちゃんぽん」が地元で食べるものと
あまりに違ったので作り始めたのがコチラのちゃんぽん系メニューだそう。

そして、長崎ではもっと太い麺が使われているのだとか。

「皿うどんは麺を揚げて作ってるし、

あんかけちゃんぽんも美味しいよ〜♪」


と教えてもらいまして、そして最後に…

「『牛スジどて煮』も自慢なんでまた飲みに来てな〜♪」

とニッコリ(pq*´∀゚)ィ~♪


(またそのメニューを食べに来なアカンやん…(笑))


そう言いつつも顔は「よろこび」いっぱいで
お店を後にしました〜♡♡♡(○´∀`)ノ゙


【地図】お店の場所はコチラ


※『「りゅうこめん」の名前の由来を聞いて欲しかったなぁ〜』
そう感じたならコチラを力強くポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『甘口の「ちゃんぽん」に興味あり!!!(笑)』
そう思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『よろこび 』これまでの飲食跡♬】
その1:やっぱりまだまだ知らないお店があるなぁ…

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター