男の癒し空間を求めて… 「立呑 二劫(にこう)」 

やっぱりこの空間って癒されるわぁ〜♬

■立呑 二劫 (にこう)
@大阪市浪速区難波中3-15-11【地図】
(大黒町から徒歩約450m)
【営業時間】15:00〜22:00
【TEL】非公開・予約不可
【定休日】日曜・祝日
ニドミ(ランチ)でお腹いっぱいになった後は
さぁ!本番の呑みでございます(爆)

地下鉄に乗り込みまして、向かった先は…
P1080670_20140312074731c2e.jpg


コチラでございます!!!



さて今回、副部長は初訪問。
そのただならぬ雰囲気に押され気味ですが扉を開けました。
P1080671_20140312074926e54.jpg
入店したのが15時30分頃だったのですが
マスターはまだまだ仕込みの途中でございましたので
(ひょっとしたら我々がシャッターとちゃう?)
と思ってマスターに尋ねようと思ったのですが、止めました(爆)

相変わらずゆるりと流れる雰囲気は癒しの王様♬
ジャズが流れる店内でまったりといただくことにします。

先ずいつもの注意事項ですが、
satuei-4.gif
店内は撮影禁止、携帯通話禁止となっております。ご注意くださいませ。

さてさて今回はですね…
■料金システムと食べたもの
私と副部長とで1,000円ずつ、合計2,000円を籠に入れ
スタートします♪

★サッポロ黒ラベル大瓶(400円)
先ずはお約束の大瓶をチョイス。喉の乾きを癒します。

★豚角煮(200円)
甘辛く煮込まれた割と大きめにカットされた豚が
柔らかく煮込まれてます♬

★鶏ハム(100円)
塩が聞いてましてビールにはバッチリ合います!

ここで登場するのが赤ワイン♬


★赤のFRANZIA(200円)
グラスにすり切り一杯入ってるのが良心的。
テーブルワインの王様で立ち吞みにはもってこい
の銘柄かも〜(笑)

★タンのトマト煮(200円)
これは絶対に外せないひとしな。
ワインとのマッチングが絶妙でコレだけでもいいっす♪

★豚パテ(100円)
これまた肉がギュギュッと詰まった豚肉のパテ。
これも上質ではないですが味わい深いもので
ワインにメッチャ合うつまみか、と(笑)


■食べてみて…
この日も早い時間に訪れたのでゆっくりといただけました。
この雰囲気に副部長もご満悦のご様子♬
二人で二千ベロでお財布にも優しいことこの上ないもの。

次回は絶対に銘柄清酒を飲んでやるぜ!


※『写真撮影できたらもっと詳細が分かるのになぁ…』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここのマスター、素人さんではないぞ!!!』
そう思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『立吞 二劫(にこう) 』これまでの飲食跡♬】
その1:店主さん、寡黙さの中にこだわりが光ります!

テーマ : 立ち吞み
ジャンル : グルメ

Tag:浪速区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター