JR和歌山駅前で食事をするならココ!そして…「更科本店」

昔ながらの中華そばが食べたくなってもココ!

■更科本店
@和歌山市美園町4-59
【営業時間】11:00〜21:00(早めに閉まる場合あり)
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-422-1475
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1100744.jpgP1100745.jpg
久しぶりにこちらの中華そばを食べたくなったのでランチ訪問♪ 
たまたまお隣のサラリーマンさんが焼きめしを食べていたので
つられてそれも一緒にオーダーすることに(笑)



■店内&お品書き
P1100696.jpg
P1100697.jpg
ランチタイムを外した昼下がりですが、この日は異国情緒タップリに
外国人旅行客らしき皆さんがいらっしゃいました。
最近、特にJR和歌山駅周辺にはアジア系外国人観光客の方が
いっぱい来日されてますね。駅の案内でその理由を聞いてみたら
タマ駅長が関西ツアーの中に組み込まれている場合が多いとか。

外国人の方もいいのですが、それより是非地元の方に
コチラの食堂のマルチプルなメニューガンガン食ってもらいたいですね♪



■中華そば(600円)
●スープ:鶏+醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾
P1100708.jpg
若奥さん(?)がオーダーを取ってくれますが
ホンワカ接客が心地よす(⌒〜⌒) で、
この日はお客さんがちと多かったので
少しばかり配膳まで時間を要することになりました(苦笑)



■デッドで!
P1100712.jpg
昔ながらの清湯スープは安心の一杯。
食堂色が押し出されるものの専門店に負けるとも劣らないそのqualityは
更科ファンの心をガッチリ掴んで離さない。
もちろん私もそんなファンのひとりであることは言うまでもなく、
じっくりと味わせていただきます♪


そして麺。
P1100715.jpg
目立ったところはありませんが茹で加減&マッチングは素晴らしさの極み。
やんわりしてそうでしっかりと筋の通ったその麺線は
こちらの麺の実力を物語っているようです。

またその咀嚼感を楽しみながら出汁の滋味深さを味わい、
P1100722.jpg
チャーシューの力強さに触れました。
更にはこんなチャーチューが惜しげも無く
入れられております。

相変わらず安定感ある中華そばは健在です♪



■焼きめし(500円)
P1100704.jpg
麺の後は〆飯(笑) 
このところ焼きめしづいてまして食べる前はナゼかワクワク。
見た目以上にボリュームある焼きめし。

若干オイリーさがあるものの飯粒をひっつかせない効果に♪ 
P1100705.jpg

P1100740.jpg

素朴な味わいはほんと旨し、旨し

╰(*´︶`*)╯うまし…( *˘╰╯˘*)



そして、このボリューム感も何気にパワフルで最後まで満足させていただきました〜m(_ _)m



■食べてみて…
P1100707.jpgP1100700.jpg
久しぶりにいただいた中華&焼飯のセットはヤッパ多かった…

できたら
「半チャンセットなんぞ作って欲しいなぁ〜♡♡♡」
という至極個人的要望を、ば出しておこう(笑)

【地図】お店の場所はコチラ



※『ホント素朴そうで旨そうやね!!!』
食べたいな!と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『その昔の400円台の価格と比較すると
600円って高くなったなぁ…と実感するよ(笑)』

「ホンマ、ホンマ」と同意してもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『更科本店 』これまでの飲食跡♬】
その1:正直驚きました…(」゜□゜)」
その2:ホントにたくさんのメニューがあるお店ですね~(◎o◎)
その3:違うメニューに挑戦してみる~o(^-^)o
その4:な、なんでまたモヤシやねん…(°□°汗)
その5:家庭的なサイドメニューを勧められて…
その6:初蕎麦に挑戦!!! 国産そば粉を使った蕎麦の実力はいかに!?
その7:違うメニューを食べようと思ってたのに…
その8:や、やはり... _| ̄|○
その9:新春の朗報~♫(o^∀^o)
その10:明けましておめでとうございます(遅っw)
その11:ありきたりやけど「最強の懐かし中華そば!」と呼ぶのが的確なお店だ!
その12:想像以上の味わいでした…(`∇´ゞ
その13:大衆食堂の鏡だ!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター