遷宮後の伊勢詣へ 〜その4:「赤福本店」編〜

心慶」祝 完全復活!!!

■赤福本店
@三重県伊勢市宇治中之切町26番地
【営業時間】5:00〜17:00(基本)
【定休日】年中無休
【電話】0596-22-7000
さてお腹もそれなりに膨れたところで伊勢詣の取りを飾るのは
もちろんココ! 創業宝永4年、300年以上の歴史を持つ赤福でございます。
P1080109.jpg
<先ずは由来について…>※HPより抜粋
京都より来られたお茶の宗匠が当時のお店で食べた
「あんころ餅」をいたく気に入り「赤心慶福(せきしんけいふく)」
のお言葉を発しそれを創業者である治兵衛がこれこそ餅の名にふさわしいと
その言葉から二文字をとって「赤福」と名づけたと言い伝えられているそう。

そもそも「赤心慶福」というのは伊勢詣に来られた人々の心を表したもので、
「噓偽りのない真心で、自ら、あるいは他人の幸せを喜ぶ」という意味。

個人的には何故か赤福とはご縁がなかったもので
約7年ぶりの実食。ましてや本店での実食となると
実に14年ぶりとなります!なんか意外です(笑)


さて、「赤福」にロックオンしたのが本店。
外観は老舗に相応しい雰囲気、そして佇まいを見せております。
そして…
P1080112.jpg


「メチャメチャ混んでるし!!!」

そら、大混雑は当たり前ですわな(苦笑)

しかし、開店は意外と早く注文口へ流れます。
P1080117.jpgP1080118.jpg
これまた年代を感じる勘定場で1盆(3個入)
を購入しましての奥に進みます。




お勘定場のまわりでは大きなお釜で番茶を沸かされてまして
いい香りが漂い、テキパキとやかんにお茶が汲まれてます。
P1080114.jpg
P1080119.jpg



さらに奥へ進む途中で左手のガラス戸に目をやると、
「赤福」を丁寧に作る女性スタッフさん達が目に飛び込んできまして
P1080121.jpg

P1080129.jpg
あの餡このやわらかい五十鈴川の流れをあしらった形は
こうして指でなぞられているということがわかりますよね♬



そして、お店の一番奥のお座敷へ到着しました。が、お人さんで大混雑!!!
できれば五十鈴川の清流を眺めながらゆっくりといただきたかったですが
そんなことは「絶対できません!(苦笑)」

空いたスペースにすぐさま陣取りますとおねえさんが配膳してくれました♬



■赤福一盆(280円)
P1080123.jpg


「メチャ旨い!!!」

とにかく驚いて叫びそうになりました。
餡の甘さとお餅の柔らかさのマッチング最高で
元々あんころ餅系はそれほど得意じゃないんですが…


この日の赤福は最高♬

ホント、その言葉しか見当たりませんでした。
控えめな餡の甘さ、弾力がありじんわりと伸びるお餅、香りよきお茶・・・

大げさでもなんでもありません!
少なくとも私の人生の赤福を食べた中では
一番美味しかった!と純粋に思いました♪


おそらく出来たてが届けられていると思いますが
これほどまでの味わいとは・・・  うーん脱帽・・・



まったくもって


恐れ入りました… m(_ _)m 



赤福餅を堪能した後は、お土産と自宅用として10箱を購入♪
P1080111.jpg
帰宅後、こちらのお土産分も食しましたが
本店で食べたお餅に負けずとも劣らないくらいに
うまかったことを付け加えておきますね。

ちなみに、今
これを書いてますが頭の中では

「ええじゃないか、ええじゃないか、えじゃないか~♪」

伊勢ぇぇえのめぃぶぅぅ〜つぅぅうう♬」


のCMソングがリフレインしているのは言うまでもありません(爆)


※『やっぱり赤福やんか!(笑)』
と予想が当たった方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『実は御福餅の方が好きやねん!!!』
そんなアンチ赤福の方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:【三重県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター