デフォの「500円キープ!(驚)」には頭が下がる思いです!!! 「一昨日のうらしま」

いまだ「ワンコイン」というレジェンド!

■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00〜13:00売り切れ時終了
【定休日】日曜、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】店前あり
P1090207.jpg
4月に入ってやっとこさ訪問する事ができたコチラ。
お客さんが多いであろうと想像できる土曜日でしたので
シャッターを狙っての訪問でしたが…

11時5分過ぎだというのにもう路上に車が溢れてます!!!

しかも…  Σ(゚д゚;) 5台も!!!

仕方ないので辺りをくるっと回ってくること約15分、
たまたまジャストタイミングで1台駐車場から出てきました♪
そして、店内へ入ろうとするも…
P1090208.jpg
扉にお客さんが並んでいるであろうシルエットが
映し出されております…(苦笑) 


■店内&お品書き
さて、入店しても立ったままで約15分の待ち時間…
(こんなにお人さんが多いの初めてかも)
という率直な感想。画像も撮れない状況で
ひとつ空いたテーブル席の端に腰をおろしまして…

『普通の中華そばとライス一丁〜♪』

とオーダーを入れました♪


■デッドで!
ここからまた暫く経って… 配膳された中華そば。
P1090219.jpg
時間がまだ早かったので無事ライスにありつけました。




そして、先ずはデッドで!
P1090212.jpg

うひょ〜濃厚っす♪

相変わらず濃厚でザラザラ感のあるスープで、
若干のぬるさが「あぁ〜うらしま食べてるなぁ〜」という
感覚を蘇らせてくれますね。
熱々なスープが好きな方はこの温度は厳しいと思いますが
私はもう慣れっこになっちゃいました(笑)


スープを啜ってから、そこにあるチャーシューを
おもむろにご飯の上へ載せていきまして先ずは
チャーシュー丼の制作に(笑)

それから麺に箸を進めます♪


麺はいつものやや細ストレート。
P1090222.jpg
茹で加減の素晴らしさは今となってはもう心配なし!
歯ごたえの残る麺は、その濃厚なスープを持ち上げて
見事なマッチングを見せておりました。



そして、そんな麺と交互に食べるのがコチラ!
P1090225.jpg

「ハンドメイドチャーシュー丼♪」

であります(笑)

久しぶりにライスを注文したこの日ですがあらためて感じたことが

やっぱりうらしまの中華そばは

ご飯と食べるのが王道なんやなぁ〜」


って事。

チャーシュー丼にしましたが、やなりこの濃厚なスープは
白飯と食べる事でその濃度が緩和されながらご飯と共に味わいが
増幅されていく点が素晴らしい♪

中華そばだけだと「濃厚すぎか、な…」と個人的に感じていた部分が
この日は皆無で、逆に「おかわり」すらしたくなった現実が…ありました。
いやぁ〜実に旨かったですよ、うん。


■食べてみて
P1090210.jpg

久方ぶりにいただいたご飯のおかげでその中華そばのポテンシャルの高さを
あらためて感じる事ができたこの日。 これまではそのスープの過ぎた濃厚さ
ばかりが気になってましたが…

次回からは「普通中華&ごはん」をデフォにしてみようか、と(笑)

そして…
『ワンコインでありがとう m(_ _)m』
と素直にお礼を言わせていただきます♡ 

※『やっぱ「うらしま」は和歌山では横綱やな!』
とあらためてその実力を認める方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、土曜日はこれまで以上に混むかもなぁ…』
そんな不安を感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『うらしま』これまでの食跡♬】
※コチラの書庫にこれまで以前の過去記事があります→【うらしま】

※直近の記事はコチラから♪
その1:8ヶ月ぶり(笑)
その2:実は… 本年の訪問2回目(^。^;)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター