「青」もあれば「赤」もある。 極麺 青二犀

屋号は「才」じゃなくて動物の「犀」

■極麺 青二犀
@吹田市末広町21-53
【営業時間】111:00~22:00 (通し営業、スープ切れ終了)
【定休日】火曜日、第三月曜
【電話】06-6381-1228
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1090491.jpg
この日は普段なかなか行くことができない北摂は吹田方面を行脚します。
先ずはコチラ。鶏メインのお店だそうです。
しかし、店前にはいきなりの行列。回転あるいはオペレーションが悪いのか…

「替玉無料」の張り紙を見ながら…
P1090496.jpg
ダクトの下で待ってるとメチャメチャいい香りがするのは
空腹には酷ですね(苦笑)並び始めたのが11時45分で、

入店できたのは結局30分後でした…(泣)



■店内&お品書き
P1090510.jpgP1090505.jpg
カウンターのみの店内はシンプルで清潔にまとめられてまして
なかなか女子受けしそうな雰囲気で「○♪」
そんな中、塩と醤油とでかなり迷ったんですが
デフォと言うことで「醤油」をチョイスしました。



■鶏清湯ラーメン(しょうゆ)650円
●スープ:鶏醤油清湯+煮干系
●麺:やや平打ち細ストレート
●具材:チャーシュー、穂先メンマ、ネギ 他
P1090515.jpg
さてさて、到着したラーメンなんですが…

逆三角形型の鉢は苦手なんだなぁ…

おそらくスープの冷めを遅くさせるためだと思うんですが
なんしかメチャメチャ食べ辛い… 
ストレスフルなんですよね…(泣)

まぁ、それほど深刻じゃないので気を取り直していただきましょ〜♪



■デッドで!!!
P1090513.jpg
ビジュアルは綺麗で洗練されたもの。
落ち着いていて、安心する感じがイイですね〜♪

そして、鶏メインの清湯で煮干しの効いたスープはかなりうまくまとめられた印象。
飲むたびにその旨さをじんわりと感じる事ができます。
とにかく品を感じずにはいられず素晴らしい出来映えです。

「こってり」というベクトルじゃないんですが、
オイルや香味系グッズを巧みに使われてまして
そのスキマを旨く埋めた「技」が効いてます。
ひと言で言うなら…

『曳きは強くないが安定した味わい』

がベストかな♪


麺はやや平打ち自家製麺細麺
P1090521.jpg
スープとのマッチングはメチャ良好で『◎』
食べていてもバランスはいいので心地よさが残ります。

しかも多加水タイプなので個人的にも好きなタイプ。
粉の味わいもそうですし、しなやかなボディもイイ感じ〜♪


そして、チャーシューの存在感は半端ない!
P1090517.jpg
鉢からはみ出そうな勢いなうえ、おおぶりなので
その味わいも(どうかな?)って感じだったんですが…


「かなり」っていうよりメチャ旨い!!!


とにかくサイズは大きいものですが最後まで美味しくいただけまして…
P1090522.jpg

完スペいただきました〜♡♡♡(○´∀`)ノ゙



■食べてみて…
最初思った『オペレーションの悪さ』ですが
家族グループがいたため遅くなったことが判明。

厨房を見ているとスムーズに配膳されてました。
替え玉は無料サービスされていたのが評価されますよね〜♪

そして…
P1090499.jpg

P1090501.jpg

「落花生の箸置」って面白いです♪(笑)


【地図】お店の場所はコチラ



※『あ、深い鉢、苦手…』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この箸置きをつまみにビール飲めるじゃん(爆)』
そんな迷(笑)アドバイスをいただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:吹田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター