聖地だとリカバリーもレベル高し♬ 「curry bar nidomi」

curry bar nidome(二度目)(爆)

■curry bar nidomi
@大阪市中央区常盤町2-4-9 エクセル第6ビル 2F【地図】
【営業時間】
ランチ&カフェ: 12:00~15:30(売り切れ次第終了)
ディナー&バー:18:00~22:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6949-3067
【駐車場】近くにCPあり
「谷四カレー戦争を堪能しようシリーズの3軒目。(←や、やっぱり企画があったんか…)
この日は和歌山ラーメン部副部長を引き連れ大阪入りしまして
以前より訪問リストアップしておりましたコチラへ13時50分に到着したんですが…
P1080633.jpgP1080635.jpg


「time U~~~P(泣)」 

お店のスタッフさんは「さきほど閉店になりました…スミマセン」と…

お店を探すのに若干手間取ったのがその命運を分けたか!!!

とは言え、カレーリカバリーには苦労しないのが
「谷四=カレー聖地」
と呼ばれる所以か。スグに上級リカバリーが待ってました♪
(つーても、前回のお店ですけども(苦笑))
P1080636.jpg



■店内&お品書き
P1080639.jpgP1080642.jpg
看板の横を2Fへ上がっていくとホレ♪
1Fからスパイシーな香りが漂っておりまして
否が応でも気分が盛り上がってきますよ
「うまいカレーが食べれるって(笑)」


この日はテーブル席に腰を下ろしました。
P1080643.jpgP1080640.jpg
オーダーはもちろんデフォのnidomiカレー♪
B&Cのセットをオーダーしましょうかね!



■ニドミカレー(800円)
B:合挽ミンチ、ひよこ豆、クリームチーズのスパイスキーマ
P1080650.jpg

(うっ…チーズか…)

実はチーズが苦手な私。でも一番旨い♬
と言われているキーマを食べないと始まらないので
いただいてみますが…
P1080646.jpgP1080657.jpg

ひゃぁぁ〜スパイシーーーー!!!!

いきなりガツンとくるスパイシーさがたまらない。
そして、その後からくるチーズがスパイスを柔らかく昇華させる
お手伝いをしているじゃないですか♬
汗を拭き拭きスプーンが進みます。

そして…次は…


C:シマチョウ、焼豆腐、レンコンのスパイスカレー
P1080649.jpg
ルーはサラっとしてるのですが、シマチョウの旨分がジックリと
ルーに溶けこんでましてコクのある味わいに仕上がってます。
そこに焼き豆腐のソフトな食感をプラスすることで
全体的にマイルド感が広がります。そして…
P1080647.jpgP1080664.jpg

レンコンのシャリシャリ感が最高♬

この食感も非常に考えられたものですね。たまりません(笑)


■食べてみて…
今回も二種類のスパイスかレーを堪能させていただきました!
各々が共に引き立て合うコンビネーションがこの
ニドミカレーの真骨頂だと実感!
P1080637.jpg

「リカバリー」なんて失礼過ぎますね…ホント(汗)

ごちそうさまでした♬


※『ここのキーマ、スパイスの重ね方が上手やわな!!!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『確かに谷四、カレー屋さんが多いもんなぁ…』
そんな思ってたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『curry bar nidomi』これまでの飲食跡♬】
その1:ここも「汗」、吹き出たし…(-o-;)

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:中央区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター