渾身のリカバリー! でもないかな?(笑) 「和醸良麺 すがり」

初訪問から随分経っちゃいましたね…

■和醸良麺 すがり
@京都市中京区観音堂町471-1
【営業時間】 11:30~15:00 18:00~22:00 土日祝は閉店が21:00
【定休日】年末年始
【電話】075-205-1185
【駐車場】近くにコインパーキング有
【地図】お店の場所はコチラ
P1090067.jpgP1090068.jpg
風花に思いっきりフラレたのですぐさまリカバリー!
っていうかココしか思い出せなかったのが正直なところです(笑)

『錦小路の烏丸と室町の間で「ホリーズカフェ」横の路地を入り
1本目の路地をさらに左折すると左手に出現!』
と書いてもわからんぐらいややこしい場所かも。

つーわけで、昼間ランチ時の訪問は初。
P1090104.jpg
しかも前回訪問は2009年だったので5年ぶり。
お店は京町家そのままで雰囲気バリバリでございます♪


P1090102.jpg
小さな格子戸をくぐると奥へ細い廊下が続きまして…
そして奥庭の手前で券売機が手招きしているのがわかります(笑)



■食券機
P1090070.jpgP1090071.jpg
今回は限られた時間の中だったので悩む間もなく
人気のモツつけではなく、普通のつけめん(並) をチョイス。
そして右手に店内の扉から中へ入りますが…




P1090074.jpg
おぉ〜 ほぼ満員状態♪ カウンター席が10席ほどですが
ゆったりとした席はおじさまを中心に一杯でございます。
そして、アンバーな照明でカウンター上にスポットが当たってまして
大人の雰囲気ですが… 画像を撮影するには若干暗いんですよね(苦笑)



■豚バラ肉のつけ麺
●スープ:豚骨ベースの魚介
●麺:全粒粉の中太ストレート
●具:ブロックチャーシュー、白ネギ、糸唐辛子、ニンニクの芽
P1090076.jpg

ランチ時だったのでサラリーマンさんが多かったですが
1/3くらいはカップルというお客さん構成でした。
こぢんまりしているのですが、意外と回転が早くスグに配膳されます。



■デッドでつけスープを!
P1090077.jpg
豚骨もちゃんとしてるし、それ以上に魚介がバッチリ効いているのだけれど
「曳きが無い!」のが正直なところ。

酸味も効いてるし、塩分も効いてるし、濃度も、
そしてクリーミーさも…

でもそれまでなんだよなぁ。

なんなんだろう、この感じって(笑)


そして、麺。
P1090078.jpg

P1090081.jpgP1090084.jpg
自家製麺の全粒粉ですがビジュアルは蕎麦のような仕上がり。
麺自体は非常に良く出来たもので旨いです。
トッピングも白ネギやニンニクの芽などが
綺麗に盛りつけられて、存在感は十分だと。


ただし、マッチングはそれなりに…
P1090086.jpg
旨いのは旨いのですが、何かひとつピースが欠けているような感じで
ピンぼけの印象でした… でも上品さは十分ですよ(笑)

そして、こんなブロックチャーシューがゴロッと入ってます♪
P1090096.jpg


■スープ割り
P1090099.jpg
そして、目の前に置かれたちょっと特徴ある容器から
スープを足して自らスープ割を作るのですがつけスープ自体が
最初から少なめなのと、割スープの温度が低いので

仕上がりは…  うーっ、微妙ですね…


■食べてみて…
P1090073.jpg
今では行列のできる人気店になりましたが、どうしても
そのお店の雰囲気が先に立っている気がします。

京町家そのままを利用して造られたお店は
ラーメン屋らしからぬ風貌と印象なので
カップルや女性には受けがいいと思います。

でもね… そんな雰囲気をよそに
店内のBGMがあまりにノリが良すぎる…

落ち着かなかったのが残念でした…orz



※『おい!レンゲ映ってるど!!!(怒)』
そんな厳しいツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『雰囲気、ビジュアルは200点なんやけどなぁ…』
そんな気持ちになったことある方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和醸良麺 すがり 』これまでの飲食跡♬】
その1:お店の雰囲気はマジで抜群です!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:中京区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター