これよ!これこれ〜∑ヾ(*○´∀`○*) 「山田家乃ごん太 岸和田店」

旧26号線沿いの立地ってどうなん?

■山田家乃ごん太 岸和田店
@岸和田市上野東3-1
【営業時間】11:30〜15:00/17:30〜24:00
【定休日】年中無休
【電話】072-433-0818
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120438.jpgP1120439.jpg
一蘭の味わいに納得ができなかった私。そのモヤモヤを払拭するには

豚骨連食しかないやろ!(キッパリ!)

つーわけで、
『大阪で豚骨ならヤッパリここは外せんやろ!!』って思っていたこちら。
羽曳野のお店で食べた時には想像以上のインパクトだったことを思い出します。
あれから数年、急遽の訪問と相成りました。




■店内&お品書き
場所は旧の26号線沿い。
P1120441.jpg
南海本線の和泉大宮駅からだと徒歩6〜10分くらいの距離になりますか。


駐車場も完備された箱店になっておりまして遠くからでも目立ちます♪
P1120467.jpg
店内は箱店のため広々、ゆったりとしております。
テーブル席がメインなんですが、カウンター席もありましたので
そちらに腰を下ろします。

そしてメニューを、ば。
P1120442.jpg
P1120444.jpgP1120445.jpg
基本はデフォの「博多長浜ラーメン」のひとアイテムのみで、
そこにトッピングのバリエーションでカスタマイズするスタイル。

トッピングにはまったく興味がないのでデフォをオーダー。
P1120449.jpg
あとは卓上にあるフリーの高菜&生姜で味変トッピングでもしましょうか(笑)♪



■博多長浜ラーメン(735円)
●スープ:豚骨+背脂
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、ネギ
P1120450.jpg
箱店なので学生バイト君が元気で気持ちイイ接客をしてくれます。
念のために羽曳野のお店との関係を聞いてみると「同じです!」との答え。
ただ、ちょっと自信なさげだったことを付け加えてっと(笑)
そんな話をしていると着丼いたしました。




■デッドで!

P1120453.jpg
羽曳野のお店ほどのインパクトはなぃなぁ…

という第一印象。
ただ、「これぞゴン太!」という味わいはありました。
豚骨ベースに若干の醤油が程よく利いておりますので
自分の中のイメージ通りの味わいであります。
背脂でほどよいオイリーさを表現しつつマイルディ&クリーミーな
仕上がりでこれは納得でございます。


麺は細ストレート!
P1120461_2014062710010155b.jpg
加水率の低めな麺ですが粉の味わいも適度で、かつ
スープとのマッチングがイイ感じ。何よりそのバランスが保てているので
最初から気持ちよくいただくことができました♪



そして…
P1120454.jpg
小ぶりのチャーシューですが存在感も味わいもアベレージ。
このくらいの存在感が個人的には好きですね(笑)



約1/2くらいいただいたところで…
P1120464.jpg
高菜を載せて「アジー・ヘンドリックス!!!」を、ば。
これまた高菜が美味しくて期待以上の味変を楽しめ
最後まで美味しくいただくことができました♪




■食べてみて…
P1120466.jpg
一蘭のリベンジで訪問しましたがそのチョイスは成功♪
なぜあれほど醤油が利いていたのかがわからなかったですが
ごん太の豚骨を食べて溜まっていたフラストレーションは無事除去できましたよ(笑)

ひとつだけ言わせていただくなら…
お品書きの値段の書き方。パット見た目は680円なんですが、
111.jpg
その横に括弧書きで税込735円とありましたので
逆にしていただけたらありがたいなぁ〜という個人的希望です。

しかし、納得のいく豚骨を食べれて満足でした♪
また訪問させていただきますね〜(๑´ڡ`๑)♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『値段表示、ぱっと見た目は680円に見えるよなぁ…』
この意見に同意していただけるならポチっとな〜♪ m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『羽曳野のお店には無い「山田家乃」って部分が
何故必要なんやろか』

そんな素朴な疑問を持った方はもひとつポチっとな〜♪ m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岸和田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター