9年ぶりに訪問してみた! 「麺工房」

好きだった人は思い出にしとく方がイイのか…

■麺工房
@泉佐野市南中安松689-4
【営業時間】11:30~13:30/18:00~翌2:00 <日・火>18:00~24:00
【定休日】水曜日
【電話】072-466-5525
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120490.jpg
その昔はかなり通いまくっていたのがここ麺工房♪
まだまだ和歌山県外の麺訪問キャリアが浅い頃の話です。
その当時は自分の中ではメチャメチャ旨い店にランクインしていたので
隙あらば訪問の機会を伺っておりました。

この日は家族を迎えに泉佐野市へ。
その時間調整の合間にホント久しぶりに訪問を、ば!
レビューを見ていたら9年ぶりだということでした(驚)



■店内&お品書き
P1120470_20140625091124dca.jpg
P1120471.jpg
折しもこの日は日曜日。
訪問したのが21時を回っていたのですが行列になるほどの賑わいよう。
何とか狭い駐車場でのスペースを見つけて店内へ。
カウンター席へ案内されましてお品書きを、ば。

基本的には麺屋で餃子や炒飯ありで、そしてキムチフリー♪
親父さんが忙しそうにフル回転で鍋を振っておりまして
その隣の寸胴には旨そうなスープがたっぷりと(笑)

そんな中ですが目に留まったのが
P1120485.jpg

「昔なつかしいシンプルラーメン」
の文字。聞くとメンマとネギしか入ってないそうだ。
この後は連食予定だったのでソレをオーダーいたします。




■シンプルラーメン(480円)
●スープ:鶏ガラ+豚骨の醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:メンマ、ネギのみ
P1120474.jpg
店内はとにかく満員でしたが「飲み」のお客さんが多く
注文も一旦ストップ状態!
そういう中だったので意外と早く着丼いたしました♪




■デッドで!
P1120475_20140625091154c48.jpg
スープの色合いは比較的しっかりとした醤油色をしてるのですが、
そんな見た目ほどコクは感じる事はなく、全体的に甘い仕上がりでした。

デフォで胡椒がタップリと入っているため
食べている途中で咽せる一幕も…(苦笑)

そして背脂もたっぷりと入っておりますが
それがアクセントとなってましてそれほどこってりしておらず
サッパリとした風味でございます。



麺は細ストレート!
P1120479.jpg
ごくごくアベレージな中華麺でやや鹹水臭が残るかなぁ…
しかしながら茹で加減は完璧で素晴らしいと感じます。

で、本来ならコチラのお店のセールスポイントであります
分厚いチャーシューがでてくるところなんですが、
具なしラーメンをチョイスしたのでメンマのみ。

ただ…
このメンマが甘ったるくてなかなか辛いものでして、
そして全体的なバランスを言えば

シンプル is Sad…

麺&スープの主張が比較的弱いのでシンプルさが仇となり

とにかく…  「寂しい」

具材料、特にストロングポイントであるチャーシューが載ってないのが
致命傷になってしまった感ありありでございました.…orz

また昔の印象が良いものだったので、

昔の恋人に久しぶりに会ったけど、

想い出のままで会わない方がよかったな…


そんな率直な感想でした。



■食べてみて…
P1120489.jpg
こちらも比較的古くから営業されておりまして
泉佐野のR26沿いでイズミヤの少し北という立地。
ただし、R26には中央分離帯があるので南行きからしか入れないのが難点。
しかも、共同駐車場はめちゃめちゃ狭いのでお客さんが多い時に車を止めるには
少しばかり技術が必要となり、ややストレスフルか!

そしてBestチョイスメニューですが…
お隣さんは「シンプルラーメン+炒飯」をセットにしていたので
個人的感想としてはコレが正しいのかも。

でもね、1杯のシンプルラーメンの麺量と480円という価格を考えると
そのCPは素晴らしいものがありますのでやはり組み合わせが大切です。

ラーメン1杯をしっかりと食べたいなら
やっぱトッピングがあった方がイイやろなぁ・゚・(*ノД`*)・゚・。♥♥

【地図】お店の場所はコチラ


※『マジでここって車止め辛いよなぁ…』
そう感じたことあるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『具が無くても480円のCPは素晴らしいと思うよ!!!』
そんなに思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【ラーメン 麺工房 』これまでの飲食跡♬】
その1:ラーメン 麺工房 訪問日:2005/07
その2:2005/12/10麺工房@泉佐野市
その3:2005/12/25 麺工房
その4:2006/1/26 麺工房
その5:2006/2/26 麺工房
その6:2006/5/21 麺工房

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:泉佐野市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター