「美味しいチャンポンがあるよ〜♪」というお話を伺って初訪してみると… 「食べ処 呑み処 よろこび」

やっぱりまだまだ知らないお店があるなぁ…

■食事処・呑み処 よろこび
@和歌山市松江北6-3-6
【営業時間】8:00〜22:00
【TEL】073- 451-4922
【定休日】水曜日
【地図】お店の場所はコチラ


それは仕事仲間「Dちゃん」から突如もたらされた情報...

Dちゃん:「川向こうにチャンポンの旨い店が
あるんやけど行った事ある?」


とこ:「リンガーハットやったらこの前行ったけど…」

Dちゃん:「ちゃうわ〜、河西中学校の近くにある店なんやけど
     おそらく地元民しか知らん店でチャンポンが旨かった記憶があるわ〜」


とこ:「え!マジっすか(笑)、そら絶対行かなあかんや〜ん♪」

Dちゃん:「昔に食べた記憶なんやけどメチャメチャ旨かってん!」
     「場所は宮崎ホールの南側の通りやったと思うわ。」


とこ:「店の名前は???」

Dちゃん:「おかんに聞いてみるわ〜(と、ここでDママに確認の℡…)」
     「『よろこびさん』と皆で呼んでるらしいわ…」


とこ:「とりあえず探して行ってみるわ!」



とまぁこんな会話が会社で交わされたのが先日の事。
これを受けて早速その場所へ行ってみると…
P1140146.jpg

ありました(笑)


場所は言われた通り宮崎ホールの裏道沿い。
お店の屋号がまんま「よろこび」。
なぜだか勢いと潔さを感じるものでございます(笑)


パッと見は食堂というより居酒屋か、な?
P1140147.jpg
初訪問のワクワク感いっぱいで扉を開けました♪



■店内&お品書
入店はちょいと21時過ぎ。
テーブル席には先客が2名様おられ酒を酌み交わされております。
扉を開けるやいなや

(お前、見かけん顔やな…)

的な視線が一斉に突き刺さりますがそこはいつもの事♪
何事もなかったように一番明るいテーブル席へ腰をおろします。

テーブル席が4席とカウンター席という構成の店内はとにかくこぢんまりしており落ち着くもの。
P1140183.jpg
店内のそれもまた昭和の雰囲気を色濃く残されております。
カウンター席にはキープボトルが所狭しと置かれてまして
ご常連のお客さんが多数おられることを物語っておられるようです。



そしてお品書きを、ば。
P1140150.jpgP1140151.jpgP1140157.jpg
テーブルの上にあるお品書きにはレギュラーの酒のつまみとアルコールメニューが。
そして店内のWBには「今日のオススメ」が書かれております。


そしてお店の壁には…
P1140152.jpg
麺メニューがこれまた多数ありまして…

「中々に個性的じゃん!!! ヽ(゚Д゚)ノ」

と思わず唸ってしまいそう(笑)

そんな中、オーダーしたのがオススメの長崎チャンポンでございます♪



■長崎チャンポン(700円)
●スープ:鶏ガラメインで豚骨も少々?のソイシースープ
●麺:やや太ストレート
●具:豚肉、人参、キャベツ、タマネギ、モヤシ、蒲鉾、平天、木耳、ネギ 等
P1140167.jpg
オーダーが入ってから作られるので少しばかり時間がかかります。
その間は店内をゆっくり見回しながら、そしてTVで野球なんぞ見ながら待っていると
約10分後くらいに着丼いたしました♪



■デッドで!
P1140163.jpg

P1140164.jpg

(うほっ♪ ビジュアルメチャ旨そう!)

やや小ぶりに映ったトラディショナルな丼鉢には想像通りのちゃんぽん♪
ただしスープ色はそれほど白濁しているものではないので
豚骨を煮だしているという雰囲気はありません。

基本的にはメチャ熱々で脂分がその効果を出しているんでしょう。
そしてクセの無い基本スープは程よい味わいで、
獣系が前面に押出されるのではなく、また化学系が押し出されるわけでもなく
スゴくバランスのとれた印象♪ 
そして後口にはイイ感じの若干の甘さと、フルーツっぽい酸味を感じます。

(ん?この後口感、ウスターソース系を使ってるのかな?)

そんなスープの色でもありました。


そして先ずは野菜を、ば。
P1140179.jpg
「チャンポン」なので当たり前ですが、とにかく種類が豊富!
食べていて楽しいですよね〜♪ 野菜って(笑)
シャキシャキ感がバッチリ残っているのに
火がちゃんと通っている調理法は

「お見事!!!」

としか言えないもの。

ここが先日食べたリンガーとの決定的な違いで

「野菜の味わいがしっかり感じ取れる!」

ココがチャンポンの肝だと私は思ってますしココが最高なんですよね♪



しばらく野菜をやっつけてからおもむろに麺を。
P1140170.jpg
長崎らしいやや太丸断面の麺は
これまた「ほんの少し柔い」というBestな茹で加減♪

野菜の旨味が引き出されたスープを適度に吸い上げ、
そしてそれとしっかりと絡んでおりますのでマッチングは申し分なしで
野菜、スープ、麺、それぞれがそれぞれの長所を出しつつ
互いを引き立てるような仕上がりが素晴らしいものでした。

ただ…
派手さもないし、強烈なインパクトも少ないですが
「クラスでは目立たず地味ながら、よく見ると可愛くないこともない
成績が3番目くらいの図書委員のお下げ髪の色の白い女の子…」

みないな存在かな?!(爆)



■食べてみて
P1140180.jpg
そして最後まで熱々のスープを全部平らげまして
最終的には「完スペ!」をいただきました〜♪
そして意外だったのがその量で、少ないと見えたビジュアルでしたが
そこそこの量なのでこれでお腹いっぱいなりました!

奥さんと、大将がいらっしゃいましたので
「仲間のオカンから勧められて来ました〜(笑)」
と伝えるとスゴく喜んでくれました。
お話をさせてもらっていますとおそらく長崎ご出身の様子で
本場の味わいを表現されているとのこと。
P1140158.jpg
お店はもう随分前から営業されてるそうで、やはりほとんどが地元のお客さん。
皆さんよく飲みに来られているようで憩いのオアシス的存在なんでしょうね。


そして一番いいところが営業時間。
朝の8:00から夜22:00まで通し営業ですから
時間を気にせず訪問できる点がイイですね。
P1140186.jpg
そしてお隣の空き地には駐車スペースもありますし
また土・日も開いてますからファミリー使いも可能です♪

「いやぁ〜Dちゃんありがとう♪」 

いいお店を教えてもらえたわ〜♡♡♡(○´∀`)ノ゙


他のメニューも気になるので再訪問決定!(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『この昭和な雰囲気がメチャメチャイイネ!』
そう思ったならコチラを力強くポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『メニューの中の「りゅうこめん」ってメッチャ気になるぅ!』
そう思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター