炎次郎 和歌山北店の跡地に居ぬきで突如出現! 特製つけめん・煮干しラーメン「小林家」

「家系」のお店なのか? と思ったけど…

■小林家
@和歌山市松江735−2
【営業時間】平日:11:30~14:00/18:00~22:30 土日祝11:30~22:30
【定休日】火曜日(祝日の場合は水曜日)
【電話】073-453-6696
【駐車場】店横3台分あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120961_20140618075304c6d.jpgP1120962.jpg
「炎次郎 和歌山北店が終わった…」という話を聞いてから
まだそれほど経ってない間にソッコーで出現したコチラ!!!

ラヲタ的に言うなら元々「こくまろ」の跡地で、
元「炎次郎」の跡地で居抜きのお店、となります(笑)

行動範囲とは違う川向こう地域なので中々足が向かないところですが
そんな事を行っていると結局訪問できなかった炎次郎の二の舞になるので
無理矢理ソッコーで訪問しました♪



■店内&お品書き

P1120954.jpgP1120955.jpg
店内はカウンター&テーブル席の融合型。
私はカウンターに腰を下ろしましてまずは店内をぐるりと。
黒のクロスで覆われた店内は夜は全然気にならないのですが
お昼間の明るさはどうなんでしょう? 少し気になります。

そしてお品書き♪
P1120957.jpgP1120956.jpg
これを見る限りデフォは「特製つけ麺」でございますね。
食べ方も丁寧に書かれていたのでそれをチョイスいたしました。



■特製つけ麺(880円)●スープ:豚骨ベース+魚介のポッテり系
●麺:平打ちストレート全粒粉
●具材料:チャーシュー、ネギ、メンマ、卵、蓮根 等
P1120968.jpg
つけ麺のお品書きには「茹であがるまで8分」とあったので
気長に待とうと構えていると、意外とスグに配膳されました(笑)



先ずはスープ
P1120974.jpg
どこから見ても濃厚とんこつ+魚介の「またおま系」のつけスープ。
ただし・・・ 
その粘度はハンパねぇくらいにドロドロなんですね~!
豚骨のみではここまでドロドロにはならないので
他の何かの助けがあってここまでに仕上がっていると思われます。


そして麺・・・
P1120977.jpg
P1120981.jpgP1120986.jpg
思いのほか白いボディの平打ち麺が眩しい光を放っております。
ネギ、メンマ、チャーシュー、味玉子の具材料はご覧の通りセパレート。
これは個人的に好きな盛り付けでございます♪

そして麺を1本いただいてみますと・・・意外と柔らかい茹で加減。
粉の味わいが強いタイプではなくアベレージなもので
どんなスープにも合わせられるような印象ですね。


スープに浸してみると…
P1120994.jpg
これまたドロドロのスープが麺には絡みまくり。

なんですが・・・

やや甘い味わいのスープが麺より少し勝っているか、な!?
どうしても麺の風味よりスープが前面に押し出されておりまして
麺よりもスープを食べている感が強いです(笑)

そして、その粘度が証明するように麺にスープが載っかって
「アッ!」と言う間に無くなっちゃいました(汗)
個人的にはもっと粉の味わいがする麺がいいなぁ・・・


最後に具材料!
P1120982.jpg
P1120971.jpg
チャーシューは結構デカくそれなりの存在感がありまして
風味も濃い目に付けられておりました。
そして、レンコンのシャリシャリっとした食感を楽しみながら
味玉子でフィニッシュ! でございます。


そんな麺に持って行かれるスープなので
鉢にほとんど残ってないのですが、とりあえずスープ割にトライ♪
P1120996.jpgP1130001.jpgP1130004.jpg

「スープ割りをお願いしま~す♪」

と言うと女性のスタッフさんがポットに入った出汁を持ってきてくれました。
そして自分の好みの量を元鉢に注ぎ込んでいただくよくあるシステム!

スープは節系のだし。
これを注ぎ込みましてご馳走さまでございます。


■食べてみて…
和歌山市内では「丸美商店」に次ぐ豚骨魚介系のつけ麺。
お品書きのトップがこちらだったのでこれがデフォだと思われますが今後の動向に注目です♪

ただ、もうひとつの「特製煮干ラーメン」も気になるアイテムのひとつ。
今度はぜひとも新聞に折り込みされていたであろう
100円引きの特典付チラシを持って行きましていただいてみようと思います!
P1120967_2014061808183873c.jpg


そしてこれまた余談ですが・・・
P1120965_20140618075320414.jpg
新店オープンの祝い花に「前田日明」の名前がありましたよ〜!
中坊の頃は新日の前田にメチャメチャ憧れておりました!!!(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『「家系」とちゃうようですな・・・』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『そういえば格闘技系の方ってラーメン好きが多いよなぁ~』
「そうそう!」と思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター