【らの道6軒目】金久右衛門本店

実は過去にたった1回しか
訪問してないのれす…(¬з¬)


■金久右衛 門本店
@大阪市東成区深江北3-2-8
【営業時間】
11:00~15:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】06-6975-8018
【駐車場】近くにCPアリ
■キングなう
何だかんだ言いつつ実は二回目の訪問で過去1回しか訪れたことのないキング。というのもなぜか深江橋という場所は行きづらいんですね… 『何故って?』 うーん、マジで分からないんすよね…(^。^;) そんな中「らの道」を制覇すべく訪問機会を狙ってたところ、タイミング良く大阪で仕事が入ったのでランチタイムにお邪魔することができました♪(*^o^*)



■お品書き
近くのCPに車を停めて(お店がわかりづらいのは俺だけじゃ無いはずやろ~)と気にしながら歩いていたにもかかわらず気づけばちゃんとお店の入口を見逃しスルーしてたのはここだけの話です(爆) そんなこんなで入店したのが13時30分、行列無しにすんなりカウンターへ座る事ができました。厨房内には若い子が三名おり慣れない感じで切り盛り中。そんな彼らを袖で見届けている大蔵さんがおられ、彼らの一挙手一投足をチェックしているようでした。さてオーダーしたのは王道の大阪ブラック♪ じっくり楽しませていただきますm(_ _)m



■大阪ブラック(680円)
●スープ
醤油エッジの利いた煮干系
●麺
平打ちストレート
●具材料
チャーシュー、味玉子、葱
■この日の感想
しかしさすがは大阪食べログのラーメンカテゴリーtop3。ひっきりなしに来るお客さんの波がハンパねぇ(笑) 呆気にとられている間に配膳されました。

■デッドで!























真っ黒けっけのスープの圧力はかなりなもんですがそれに怯まずデッドで飲んでみました♪

二回目とは言いましても前回の訪問はかれこれ五年以上も前の事。正直、味を覚えてるわきゃないわな~(笑) 
ひとくち飲んでみて思うのが「かえし」の複雑さ。
「複雑」と表現するには軽すぎるくらいにスープの完成度が高いのです。
感動的ではなく敢えて「納得的」と表現しますが、
とにかく味わいに洗練されたシャープさを感じてしまうのです。
なんかこう『計算し尽くされた演出』みたいな~(笑) 
そのままグビグビいっちゃいました!!!



そんなスープとコンビを組む麺ですが、よりスープを立てようとすかのような控え目さ。麺単体なら若干個性の弱さを露呈しそうなボディですが、いざスープと絡み始めるとベテランしゃべくり漫才コンビの如く。安定感と芸の確かさが際立つから面白く、恐れ入ってしまいます♪そんなこんなでラーメンに集中してしまいサイドメニューのミニ丼があったことをすっかり忘れてました~(≧ε≦)ゞ(爆) 



チャーシュー丼♥
ブラックを食べ終えてからいただいたコチラ。結果から言わせていただくとやや残念な気分に。白飯と具材のバランスっていうかチャーシューが少ないんですね…  そして、キムチがどうも丼全体に馴染まず食べていてしっくりこない。味わいは美味しかったのでなんとなくもったいなく違和感が残ってしまいました。『あー!』これならサイド無しで麺のみにしといたらよかったな~(*_*) 


■とは言うものの...


という久しぶりの訪問でしたがしっかりと全汁をさせていただきました。
なかなか来られないけど近くに立ち寄る事があればできるだけ訪問したいですね。
つーわけでらの道6軒目終了♪

残すはあと7軒!

Tag:東成区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター