こんなところにあったんや… 「阿倍野noodle」

天王寺都ホテルの2Fにありました!

■阿倍野noodle(天王寺都ホテル ガーデンレストラン内)
@大阪市阿倍野区松崎町1−2−8
【営業時間】11:00~20:00  
【定休日】無休
【電話】06-6628-3200
【駐車場】都ホテルにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1110722.jpg
会社の上司から『中々旨い店が意外なところにあったぞ!一度行ってみ〜!!』
という情報をGETしまして会議のついでに立ち寄ったのがコチラ。
でも、お店のば所がわからずちょいと時間を使っちゃいましたが無事発見♪
アベノハルカスの東の端の出口を出て、新宿ごちそうビルと天王寺都ホテルがつながる場所。
正直、こんなフードコートがあったとは知りませんでした…



■店内&お品書き
GWが明けてもメチャメチャ賑わっているハルカス。
この日も情報を聞くまでは(ハルカスダイニングで食ったろ〜♪)
と思って一旦レストラン街へのぼったのですが…相変わらず人・人・人…
食べるのがいつになるか分からない状態。
反対にこちらはメチャゆったり落ち着いて食事をする事ができる・・・
棚からぼた餅でございます(笑)

さてコチラですがセルフサービス形式のフードコートで
気軽に洋食、麺、スイーツをチョイスすることができます。
P1100120.jpg



お目当ての麺屋さんの注文口は一番奥。先ずはお店にあったお品書きを見ます。
P1110724.jpg
P1110726.jpg
今風の味わいがメインで、色々なタイプがあります。が!
やはりここはデフォのW(ダブル)ラーメン(濃厚鶏魚介)をチョイスしましょう!



■W(ダブル)ラーメン(550円)
●スープ:鶏白湯+魚介
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、ネギ、等
P1100122.jpg
注文するとバイブ機能の付いた番号札が渡されまして
それが震えると完成の合図! 配膳までは
それほど時間がかからりませんでした♪



■デッドで!
P1100124.jpg

鶏がうまく乳化したスープは驚きの出来映え!!

フードコートと侮るなかれ、想像を遥かに超えた旨さとコクがそこにはありました。
鶏白湯でここまでのテロリ感あるものを食べれるとは思ってもみませんでしたから
いい意味での裏切りですわ〜(笑)


麺はやや細ストレート。
P1100129.jpg
濃厚スープに対するのはややザックリとしたタイプの麺。
麺自体の風味はイイのですが、ややマッチングに難アリか・・・

食べてみて思うのは明らかにスープ>麺の状態がわかります。

とにかく麺がスープの主張に負けてしまってますね…
このスープに対する麺としてはもう少し加水率の高いタイプの方がマッチングもいいだろうし、
食べていても楽しいだろうなぁ~って至極個人的な好み&思いです(笑)

そして具材料・・・
P1100131.jpgP1100126.jpg
チャーシューは厚い割に柔らかく仕上がってまして、
風味も味わいも申し分の無いレベルで旨い♪
カイワレ大根の緑色とスープの色合いもマッチしておりましたよ~!!



■食べてみて…
P1100125.jpg
しかし、意外な場所で、意外な味わいに出くわしたわけですが
正直なところは

(思わぬ掘り出し物をしたな〜♪)

というもの。もう少し麺がよかったなぁなんて思いますが、
にしても、良くできたラーメンだと思います。

加えて、特筆すべき一番のポイントは・・・


なんと1杯550円!!!


阿倍野という好立地、消費増税、クオリティなどを勘案すると
この価格は想像を絶する破格値でお試しの価値は高いか、と。

和歌山でも550円のお店がほとんどなくなる中でこの努力には頭が下がります。
もしハルカス界隈でどこのお店もお客さんでいっぱいなら

是非ともコチラがオススメ。
P1110728.jpg
都ホテルの2Fのフードコートなのでゆっくりと食事を楽しめることでしょう。
麺のみならず、カレーや喫茶メニュー、スイーツもあるので意外に便利ですよ〜♡♡♡(笑)

【地図】お店の場所はコチラ

※『これで550円って安っ!!!』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし、こんな所にもラーメン屋あったんやぁ』
そう感じたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援、が励みになります♪
今回もポチッとな」をありがとうございました!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター