気になっていたメニューに挑戦! 「天津+(プラス)

DIYの看板は必見!(b^ー°)

■天津+(プラス) 【地図】
@和歌山市有本685テナント松陽C
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】月曜日(2014年より)
【電話】073-422-2919
【駐車場】店前あり
P1070934.jpg
今年に入って初訪問したコチラなんですが、
個人的印象がすこぶる良かったので再訪問しちゃいました(笑) 

入店したのは15時過ぎ。11時から深夜までの通し営業なので
時間を気にせず訪問できるのがコチラの何よりの強みですよね。
丁度お客さんもはけたようで、誰もいない店内でゆっくりといただけました。



■店内&お品書き
P1070890.jpg
P1070889.jpgP1070888.jpg
この日は入口付近のテーブル席へ。
そして前回より気になっていた『チャーハン』と
麺メニューとして『五目塩そば』を決め打ちチョイスします。



■塩五目そば(550円)●スープ:オーソドックスな塩系
●麺:やや細ややちぢれ
●具材:白菜、ネギ、人参、木耳、豚肉、玉子他
P1070895.jpg
先ずは麺をオーダー♪
厨房内では相変わらずキレのある動きをみせる若い店主さん。
中華鍋を自由自在に操りソッコーで熱々の麺を仕上げます!



■デッドで!!
ササッと着丼したビジュアルは
P1070906.jpg


五目キター!!!!


野菜がででーん! と載ったビジュアルはまさに五目そばの醍醐味と言ったところ。
溢れんばかりの白菜をモシャモシャいただきますが… うん、旨い♪


麺はやや細ちぢれ。
P1070900.jpg
麺は相変わらず主役にはなれないがマッチングは素晴らしく、
そば全体を一緒にいただいてる一体感がたまらない(笑)

また、タップリ入った玉子もポイント高し。
P1070908.jpg
そして何よりも最後まで熱々が楽しめます♪


そして今回はチャーハンにトライ!
390円という圧倒的なCPの検証も兼ねております(笑)



■チャーハン(390円)
前回、お隣の人が食べているのを見てすごくうまそうだったのでオーダー♪
P1070916.jpg
醤油の香ばしさの残るチャーハンでして、
これまた値段の割にボリューミーなひとしな!!

完全にパラパラではありませんが
合格ラインには充分届いておりまして美味しくいただきました。
P1070926.jpg



■食べてみて…
P1070938.jpg
予想通りにCPの高さは疑いのないところ。
あくまでも中華料理屋さんで麺専門店とは一線を画しますが、
casualなChinese という位置づけならカップルから
ファミリーユースまで幅広いユーザーに利用いただけるとおもいます。


そして触れておかなくてはならないのがこちらの看板!!!
前回も気にはなってたので思い切って店主さんに尋ねたところ
P1070935.jpgP1070936.jpg
この看板の全てが店主さんの手作りだとか!
よーく見てみると随所に手作りの跡がありまして
なんとも温かい仕上がりになってます。
ここまで手を込んで作られる看板には愛着が湧くんでしょうね♪

さて、今回も満足させていただきましたので

いよいよ次は呑みにトライだな~(笑)

※『看板、いい意味で生々しい(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『このボリュームで390円は安いね!!!』
チャーハンを食べたくなったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『天津+(プラス) 』これまでの飲食跡♬】
その1:『天津飯がデフォ』という謳い文句に誘われて…

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター