たまには酒抜きでまったりとアロチを散策♪「本家アロチ○高」

アロチも20時だと違った顔を見せますな(笑)

■本家アロチ○高
@和歌山市友田町2-50
【営業時間】17:30〜翌3:00
【定休日】日曜日
【電話】073-432-3313
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1100606.jpgP1100604.jpg
ずいぶん久しぶりにアロチ。
仕事が済んでの20時訪問だと酔っぱらいがいないので
落ち着いて麺が食べれると言うものだな(笑)

よってこの日はアルコールなしでまったりと中華を堪能しようかな(笑)



■店内&お品書き
P1100609.jpgP1100611.jpg
先客はサラリーマンさんが一名。
その後からは観光客らしきご夫婦が入店されまして、
『和歌山ラーメンふたつ〜!』と声高々にオーダーされてます♪

対する私は…
いつものデフォ中華そばをオーダーいたします。


■中華そば(600円)
●スープ:車庫前豚骨醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、メンマ、ネギ
P1100622.jpg

久しぶりぃ〜♪

しかも呑んでない時に食べるのは

もっと久しぶりぶり〜♪(爆)


■そしてデッドで!
P1100624.jpg

ウ〜ンこれこれ(^w^)

心なしか全体的に優しくなった印象のあるスープ。
テロリ感も特にはないのですが乳化はキッチリされてまして
豚骨+醤油の風味はバッチリOKでございます♪

それに加えて途中からは
P1100635.jpg

古式に則りまして胡椒をI〜〜〜〜〜n

するとピリッとスープが引き締まりまして
これまた味わいの変化を楽しむ事ができますね(笑)


麺はやや細ストレート。
P1100631.jpg
硬めではないが柔らかくもなし。
つまり…『アベレージ』となりますね、はい(笑)


また、チャーシューも心なしか薄く、小さくなった印象を受けますが… 
P1100633.jpgP1100637.jpg

久々やからそう思うのか、な?

とかなんとか言いつつ…
完スペいただきました〜(`∇´ゞ


が、しかし!!!
P1100615.jpg


お腹がまだ減ってたので、思わずテーブルの上にあるこしぢの早なれに手が伸びちゃいました(笑)
P1100618.jpg
こしぢの早ずしはトラディショナルな安定度を誇っておりますね。
お隣の観光客さんも「旨い、旨い♪」を連発して
お二人様で4個も食べてましたからね。



しかしなんですなぁ…
P1100621.jpg
この「かけら」みたいな生姜ってどう思います…? 

生姜好きにはあまりに寂しい大きさっていうか、
「欠片だけ入りました」的な存在感…  まぁええんですけどね(苦笑) 


■食べてみて…
P1100613.jpg
私が食べ終わろうとする頃にお隣の観光客様
(そう、旨いを連発していたご夫婦ね)
が尋ねてきたんですね。

「この早すしってどこにでもあるんですか?」

「市内の中華そば専門店にはほとんど置いてますね〜♪」

「あまりにも美味しいから10個買って帰ります♥」

とガバッと10個分お持ち帰りされてました(笑)

そんなまったりとした旅行者さんとのふれ合いはこの時間ならではだと実感!
久々のアロチ丸高はうまかったよ〜〜(○´∀`)ノ゙♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『よっぽど旨かったんやなぁ…早すし(笑)』
そう思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『22時以降の訪問だとよっぱらいばっかりやもんな!』
確かに!という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『アロチ本家 ○高 中華そば 』これまでの飲食跡♬】
その1:○高アロチ(マルタカアロチ) 訪問日2005/07
その2:2006/9/2 ○高アロチ
その3:2006/9/29 ○高アロチ 紀州路物産展
その4:○高アロチ店 2008/2/22
その5:アロチ界隈も不景気なんです・・・(泣)
その6:「なまものにつき要冷蔵」ですよ~(=゜-゜)(=。_。)
その7:店主さんの渾身の1杯はコレだ!!!
その8:毎日の朝食が中華そばでもへっちゃらです(爆)
その9:キンキンに冷えたビールで乾杯♪
その10:サイドメニューも主役級で御座います…m(_ _)m
その11:今年もやってきました~(⌒~⌒)
その12:今年のデッドは南南東~♪
その13:退職後のひとり旅の途中で
その14:久しぶりに日付変更線を越えてもた…(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター