店舗名、外観は落ち着いた和風なのに… 「お食事処 京 五条」

価格が書かれていない恐怖…

■お食事処 京 五条
@和歌山市吉田807
【営業時間】17:30〜24:00くらいまで
【電話】073-431-6574
【定休日】日・祝日
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130092.jpgP1130093.jpg
残業で遅くなったこの日。帰り支度をしていると
「ちょっと行こか〜♪」
とお誘いの℡。先ずはFC大手のお店で泡のジュースで腹を膨らませ、
それから向かったのがコチラ。
前々から気になっていたお店でございました♪



■店内&お品書き
入店は21時45頃。純和風な看板と扉を開けて中に入りました。

しかーーし!!!
店内はカウンター席と奥に二つのテーブル席がありましたが
外観とは裏腹に洋風な雰囲気に加えニンニクの匂いがプンプン。
(あれ?ここって和のお店やないんかな??)
と思いつつ、通された奥の部屋へ進みます。

そしてお品書きを、ば。
P1130103.jpgP1130102.jpgP1130101.jpg
パッと見は洋風のそれ!
刺身や魚の煮付けもありますが、よくよく見ると
全体的にはやはり洋風テイストで、占められてました。
フォントの影響も少なからずあるのかと。

そして、コチラが単独で書かれていたパスタメニュー!
P1130104.jpg
内容を見ると本格的パスタ屋ばりのラインナップ♪
これを見て店内がガーリックの匂いで満たされていた理由が
わかりました(笑)

どれもこれも魅力的なメニューが並んでるんですが
やはり不安な

「値段不掲載…(汗)」

我々のような薄給サラリーマンにとっては
思い切ってオーダーする事もできず、
「コレ幾らですか?」
なんていう無粋な事もできず…

とりあえず、食べたい物をひとつづつチョイスし、
酒をオーダーしました♪



■チューハイプレーン
P1130100.jpg
ビールはたらふく飲んできたので、先ずはチューハイプレで…

(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

すると、突き出しとして…
P1130097.jpg
コチラのガンガラが登場しました。
コレを楊枝でほじほじしながらチューハイを飲んでいると
先ずはひとつめのメニューが登場です!




■牛ヒレカツ(ビフカツ)
P1130105.jpg

うほっ!これは!(゚ロ゚屮)屮

カラッと揚がった衣の色合いと甘い香りに即KOされそうなその存在感!!!
見た目で旨いのがわかるというものじゃな(笑)

スライスされカラリと揚がった付け合わせのガーリックと
マスタード、それにデミグラスソースがイイ感じです♪

そんなビフカツの真ん中をホレ!
P1130110.jpg

柔らかスギ〜〜ぃ(゚ロ゚屮)屮

サクッとした薄めの衣を噛むと、
それ以上に柔らかいお肉が口の中でとろけながら
ジューシーかつ甘い肉汁がフワッと広がります!

こ、これは旨すぎる!!!

デミグラスソースとのマッチングも文句なし。
本当に旨いビーフカツをいただくことができました♪


そんなカツをゆっくりといただいていると
到着したのがバスタ。




■カルボナーラ
P1130113.jpg

P1130114.jpgP1130115.jpg


あれっ?

ちょっと山吹色
なんですけど!!

(゚Д゚ノ)ノ


もっとこう、クリーミーな白っぽい色を想像してたのですが
目の前にはかなりオレンジがかった色のパスタが。


まま、ひとつお皿にとりわけていただいてみることに…
P1130121.jpg

「うほっ!」

食べてみて納得したこの味わい。
個人的に思っていたカルボナーラとは全く違うインパクトとオリジナリティ♪

ひと言で言うなら…


「more ソイソイシー♪」
※発声はダイアンの津田風に(笑)

ネットリとしたソースからは醤油っぽい味わいを感じまして、
より和風チックになってました。

かと言って、単なる「醤油」で済まされない複雑で優雅な風味が
表現されてまして、コレは個人的にドストライクでございます!!!


このタイミングで登場したのが…
P1130120.jpg
コチラのバゲット!

「店主さん、メッチャええタイミングやないですか〜♪」

思わず言ってしまったよ(笑)
ちぎったバゲットにソースを浸けて食べると
これまた違ったソースの旨さを楽しめます!


こうなると…
P1130128.jpg

「赤を飲まんとアカンやろ〜(笑)」

(↑:いや、別に飲まんでもエエと思うけど…)

ということで、この後、ワインを2杯いただきましてフィニッシュとなりました。




■食べてみて…
P1130095.jpg
和な外観だったのに意外なメニュー構成で驚きましたが
お料理は全て美味しく、がんがん食べたくなる衝動に駆られます。

そして雰囲気もまたしかり。
落ち着いてゆっくり美味しい物をいただきたい方には
ものすご~くお勧めなんですが・・・

気になるのはやはり「予算」ですね。
今回はひとり当たり6,000円ちょい。
お酒はそれほど高くないのかもしれませんが・・・実際わかりません(苦笑)

よって、最低4人以上でシェアしながら
ちょっとイイ料理をゆっくりと楽しむのがいいかと思われます。
そして、何回か訪問してお店の方に顔を覚えてもらうと
価格も安定してくるのかなぁ~っていう個人的思いです。

いずれにしてもまた行かなあかんわ(○´∀`)ノ゙♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『しかし、価格わからんのってめっちゃ勇気いるよなぁ~』
そう感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『とりあえず酒を飲まずにパスタ一品で勝負するか!(爆)』
そう思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター