次の日もカレーうどんを求めてしまった結果… 「山為食堂」

ものすごく悔しさが残ったので…

■山為食堂
@和歌山市福町12
【営業時間】11:00〜17:00
【定休日】日曜日・祝日
【電話】073-422-9113
【駐車場】店前&向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1110689.jpg
昨日のカレーうどんの出来映えにとにかくなっとくが出来なかったので
次の日は朝から戦闘リベンジモードに!

そして向かった先はこちら。
チョイスするアイテムはアウェー感満載のアレでございますm(_ _)m




■店内&お品書き
P1110696.jpgP1110692.jpg
いつもの店内にはそれなりのお客さん。
そしていつものお品書き。
そんな中でいつもと違う
『カレーうどんとごはんひとつ〜♪』
という発声に…


なにっ!?



(」゜□゜)」




一瞬にして店内がそんな空気に包まれたのは言うまでもありません(爆)

しかしながら今回は二度目のオーダー♪
そんなリアクションも想定内でしかも連チャン(笑)


屁〜こいてプー!


でございますわ!
なんて強がっていると着丼いたします。




■カレーうどん(あげ入り)450円+ごはん(100円)
●スープ:和だしの風味ある食堂カレーうどん
●うどん:太い
●具材料:お揚げ、葱
P1110703_20140710215208b84.jpg
周りから突き刺さるような視線に耐えながらまっているのですが
一緒にいたツレはあまりに強烈な周りの拒否反応に失神寸前(笑)
店内に入るまでは「いっしょにうどんたのもら〜♪」って言ってたんですが

思いっきり「中華ひとつ〜♪」

とヌケガケしておりました…(汗)




■デッドで!
P1110705.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ エエカラダシトンナァァァ━!!

という、ストリップ小屋にいる常連のオヤジのようなかけ声(爆)

これぞザ・カレーうどん!
かつおの利いた粘度の高いスープにカレーが絶妙なバランスで配合され
やや太いうどんと見事な調和をなしております。
そんなスープはネットりと下の先に絡み付き、
ジンワリとその適度な辛さが伝わってきます♪

そしてうどんを引っ張り上げると…
P1110710_20140710215451591.jpg

(今日もエエ感じの茹で加減♪)

そこそこ太い麺線ですが、バランスがいいのですんごく
ツルツルをストレスレスで胃袋に収まってくるんです♪

弾力ある噛み心地は前回に体験済み。うどん自身の主張はそれほどなので
うどんを食べつけている方には物足りないかもしれません…

でも、旨いんですよ(笑)


そしてこの日!
前回はご飯の鉢へカレー汁をかけたのですが
カレー汁を余すところなく使いたかったので…
P1110713.jpg

ご飯をカレー鉢の中へ


全部ぶっこんでやりました♪





そして…
P1110717.jpg
大好物のおアゲさんと一緒にパクっといただきましたけど
ホンマにウマぃよ〜!!! もう、山為ではレギュラー扱いですわ、
個人的に(爆)


そして食べながら何気なく見たお品書きの裏…
(これは初めて見たかもしんない)
P1110695.jpg
中華そばとうどんに使われているこだわりの食材達!
うどんの出汁もそうなんですが、それより…

中華そばの麺って「内麦」使われてたんや… へぇ…





■食べてみて…
P1110720.jpg
食べ終わってもその旨さの余韻に浸るのもよし、
550円というハイCPの満足感に浸るのもよし、
なんとまぁ至極幸せな時間を過ごさせていただきました♪

最後に…
P1110698.jpg
そのプレッシャーに負け、このセットをチョイスしたツレがひと言、

ワシならこの激アウェー感…

絶対によー耐えんわ… 尊敬すらいて!


褒め言葉としてありがたく頂戴しておきます(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『やっぱこのカレーうどんが断然旨そうやなぁ♪』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、ここのアウェー感ってハンパなさそー!!!』
そんなに思ったならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『山為食堂』これまでの食跡♬】
その1:山為食堂(ヤマタメショクドウ) 2005/07
その2:2006/3/9 山為食堂
その3:2006/4/13 山為食堂
その4:2007/3/20 山為食堂
その5:山為食堂 辛みそラーメン
その6:2006/5/31 山為食堂
その7:2006/7/26 山為食堂
その8:2006/9/14 山為食堂
その9:12/26 山為→グリーンコーナー→まるやま小松原→○宮→○豊(臨時休業)→正善
その10:2007/3/28 山為食堂
その11:2007/5/11 山為食堂
その12:二軒目 山為食堂 ~和歌山中華そばツアー 2007/6/23 
その13:山為食堂 2007/12/19
その14:山為食堂 2008/3/12
その15:取引先様とプチ中華そばツアーへ♪ その2
その16:山為食堂  2008/8/19
その17:いつもの中華そばに○○を入れると…
その18:めちゃめちゃ待たされました…(ToT)
その19:おふくろの味じゃないが恋しくなるのはナゼ?
その20:16時なのにお客さん多いっす(°□°汗)
その21:城北Pの1時間サービスは800円からにしてもらいたい…(T_T)
その22:うーん…厳しいなぁ...
その23:裏メニュー!? チャーシュー丼(300円)(爆)
その24:単独オーダーはお初でした(笑)
その25:パーキングサービスが…
その26:なにぃ!!! 細麺てか???(?_?)
その27:叔父にねだられて…
その28:細麺と太麺を直接比べてみた!
その28:初めての…うどん♪(アコムCMの音楽でw)

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター