飽くなき挑戦を続けられてます!「土屋商店」

れれ?限定のみか!

■土屋商店
@和歌山市栗栖340-2
【営業時間】
(平日)11:00~15:00・17:30~23:30
(日曜)9:00~15:00、(土祝)9:00~15:00・17:30~21:00
【定休日】無休
【電話】073-472-1211
【駐車場】店前あり
P1080406.jpg
P1080407.jpg
実はこの日、『和歌山ブラック』と『高井田系中華そば』を
食べ比べてみよう〜♪と意気込んでお店に凸入したんですが…


■店内&お品書き
P1080408.jpg

金曜ってブラックだけやん!!(汗)

こ、これは誤算だぁ…  

でも仕方なし。気を取り直して
和歌山ブラックのみをいただくことにします。


■和歌山ブラック(並・680円)
●スープ:醤油強い系
●麺:太ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、ネギ
P1080410.jpg
コチラのデフォは「高井田」なのでその差をハッキリと感じたい思いが遂げられず
(しかし二杯食いできず残念やなぁ、その分寿司でも食ったろか…)
などと内心ウジウジしていると到着しちゃいます。



■でもデッドで…
P1080412.jpg

「うわっ、黒っ!!!(驚)

そらそうでしょう、「和歌山ブラック」ですから(笑)

ガッツりと醤油ダレの立ったパンチがガツンと利いております。


やはり高井田系よりは断然醤油インパクとがありまして
P1080413.jpg
「ブラック〜!」という主張とコクが強く
しかもブラックペッパーがそのアクセントとなってます。
個人的には高井田系よりコチラの方が好きですね♪

そして自家製の太自家製麺。
P1080420.jpg
その食感の強さは強烈なブラックスープを受け止めるには
充分で、咀嚼感がハンパねぇですな。
でもこのくらいじゃないと心細なってしまうかも(笑)

そしてスープよりも、麺よりも…
P1080424.jpg
P1080431.jpgP1080428.jpg

悪魔的にゴツいチャーシュー!!!(汗)

とにかくデカい、とにかく大きい、とにかく厚い!!!

(なにもそこまでチャーシュー入れんでも…(苦笑))

と、チャーシュー好きでない私はそう思います…

でも、チャーシュー好きの方にはたまらんやろなぁ〜(笑)

とにかく、「チャーシューを齧ってはネギで中和して、齧っては中和して…」
この作業を繰り返させていただきました。


■食べてみて…
P1080433.jpg
しかし何だかんだ言っても最後にはキッチリと

「完スペ!」


をいただきました〜♪ 

全体的にはかなり荒っぽいですがこれはいい意味で。
しかも分かりやすいパンチもありこれはこれでアリか、と。
ただし、ブラック系を食べ慣れていないお客さんには
ちょっと「濃い」は「塩っぱい」という感想になるかもしれませんね。

さて、今回で4種類すべていただきました。
よって一番好きなアイテムを発表しようと思ったところ…

今月末に「つけ麺」

されるそうです!!!(爆)


っていうか、ホントいい意味で貪欲で素晴らしいです。
是非とも29日は行きたいと思いますが、仕事なんで夜行けるかな…

とにかく、土屋商店、飽くなき挑戦が続きますよ〜♡


※『「和歌山ブラック!」気になるわぁ…』
いちど行ってみよ〜♪と思ったらポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「しかし「つけ麺」もかなり気になるわぁ〜♪
とつけも気になった方はポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【『土屋商店』これまでの食跡♬】
その1:今度は「鶏」で暴れるのか!
その2:新たなメニューが仲間入り!

その3:最後の未食、まぜそばにトライ!o(^-^)o

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター