とこわかはる稽古場総見 「佐渡ケ嶽部屋@松原市」

張りつめた空気に圧倒される稽古風景!


3月に入るとはるの訪れとともに聞こえてくるのが大相撲大阪場所の話。
祖父、親父が大の相撲好きであった影響で私もかなりの相撲好き。
そんな折り、これまた無類の相撲ファンのツレから
「稽古場見にいかへん?」のお誘いがありまして人生初の稽古場見学を敢行することに!

「とこわかはる稽古場総見」

というわけであります(笑)

さてさて、向かった先は、
大阪は松原市にある善宗寺で部屋を構える「佐渡ケ嶽部屋」
琴奨菊、琴欧洲、琴勇輝と3人の関取力士を抱える名門部屋で
親方は現役時代に甘いマスクで人気のあった琴ノ若であります。
P1090488.jpgP1090489.jpg
そのお寺には関取の象徴であります上りがガッツり上がってます♪





そしてお寺さんの入口には今場所の番付が貼られてました。
P1090485.jpg




さて、到着したのが7時過ぎ。
もう若手の稽古が始まってました。
P1090465_20140303075715c00.jpg
近づくにつれ「ごつん、ばちーん!」という頭や体がぶつかる音が
稽古場の外まで聞こえてきました。

この稽古場を見学する時のマナーとしては…
・喫煙、飲食をしない。
・携帯はマナーモードで。
・音を立てない(気が散ると怪我の元) などなど
注意が書かれておりました。当然その注意を守りつつ
窓の外から稽古場を凝視します。
当然の事ながら写真撮影なんてもってのほか!
緊張の中で稽古が続けられております。

当然ながら番付の下位になればなるほど小僧扱いで練習も早朝からとなります。
昨日は気温も上がらず風も吹きすさぶ中、腕組みをしてじっくりと風景を凝視します。
そんな稽古の内容はと言いますと…

四股(しこ) ・股割(またわり)・摺足(すりあし)・鉄砲(てっぽう)

という基本的な内容をこなし、次に実践稽古へ映ります。

■申し合い稽古
勝ち抜き方式で勝った者が次の相手を指名するというやり方。
負けるまで土俵にあがり続けることができるので、言うなれば
「強くなればなるほど稽古量が増え、更に強くなる」という
稽古スパイラルにハマっていくわけですね〜(笑)


■ぶつかり稽古
ぶつかり方(攻め手)は受け方(守り手)の胸を借りてただただ押すのみ。
そして最後には一回転をして受け身の身のこなしを身につけていきます。
場所前になると怪我を避けるさけるべく、このぶつかり稽古がメインと
なるそう。


この稽古が番付に応じてひたすら繰り返されていきます。
時計の針が10時指す頃に、琴勇輝(十両)、琴欧洲(関脇)、琴奨菊(大関)が
付き人を従えて登場。親方に力水をつけて稽古開始となります。

が、関取衆はホントマイペース。

(おひおひ、ほんまこれで稽古になってんのか?)

と疑問も湧いてきますが、いざ稽古を始めるとその身のこなし、風格、安定感 などなど
どれをとってもオーラが凄いです! 
ただし、琴勇輝は故障あがりなのでひたすらすり足の稽古を続け、
琴欧洲は足を気にしている様子… 唯一元気だったのは琴奨菊だけだったような気がします(汗)

この他に、稽古場で鉄砲を繰り返す者、稽古場の外の屋外では筋トレなどを積極的にこなされています。
そして最後はクールダウンの運動(いわゆる整理体操)をこなし歌を歌って終了しました。

と、ここからはフリータイム♪ となりまして撮影やおしゃべりが可能となります。



■稽古後
P1090463.jpg
最後の歌を歌ってるシーンです。
コレが終わると各力士さん達が一斉に稽古場の外へと出てこらました♪


先ずは…

■琴勇輝(ことゆうき)
P1090482.jpg
つぶらな瞳が可愛い力士です♪
これまでは怪我もあって満足のいかない場所だったと思うので
今場所は頑張って欲しいです。



■琴欧洲
P1090468_201403030757190e2.jpg
2m03cmはやはりデカい! ハンパねぇデカさですよ(笑)


そして、赤ん坊をだっこしますが
P1090470.jpg
赤ん坊は慣れないのか、号泣(爆)

そして、琴欧洲もこういったのが嫌いらしく、そそくさと稽古場を離れました。


そして最後はこの方! 大関でございます♪


■琴奨菊
P1090472.jpg

とにかく体が凄い!
ただのデブではなく、がっちりと鎧をまとっているかのよう。
若手とは比較にならない強度感であります(笑)

そして大関も付き人を従えましてお寺の本堂へ向かい
しばらくすると帰ってきました!
P1090473.jpg
P1090474.jpg





そして忘れちゃならないのがコチラのお方佐渡ケ嶽親方です♪
P1090480.jpg
P1090483.jpg
弟子のひとりひとり、そしてこの日で出稽古に来ていた近大相撲部のメンバーにも
相撲道を丁寧に指導されてました。



そうこうしているうちに、関取衆はお風呂に行きまして
稽古場ではタニマチさんを招待しての「ちゃんこ」が着々と進められてます!
そのちゃんこの一部がコチラ。
P1090476.jpg
この他にもたくさんのおかずとちゃんこ鍋が付いてくるそう。
マジでメチャメチャいい匂いが漂ってきましたよ〜♪

そして稽古場の前で待っているタニマチさん達が順番で呼ばれ稽古場に消えていきました。
P1090486.jpg
そんなタニマチに混じっているもののその存在とは縁遠く…

ただの「近所の相撲好きのおっさん」というのが我々ですから…(苦笑)




そして帰り際に見た相撲の典型的な後継がコチラ!
P1090487.jpg
若手が風呂に入っている関取のまわしを干してました。
これも若手の重要な仕事のひとつでもありますね♪



初めての稽古場総見でしたが、その迫力と緊張感は想像以上のものでございました。
来週から始まる大阪場所。久しぶりに本場所へ行ってみようと思います。
P1090466_2014030307571775d.jpg

本場所が楽しみだぁ〜♡ 



■佐渡ケ嶽部屋
大阪場所 宿舎  
@大阪府松原市田井城5-13-2        
日蓮宗福嶋山 善宗寺内 佐渡ケ嶽部屋

※駐車場が無くまた道幅も狭いため、ご近所のご迷惑にもなりますので
稽古見学等は公共の交通機関でおこし下さい。
<交通機関>
近鉄南大阪線 阿部野橋駅 → 高見ノ里駅下車 徒歩(約1km)~15分
            〃     → 河内天美駅下車 タクシー
            〃     → 河内松原駅下車 タクシー


※『まわしって洗わへんって知らんかったわ〜〜!!!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『大阪場所、いつつれてってくれるのん!』
のポスターってなんか可愛いよな!

このコピーが気に入ってくれるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 古流武術・武道
ジャンル : スポーツ

Tag:【イベント】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター