花見で一杯、和歌山城 「忘れえぬ味の店 たこテラスジャンボ」

思わず飛び降りたよ(爆)

■忘れえぬ味の店たこテラスジャンボ
@和歌山市北ノ新地東ノ丁15
【営業時間】平日:15:00〜22:00(21時30分LO)日祝日:11:30〜22:00
【定休日】月曜日
【電話】073-425-1140
【駐車場】ナシ
【地図】お店の場所はコチラ
休日出勤のこの日。JR和歌山駅で仕事を終えたのが16時前でした。
ちょうど、リズム祭りやお城バルが開催されてまして
駅前やわかちか広場は盛り上がってます。そんな中、
小松原の「まるやま」へ行って一杯飲むか〜♪
と駅前からバスに乗り込みます。

しばらく走ってふと車窓からの景色に目をやると、
飛び込んで来た哀愁漂うたこ焼きの提灯!!!
P1100274.jpg

(え??? こんなとこに粉もんやあったっけ〜?)

と思った瞬間、バスから飛び降りちゃいました(笑)
そんな停留所は三木町新通。そこからほぼ一区間戻るハメに。
バスの運賃をドブに捨てちゃいましたよ。


P1100272.jpg
入口ではオヤジさんが一生懸命たこ焼きを焼かれてまして、

親父さん:『たこ焼きの持ち帰りかな?』

とこ:『いや、少し飲もうかな〜って』

親父さん『それやったら中へ、中へささっ〜』

と招き入れられました(笑)


■店内&お品書き ※3月末の訪問です。
P1100270.jpgP1100269.jpg
P1100266.jpgP1100271.jpg

P1100268.jpg
見た目は正直くたびれた雰囲気の外観ですが、店内は意外に綺麗です(失礼か?w) 

粉もんが中心のメニューは何気に豊富。
その中からたこ焼きととん平をオーダーしますが色々と好みを聞いてくれるんですね…

先ずはたこ焼き。
『ソースと醤油はどちらがいいですか?』
の問いかけに『ソース』をコール。

次にとん平。
『ソースは辛口と甘口どちらがいいですか?』
の問いかけに『甘口』をチョイスしました。

そして生中もまたしかり。
これまたメチャメチャ細かい注文を聞いてくれまして…
『ジョッキが凍っているのと普通のはどちらがいいですか?』と尋ねてくれます(笑)
キンキンに冷えたのが好きな私は迷いなく『凍ったの!』をコール♪

届いた生がコチラ…
P1100278.jpg

手にくっつくくらいにキンキンですわ(爆)


そして、一緒に配膳された粉もん達と一緒に…


プハァ♪〜θ(^0^ )

っといただきましょう♪


■たこ焼き(350円)ソース:甘口
P1100292.jpg

P1100295.jpg
よく焼かれたたこ焼きは粉が若干勝っているもので、
冷めるにつれボディが堅くなるタイプです!
味わいは普通に旨く鰹粉と青海苔がふりかけられたトラディショナルなもの。

何と言っても12個で350円という価格が魅力ですわ(笑)


■とん平(500円)
P1100275.jpg
運ばれた皿を見てプチサプライズ。
というのも野菜が色々載せられてたんです!!!(驚)

こんなとん平は初めて。
P1100283.jpgP1100282.jpgP1100284.jpg
蓮根、えんどう、人参、豆腐などなどちょこっと野菜を載せるだけで
極めてヘルシーな食べ物に変わるのは不思議だな(笑)


そしてメインのとん平。
P1100277.jpg
そのボディはかなり大きいサイズでボリューミー♪



マヨネーズ、ケチャップがかってジャンキーさが満開なんですが…
P1100304.jpg

豚肉が割と厚いよ〜!!!

思いのほかしっかりとした豚肉で旨かったで〜す!!!

そして、チューハイのプレーンで〆。
P1100305.jpg

サクッと飲ませていただきました!!


■食べてみて。
粉もんメインのお店なんですが色んなメニューも豊富に
ラインナップされてますので選ぶ楽しさが魅力です。

家族でも訪問も可能やし、オッサンの飲みにも確実に対応できますよ〜θ(^0^ )


そして、てくてく歩いて和歌山城へ。
P1100310.jpg

P1100314.jpgP1100309.jpg

満開の桜の中でミツバチもせっせと働いてました〜♪

Cherry trees were in full blossom!


※『しかし、このとん平の野菜も微妙やし、
マヨネーズかけまくっとんなぁ…(苦笑)』

と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし、満開の桜はいつ見ても綺麗やね!!!』
桜が好きならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター