フワパラなニンニク焼き飯が旨いと聞いて… 「あさひ亭」

どんな焼き飯なんやろ…ワクワク♪

■あさひ亭
@泉佐野市旭町2-21
【営業時間】11:00~14:00 / 17:00~0:00
【定休日】木曜日
【電話】072-462-3665
【駐車場】店前にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1100794.jpg
仕事で泉佐野へ。終わったのがちょうど12時だったので
ランチnoodleを探していた時にふと思いついた。
かなり以前になりますが、ほんわかテレビの昼ごはんで紹介されていた
焼き飯のお店が頭をよぎりまして向かってみました♪

場所は南海泉佐野駅を下ったところの交差点の角。
いたって普通の街の中華屋さんでございます。
店前の駐車場へ車を止めいざ店内へ!!





■店内&お品書き
P1100799.jpg
P1100796.jpgP1100797.jpg
基本的にはカウンターのお店で一脚だけテーブル席があります。
昼時なので家族連れを中心に賑わってますが、
1人分のスペースだけカウンター席に残ってました♪

さてお品書きですが、見てわかるようにランチメニューがメチャメチャ豊富。
メイン焼き飯だけを食べるつもりだったんですがそのランチメニューが気になって
ラーメンもチョイス。

ただし!!
このメニューだと「焼き飯はかつお焼き飯のみ、ラーメンは醤油のみ!」
という制限がありましたので、どちらも変更可能なあさひ定食をチョイスしてしまいます…
これってお店側の思惑にハマってますか?(爆)





■あさひ定食(950円)
●スープ:鶏ガラ醤油
●麺:普通ストレート
●具材料:もやし、チャーシュー、ネギ
P1100802.jpg
オーダー後、お隣の家族を見てみますと全員が焼き飯を食べてるじゃありませんか!! 

(やっぱり焼き飯をメインにせなあかんのか???)

と内心うろたえていると定食が配膳されました♪




■デッドで!
P1100814.jpg
クリアなスープは鶏ガラベースのベーシックな中華料理屋さんのそれ。
焼き飯のスープにもなりそうなサッパリとした仕上がりは
フッと安心できるような安定感がありますね〜♪



麺はやや細ストレート。
P1100817.jpg
黄色がかった中華麺は懐かしさの極み。
アッサリ系スープとはアベレージのマッチングで、
懐かしさがこみ上げてまいります。


トッピングのもやしは確かにベストとは言えませんが
P1100821.jpg
チャーシューの出来映えは良かったですね〜♪





■そして噂の焼き飯…
P1100805.jpg
ただのランチセットだと味わいの選択ができず
『かつお』がオートマチックでチョイスされることを聞いたので
あさひ定食、味わいは『ガーリックチャーハン』を選択しました♪




ふんわり仕上がった飯からはニンニクのいい香りが! 
P1100806.jpg
ガッツりニンニクが効いてるわけじゃないですが
キッチリとニンニクを楽しめるところが特筆点♪ 




元来、ニンニクは得意じゃない私でも具合良し!!
P1100840.jpg
と感じるバランスの良さでございました。
ビックリするようなインパクトはありませんが
しっとりと体に染みてくる演歌のような味わい…

最後までおいしくいただくました♪




■揚げ餃子
P1100809.jpg
てっきり『焼き』が来るのかと思いきや『揚げ』が来て
若干どころか、かなりのガッカリ感…(ToT) 


メインディッシュとは言わずとも、
それなりのおかずになるかと思いきや…
P1100808.jpgP1100823.jpg
付け合わせのレベルに降格です…(号泣)

でもいただいてみるとどうでしょう、
野菜中心の柔らかい餡はクセがなく口の中でホロッとくずれるタイプ。
臭いも気にならずいい感じでした〜♪




■食べてみて…
P1100822.jpg
せっかくなのでラーメンのセットをチョイスしたわけですが
「これが仇になった」というのが正直なところです。

このセットで全てのアイテムが同時に配膳されると、
ボリューミー過ぎるし、食べる順番が難しい。

しかしいつものように「麺伸びを防ぐべく先にラーメンを完食する」
というパターンで食べてしまったんですね。
そうなるとチャーハンを食べる時には既に冷めてしまってまして、
できたて本来の風味を楽しめなかったという結果でございます…(泣)

コチラのお店の味わいは


チャーハンラーメン


だと思いますので、チャーハンを楽しみたい場合は
是非とも単品でオーダーする事をオススメ致します!!
P1100800.jpg
でも、この雰囲気にこのボリュームは満足度が非常に高いもの。
最後まで楽しませていただきました♪ 

次回は別の焼き飯をハシゴやね〜(≧∇≦)ゞ♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『見た目はどこにでもある中華料理やけどなぁ…』
この意見に同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここで焼き飯を頼むなら「単品で!!!」っと♪』
そんなアドバイスにフムフム納得ならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター