最近、カレーづいているので… 「更科本店」

とにかくカレー系が食べたいのだ!

■更科本店
@和歌山市美園町4-59
【営業時間】11:00〜21:00(早めに閉まる場合あり)
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-422-1475
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1110996.jpg
14時を回ってしまったので中華そば店は殆どが休憩中。
そのため時間制限がなくメニュー豊富なコチラへ白羽の矢が立ちました!

15時過ぎの入店だとお客さんはノーゲスト。
ランチタイムだとかなり忙しくざわついてますが
この日は意外なほど静かです(*^o^*)




■店内&お品書き
P1120002.jpg
さてさて見慣れたお品書き。
この日も初めてのメニューにトライすべく上から下まで舐めるように見ますと… 


『おっ!』

別冊という形でその先にあったのがコチラでございます…(笑)
P1110998.jpg
まさしく「カレー丼を楽しんでみてくれ!」というようなお品書き。
最近はとにかく周りも自身もカレー熱が上がっているので
初めてのセットをチョイスです♪




■カレーうどん(600円)+飯(180円)セット(700円)
P1120005.jpgP1120004.jpg
メニューで確認するとカレーうどんの単品は600円
そして白飯は180円、別々にオーダーすると併せて780円になるのですが
セットになると(小飯ですが)700円となります。

そして到着したのがコチラ♪
P1120014.jpg
熱々の丼とお茶碗に盛りつけられたご飯が登場しました。




■デッドで!
P1120035.jpg


『うわぁ〜具だくさん〜(-o-;)


具材がゴロゴロっと残るビジュアルに一筋の汗がタラ〜っと…

なぜなら、

(土曜日にアホほど作ったカレーを日曜日中ずーっと食べ続け、
それでもまだ残っているので月曜日の朝飯の時に
森下食品のうどん玉をサクッと茹でて、その上から何も考えんと
カレーをそのままかけたおかんに

『アホかー芸の無いことすなよ!!!』

と怒った時のような見た目)



だったから(↑:例え長っ!!!(爆))



思いがけぬ『おかんのカレーうどん』というカウンター攻撃になすすべもなく
その場でしばらくフリーズしてしまいました情けない私。

気を取り直していただきますが…
P1120021.jpg
スープ…  かなりシャバイです。

出汁感はそれなりにありますがうどんとカレーの中間くらいに位置するタイプ。
やはりカレーのルーをダシで割った感じが強いです。
とにもかくにも「具だくさん&汁ティ」ですねぇ…(苦笑)


そしてうどんを引き出してみます。
P1120032.jpg
ほほぅ… 
ボディがしっかりしていてなかなかじゃないか♪

「コシが強い!」ってことは全くないのですが、
何よりもそのうどんを噛んだ時の弾力と反発、
それにスープっていうか出汁とのマッチングは素晴らしいと思います。


そしてズルズル〜っとうどんを先にやっつけちゃいまして
第二のお楽しみへまっしぐら!
そして食べた後の鉢はこんな感じ。
P1120037.jpg
(やっぱ、粘度がないよなぁ… )
あらためて感じる残り汁量です(笑)

まま、そこはとりあえず置いといて、
お楽しみの「カレー丼」の制作に移らせていただきましょう。
P1120019.jpg
まず取り出したるのはお茶碗に入ったご飯。
汁の残り加減ではうどん鉢にInする方法もありますが
この日はオン ザ ライス製法。
そのままうどんのスープをかけてみますが…




P1120039.jpg

(うわっ、具ばっかりやん…)


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン



見ていただいてわかるように「上が具、下が汁」と見事なまでのツートンに(泣)


アップにしても…
P1120041.jpg
具だくさ〜〜〜ん!





なんか…
P1120052.jpg

人参ばっかりのような気がする…




スープを載っけても載っけてもご飯には絡まず
サラサラ〜っと下に落ちていくので…
P1120055.jpg

ご飯の下は浸水状態!!!(爆)

こんな感じでございました。



■食べてみて…
カレーうどんでも色んなタイプがあるので
全てにおいてカレー丼が状態良くいただける事はないと
勉強させていただきました(笑)

しかし、カレーとご飯ってやっぱ相性がいいので
このパターンはこれからも続けていこうとは思います。

P1120006.jpg
そして帰り際、
姿は見えずとも厨房の奥から聞こえる

「ありがとうございました〜!」


という大将の大きな声。このあたりがほんとに気持ちいいですね。
「また来たいな〜♪」って気分にさせてくれたままお店を後にさせていただきました♡♡


【地図】お店の場所はコチラ



※『マジで具多すぎのような気が…(汗)』
と感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『元気のイイ接客ってホント気持ちエエよね♪』
「ホンマ、ホンマ」と同意してもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『更科本店 』これまでの飲食跡♬】
その1:正直驚きました…(」゜□゜)」
その2:ホントにたくさんのメニューがあるお店ですね~(◎o◎)
その3:違うメニューに挑戦してみる~o(^-^)o
その4:な、なんでまたモヤシやねん…(°□°汗)
その5:家庭的なサイドメニューを勧められて…
その6:初蕎麦に挑戦!!! 国産そば粉を使った蕎麦の実力はいかに!?
その7:違うメニューを食べようと思ってたのに…
その8:や、やはり... _| ̄|○
その9:新春の朗報~♫(o^∀^o)
その10:明けましておめでとうございます(遅っw)
その11:ありきたりやけど「最強の懐かし中華そば!」と呼ぶのが的確なお店だ!
その12:想像以上の味わいでした…(`∇´ゞ
その13:大衆食堂の鏡だ!
その14:昔ながらの中華そばが食べたくなってもココ!

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター