「カツカレー」じゃないぞ、「カツソースライス」だぜ! 「喰いもん屋 夜食呈」

「ソースライス」の正体とは?

■喰いもん屋 夜食呈
@和歌山市太田1-12-8
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜24:00
【定休日】不定休
【電話】073-471-8890
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1070945.jpg
P1070944.jpg
久しぶりにやってきた「ドカ盛りソースカツ丼」でお馴染みのコチラ。
お店の外にも「名物!」としてそのソースカツ丼のお品書きが掲げられてまして
否応なしに

「今日もソースカツ丼食べるやろ? な??」


みたいな無言のプレッシャーを受けながら店内へ〜(笑)


■お品書き

そして、いつものカウンター席へ陣取りましてお品書きを、ば。
P1070947.jpg

(前回はタンシチューを食べたので、今日はソースカツいこか…)

一応、お品書きをみましたが内心ではチョイスメニューを決めていた私。
マスターにオーダーしようとした正にその時に目に飛び込んで来たのが
ちょうど一番下の方の部分に書かれていたコチラのメニュー!!!
P1070947_20140501065423956.jpg

「カ、カツソースライスぅぅぅ???」

「ソースカツ」をまったく逆にした名前の「カツソース」
で、その下に書かれているお品書きを見てもイマイチ理解できず、
それが自分の中では一層の混迷を招く結果に…

この時点では頭の中は200%「ソースカツ」にいや、

「カツソース」支配されてしまってましたので(笑)
とりあえず、それをオーダー♪ 百聞は一見に如かずということですわ。




■カツソースライス(700円)
P1070951.jpg
さて、調理時間をおいて到着したカツソースですが…

(ド、ドミグラ載ってる

だけやなぁ…(苦笑))




もう少しこう、「うおぉぉぉぉ!」的な盛り上がりを見せると
期待していたのですが見事に肩すかしで、至極当たり前の
当たり前体操で終わっちゃいました(笑)



その風貌ですが、一見、昔に根室で食べたエスカロップを彷彿とさせるもので、
P1070959.jpg
揚げたての分厚いカツの上には熱々のドミグラスソースが載っております。



■ソースをデッドで!
P1070961.jpg
目の前でマスターが作ってくれるので熱々なのは言うまでもなく
キッチリ、丁寧な仕事が光ります。

ドミグラスソースは「まったりとしたコク」がありまして
それほど粘度は高くありません。
「ハヤシ」というと乱暴な表現になるので出来ませんが
遠い感じでないことはないですね〜♪



そしてカツを一切れいただいてみた♪
P1070978.jpg
カリッと揚がったカツは若干衣が厚いものの
できたてなので全然問題なし。
肉質も柔らかく、ストレス無く美味しくいただけます。



何と言ってもコチラの売りは「揚げたて!」
P1070969.jpg
ロース肉をブロックからカットするところから調理がスタートされますので
カウンター席に座ると最初から最後までその一部始終を見る事ができ、
更には熱々を楽しめるのが素晴らしいですね。



■食べてみて…
P1070958.jpg
この日はノーマルサイズをいただきましたが
全体ではそこそこの量でたっぷり満足できました。

もっとたくさん食べたい方は迷い無く「大盛」を選択してみてください!
(私は怖くてできませんけど(爆))

最後に、「カツソース」は今回わかったけど

「カツカレー」はどんな感じなんやろか???

また宿題が増えましたな…(笑)


※『メニューで悩むなら最初からマスターに聞いとけ!!!』
こんな激しいツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『次はカレーを食ってちゃんと検証しろよ!!』
そんなアドバイスをいただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『喰いもん屋 夜食呈』これまでの食跡♬】
その1:喰いもん屋 夜食呈
その2:ちょっとリッチにオススメをいただいてみた(笑)

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター