和歌山でつけ麺が食べたくなったら… 「丸美商店」

そして… 

ちょっと冒険してみた!!(笑)


■丸美商店
@和歌山市美園町5-61 和歌山ミオ B1F
【営業時間】10:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】無し
【電話】073-426-1231
【駐車場】近くにPCあり
【地図】お店の場所はJR和歌山駅地下1F
P1090274.jpg
久しぶりに訪問したコチラ。
なぜなら久しぶりに平均点なつけ麺が食べたくなったから(笑)
ただし、「つけ麺」は15時以降にならないと食べれない限定品なので
15時過ぎてから暖簾をくぐりました。



■店内&お品書き
15時を過ぎてもお客さんがボチボチとおられる通し営業駅地下型。
そして一日を通じて繁盛されております。
この4月以前はつけ麺の特盛(500g)がデフォでありましたが
4月以降はこのように。
P1100595.jpgP1100596.jpg
デフォは大盛り(400g)までとなりまして
それ以上は100gピッチでオーダーするシステムに。

この日は朝から口が「つけ麺」になってましたので
これまであった特盛の内容量(500g)を選んじゃいました…



■特製つけ麺(大盛)960円+100g(100円)
●スープ:豚骨+魚介
●麺:太ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ他
茹で時間にしばらくかかる事がスタッフさんより伝えられます。
が、それはわかってた事なのでおとなしく待ちましょう(笑)
P1090291.jpg

そして…
十数分後に着丼いたしました。



■麺をデッドで!
P1090293.jpg

『メ、メッチャ多いがなぁ〜』

(」゜□゜)」



パッと見でわかるその麺ボリューム。
やっぱ500gってハンパありません。
ちなみに横から見ると…
P1090297.jpg

(ア、アカンやってもうたかも…(-o-;))

大盛をちょっと舐めてました… 
珍しくネガな単語しか口からでてきません。
そのくらい麺のインパクトが大きかったんですよ(汗)

でもそうも言ってられへんので『よしっ!』気合いですが…

その前にチョイとスープをデッドで(笑)
P1090285.jpg
カツオ粉が載せられたスープは豚骨+魚介のまたおま系。
しかしながら和歌山市内では『またおま』どころか『ここにしかない系』
となるんですわ(笑)

そんなカツオ粉のアップがコチラ。
P1090289.jpg
海苔がスープの上に敷かれ鎮座しております。
これを混ぜ合わせることで更なるカツオ風味を呼び込める
段取りとなってます。


そして麺をスープに浸しますと…
P1090304.jpg
豚骨がガッツリ出た濃厚かつオイリーなスープが
太麺にジックリとまとわりついてくるんです…


ただし!!!


食べ始めて5分経過…
P1090309.jpg





10分経過…
P1090310.jpg







20分経過…
P1090311.jpg


いつになったら無くなるねん!!!(泣)


結局、完全に食べ終えたのが25分後…・
P1090315.jpg
やっとこさ麺をヤッツケたのですが、その頃には…
P1090318.jpg

『うわっ! 具そのままで

スープだけ無くなってるし!!!

(唖然)』



こんな状態だったのでスープ割もできず、
そのまま具材だけを食べる羽目になっちゃいました…


■食べてみて…
P1090275.jpg
この日は調子に乗って500gに挑戦したわけですが
なんとか完食できたもののかなり後悔する結果を招しちゃいました。

500gイケルと思ったのに… 想像以上に老化が進んでいるようです。・゚・(*ノД`*)・゚・。

でもね、教科書通りのつけ麺を和歌山で食べるなら…
間違いなくココですよ〜♡♡(○´∀`)ノ゙


【地図】お店の場所はJR和歌山駅地下1F


【『和歌山中華そば 丸美本店』これまでの食跡♬】
その1:二ヶ月半ぶりに新店オープン!!!
その2:「屋」をつけると「ふりかけ」に...(意味不明w)
その3:和歌山でつけ麺を食べるならここしかないでしょう(笑)
その4:本年初ラー♪(≧ε≦)
その5:『アベレージ』という単語が似合う味(笑)


※『よっ!胃袋が弱くなった爺さん(笑)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『そんなあんた、500gって無茶やがな…(汗)』
「私も自信ないし〜♪」という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター