お隣の市高では練習試合が行われてました!「○高六十谷」

ヤッパ、コチラのおでんは旨い〜♪

■○高六十谷
@和歌山市六十谷69-11
【営業時間】11:30〜22:00
【定休日】水曜日
【電話】073-461-0086
【駐車場】店前に専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
12_201404300717277be.jpg
休日出勤の帰りに向かった先は六十谷方面。
たまには運動不足を解消しようというわけで徒歩での訪問。
片道、100分を要しました。(苦笑)



■店内&お品書き
P1110434.jpg
入店は14時30分過ぎ。市高で野球の試合をしているようで
その保護者さんらしき団体さんが鎮座されておりました。
たまたま一番奥のテーブル席が空いたのでそちらに腰を下ろします。



■ビール&おでん♪
席につくやいなや、先ずはビールをオーダー♪
(徒歩で来たら、絶対にビール飲むど〜!!!)
という希望がやっと叶う時が来ました(←メッチャたいそう(笑))

そして厨房の近くに置かれたおでんだね。
P1170451.jpgP1170452.jpg
ひとつどれでも100円の中から好物をば。
ということで、ごぼ天、厚あげ、大根をお皿へI〜N♪


全体的に薄味なんですがシッカリとした旨味が素晴らしい♪
P1170459.jpg
甘さ控えめですが出汁バランスは申し分ありません。



冷えた中瓶(500円)をプハァ〜♪〜θ(^0^ )
P1170463.jpg
この価格で大瓶なら嬉しいのになぁぁぁ(笑) 



■中華そば(600円)
●スープ:豚骨醤油テロリ系
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ
P1170465.jpg
おでんを食べ終わる頃に注文した中華そば。
阪神の藤浪が好投している中で配膳されました(笑)



■デッドで!
テロリをチェックしてみますが…
P1170479.jpg


『テロり度、完璧〜

\(☆o☆)/』



乳化も素晴らしく黒いスープ面が黄土色に支配されている!!
これはかなりのコンディションと見てすぐさま飲んでみたところ…

『ヤッパ旨ぁ〜〜♪』

香りの強さもそうですし、コクもまったりしているのがイイネ!
まったりと舌に絡みつくような感覚は久しぶりでした。

やや細ストレート麺を持ち上げてもまたしかり。
P1170473.jpg

スープをグイグイ持ち上げてくれました♪

茹で加減もベストじゃないがベター。
ただ、欲を言えばもうちょいスープが
熱ければ言うことなしでしたが… そこは許しとこ(笑)


■食べてみて…
中華のチャーシューも最終的には酒のつまみにw
P1170477.jpg
おでん&ビールも堪能出来たし、ベストコンディション中華も食べれたし、
大満足でそのまま徒歩で帰路につきました。

うまかったよ〜v(^з^)v♡♡♡

※『「現状維持の値上げナシ」とはありがたいねぇ〜♪』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、残念ながら市高は春季大会で耐久に負けてん…』
市高がんばれ!のエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『○高(まるたか) 六十谷 』これまでの飲食跡♬】
その1:○高六十谷(マルタカムソタ) 訪問日:2005/08
その2:2007/1/6 ○高六十谷
その3:2006/3/9 ○高六十谷
その4:2006/6/9 ○高六十谷
その5:2006/8/30 ○高六十谷
その6:○高六十谷(持ち帰り) 2007/5/4
その7:○高六十谷(持ち帰り) 2007/6/4
その8:取引先様とプチ中華そばツアーへ♪
その9:暖簾がだんだん色褪せて、いい味がでてきましたなぁ(笑)
その10:晩飯を作る気力が無いときは持ち帰りが便利!!!(爆)
その11:六十谷で髪を切りますので、帰りには必ず訪問します!!!
その12:新発見!思わずテイクアウトも…(゜∇゜)
その13:どんなエラいことになってたかといいますと・・・
その14:時間を気にせず訪問できるありがたさ♪
その15:初めておでんを食べてみる。
その16:復活の狼煙というには大袈裟か!?(笑)
その17:開店早々よりカメラでパシャパシャ(笑)
その18:老夫婦も中華そばがお好き?(笑)
その19:今日のスープは何やねん!!(」゜□゜)」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター