deep night in Wakayama 〜バスラーメン行こら〜♪ ゲストも絶賛!!! 「かわせ天王」

大将のキャラが立ってないかい?(笑)

■かわせ天王
@和歌山市中之島525
【営業時間】17:00〜21:30
【定休日】木曜日
【電話】073-433-9215
【駐車場】店横専用あり
P1080362.jpgP1080365.jpg
久しぶりに県外からのゲストを迎えたSaturday night。
そう、この日はdeep night in Wakayama 〜バスラーメン行こら〜♪
でございます。
当初のターゲットは有田川以北に現存する2店舗っていうか2台(笑)

でしたが...

距離&時間の関係上近い方の1台に絞られました。
とりあえずはそのお店は最後ということになりまして、
最初はコチラへご案〜内〜♪( ̄∀ ̄)



■店内&お品書き
P1080391.jpg
P1080366.jpg
駐車場に車を止めまして入店したのが20時前。半分くらいの入りでしょうか。

『ぃ〜ら〜っしゃ、何人? 端から座って』

そんなぶっきらぼうな言い方はいつものパターン(爆) 
単発訪問なら特W(特製ダブル)をチョイスするところですが
後に二軒訪問が控えているので、ここはシングル中華でガマン、ガマン(^。^;)
一応、お品書きは見とこ〜っと。



■中華ソバ(650円)
●スープ:かわせ系
●麺:太アルデンテストレート
●具材:豚肉バラ、ネギ
P1080367.jpg
席位置が端だとは言え、初めて見る大将の調理シーンは
県外ゲストには珍しくかつ新鮮に映るようで
皆さん食い入るように見守っております!!!
当然ながら無言です(笑)
そして相変わらずおおらかさ溢れる大将の配膳を
肩を震わせながら見ていると出来上がりました〜♪



P1070814.jpg

久しぶりのデフォ中華を拝見しますが、

結構、スープって多かったんや(笑) 

あらためましてデッドでいただいてみると

『おっ!』

いつもより醤油が立っているのがわかります。
おそらく醤油のかえしが多かったのでしょう。そのままいただき続けます♪


麺もいつもながらのハードコンディション。
P1070822.jpg


P1070825.jpg
ワシワシと顎の運動を兼ねながらジックリ味わせわせいただきます。
「これぞかわせアルデンテ!」
と言える麺にメンバーが感動♬
特に、初めて参加したこの方この方

「なんで今まで


こーへんかったんやろ!」


と後悔しきりでございました。


そんな麺をいただきつつ、おもむろに豚スライスをお箸でつまんで置いてみたところ…
P1070815.jpg


え?…

肉、厚くなった?(」゜□゜)」




これまでのスライスより若干ですが厚くなってないっすか?
P1070816.jpg

少なくとも私の感覚ですが間違いなく厚い気がしますねん。
そんな豚肉はジューシーでグッド!!!

初めてご飯が欲しくなりましたよ(笑)


■食べてみて…
シングルだったのであっという間の完スペ劇!!!

県外guestはいろんな意味で大絶賛(爆)

メンバーは全員、次のお店が控えてたのでSingle止まり…
そのため一致した意見は

『やはり特ダブが食べたかった〜♪(笑)』

というもの。皆さん口々にリピートを叫ばれてましたので
近い将来にまたこの会合が催されるような気がします…(`∇´ゞ

さぁ、二軒目へGO〜ε=ε=┏( ・_・)┛


※『お水が一番旨い麺屋かも〜(爆)』
そう思ったことがあるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『かわせでライスの提供を希望!!!』
そんな希望に賛同いただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『かわせ天王 』これまでの飲食跡♬】
その1:かわせ(天王) (カワセテンノウ) 訪問日:2005/09
その2:2006/11/16 かわせ天王
その3:かわせ天王  2008/2/27
その4:かわせ天王 2008/3/10
その5:かわせ天王 2008/3/24
その6:かわせ 天王 2008/5/22
その7:かわせ天王  2008/7/4
その8:驚愕の事実を目の当たりに!!! かわせ伝説は本当だった
その9:【家で持ち帰り中華を!】かわせ 天王バージョン
その10:「超固め」っていったいどれだけマニアやねん!!!
その11:0.5玉にトライ(笑)
その12:この日は行列でした…(」゜□゜)」
その13:実は冷蔵して次の日に回してしまいました・・・(笑)
その14:駐車場が無くなったと思って焦ったがな…(゜∀゜汗ノ)ノ
その15:和歌山で「赤シャツ」といえばこちらですがたまには…
その16:気迫の特トリで勝負!!!
その17:この赤シャツ欲しいなぁ…(笑)
その18:1回の調理で鍋に入る麺量は10玉らしい。とすると…
その19:荒野のガンマンならぬ…
その20:汁かぶり席ゲットォォ~!!(爆)
その21:珍しく『ダマ』に…
その22:『トクダブ』の魔力(笑)
その23:4/1以降、メニューが新しい紙になってました(≧ε≦)
その24:初トライ、中華そば1.5(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター