や、やってもうた またやってもうた…(汗) 「井出商店」

学習能力「0」ゼロ~♪

■井出商店
@和歌山市田中町4-84
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】木曜日
【電話】073-418-3311
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120898.jpgP1120900.jpg
ランチで食べれるところを探していたわけだが
どうしても15時を過ぎると行くお店が限られてくるcity of Wakayama
っつーことで! お邪魔したのがコチラでございます♪



■店外&お品書き
P1120904.jpg
ガラガラ~っと扉を開けたのは15時5分過ぎ。
店内に入るとカウンターに男性が2名のみで
しかももう食べ終わろうとしているじゃないですか!

して、すぐにその瞬間がやってきた。

お客さん「0」状態!

井出商店でこの現象を目の当たりにできるのはなかなかない事だと思うので
ここぞとばかりに店内写真を撮影しまくりです(爆)
P1120905.jpg
競争率の激しい(←ホンマか?ww)ミニちゃぶ台席をはじめ、
ひとりっきりのセンターテーブルの占領などなど

そんな貴重な時間を満喫しながらのオーダータイム。
P1120906.jpg
実はこの日、めちゃめちゃ腹が減ってたので「大盛中華」をチョイスしてしもたんですわ・・・

これまでの失敗にもかかわらずね…



■大盛中華そば(800円)
●スープ:豚骨醤油井出ベース
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、桜蒲鉾、葱、メンマ など
P1120908.jpg
スグに到着した中華そば。
そのビジュアルはそれほど違和感はなく普通だと思ってたんですが・・・



■デッドで!
P1120910.jpg
言わずと知れた井出系中華そばの原点味。
豚骨の香りがキツいですがそれは食べ慣れた味わい。
醤油エッジは感じず、イイ意味でマイルディです。
私にとってはホッとする瞬間なんです♪



そしておもむろにチャーシューをめくって
麺を上げて見たところ…
P1120914.jpg

ヤベ━━━━[;゚;Д;゚;]━━━━!

ア、アカンこの麺量!!!
麺がスープに浸かってないうえ、そのボリュームはハンパねぇもの(号泣)
2玉だと聞いてましたが、それってマジなんすか???


何はともあれ、先ずは麺の堅さをチェックしてみましょう。
P1120921.jpg
最近の茹で加減は比較的安定されているようで、
食感は申し分ありません。
これだけの麺量があるにもかかわらず、しなやかな仕上がり感で
すごくイイ感じでありました。

ただし、とにかくスープより量が多いので、スープ&麺のバランスがとれる量になるまで
ひたすら麺を食べ続けることにします… が、


3分経過…
P1120922.jpg


なかなか減らへんわぁ…。・゚・(*ノД`*)・゚・。




そこから3分後…
P1120925.jpg
それでもここれだけあります…(汗)



そこからさらに2分後…
P1120927.jpg
やっとココまでたどり着いたので

胡椒をin〜〜♪

しかし麺延びせず最後まで食べれたのはかなり評価に値しますね。
麺量が多かったものの、そこは素晴らしかった、かと。
でも、やっぱ「大盛り」は鉢をデカくしてもらいたいですよね。
これだと絶対にスープと麺の絡みを楽しむのって難しいと思いますもん。


ただし…
P1120924.jpg
この日のチャーシューの出来映えは非常にGOOD♪
薄さといい、味わいといい、

(あれ?井出のチャーシューってここまで旨かったかな?)

と思うくらいの仕上がりでございまして…


気づけば…
P1120929.jpg

完スペでフィニッシュでございます♪




■食べてみて…
清算を済まし、お店を出ようとすると
真新しい一枚の色紙が目に飛び込んできたんですね。
見ると・・・
P1120903.jpg

あ! 「和歌山ラーメンの歌」を歌っている宮本静さんのんじゃないっすか。

お店のBGM、この歌に変えたらエエのに〜♪
と思ったのは私だけでしょうか?(笑)

最後に訴えたい事、それは…

「やっぱり井出はデフォがオススメ!」

だということですね〜♥♥(○´∀`)ノ゙

【地図】お店の場所はコチラ


※「また同じ轍を踏んでるやないか!!(゚ロ゚屮)屮」
そんな厳しいツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「大盛りで鉢の大きさが変わらんかったら辛いなぁ…」
と感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『井出商店 』これまでの食跡♬】
その1:井出商店(イデショウテン) 2005/07
その2:2005/12/29 井出商店
その3:2006/5/27 井出商店
その4:2006/9/13 井出商店
その5:2006/11/7 井出商店
その6:井出商店 2007/12/5
その7:【値上げ確認】井出商店 2008/5/9
その8:それでも井出は井出!!!
その9:今でも土日になると他府県からのお客さんがつめかけます♪
その10:年末はとんでもない長蛇の列が出来てました!!!
その11:定期井出行脚の日でしたが…
その12:おッ!看板が新しくなってました~(^O^)
その13:行列覚悟で敢えて連休最初の土曜を狙ってみる(笑)
その14:敢えて狙った日曜日だったが…
その15:は、柱なんか…ありましたっけ??
その16:平日の客層傾向
その17:ふられ気分でロックンヌードル...(;_;)
その18:本年の訪問〆は… 「井出商店」
その19:あ!新アイテム登場してるしー!!
その20:【連日レポ】井出商店物語(全二話) 
その21:M三郎様、ついに老舗へ降臨!(☆o☆)/
その22:30人オーバーが並んでました(笑)
その23:社長〜お元気そうでなにより♪
その24:「くぅ〜」一気に100円かよぉ…
その25:「和歌山ラーメンの歌」とは初耳ですが…

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター