トレードマークの黒熊が愛されて数十年〜♪ 「サッポロ」

知らんかったわ〜(笑)

■サッポロ
@和歌山市畑屋敷端ノ丁36 【地図】
【営業時間】11:00~14:00/17:00~翌3:00 金・土 ~翌4:00まで営業
【定休日】日曜日のお昼、第三日曜日
【電話】073-433-2820
【駐車場】店前2台分あり
もう数十年前になりますが畑屋敷で夜の仕事をしていた頃
こちらのお店にへは通い詰めた時期があります。
夜中遅くまで営業されていたので、仕事が終わった頃に食べるには
もってこいのロケーションでした。その頃から夜営業のみだと思ってました。

そして数日前、何気に前を通ったら…
P1070449.jpg

「なんと! 暖簾が上がってるじゃないか!!(」゜□゜)」」

まさか、ランチタイムに営業していたとは知らなかったなぁ…
そんなコチラに即入店、飛び込みました♪
画像を見るとなんか夕暮れっぽく写ってますがちゃんと昼間ですねん(笑)



■店内&お品書き
女性ばかり3人でお店を回されおりまして、皆さんせっせと動かれてますね〜♪ 
P1070453.jpgP1070450.jpg
見ると餃子の皮包みの真っ最中。夜から営業の仕込みはバッチリですね♪



そんな姿をチラ見ながらテーブルのお品書きを、ば。
P1070451.jpgP1070452.jpg
基本的には味噌・塩・しょうゆの3味ですが
今回はあまり食べた記憶のない『塩』をチョイスし、
ランチメニューのチャーハンも一緒にいただく事にします!



■塩ラーメン+チャーハンセット(750円)
●スープ:鶏メインの白濁系塩
●麺:太ちぢれ
●具材:チャーシュー、もやし、キャベツ、ワカメ、ネギ
P1070456.jpg
チャーハンとラーメンは別々の人が作るという分業化が実施されてまして
あっという間に両方着丼いたしました!



■デッドで!!
先ずはラーメンからいただきます!
P1070457.jpg
スープは白濁系の塩味。基本的に色んな味わいがします。



「いかにも塩」っていうクリアさはないですが、
和歌山では数十年前から親しまれている、ある意味
「サッポロ!」というオリジナリティが確立されていると思います。
P1070465.jpg
また「塩味」としては珍しく最初から胡椒がINされておりました。

(塩味でわざわざ和歌山ナイズしなくても…)

とも思いますが悪くないのでまっ、いいか(笑)



しかし驚いたのが麺!
P1070461.jpg

こんなに太かったかなぁ…

曖昧な記憶を辿るもここまでじゃなかったはずですが

とにかく麺が旨い!!!

おばちゃんスタッフの茹で加減も絶妙で噛み心地も抜群。
思わずおばちゃんに尋ねたその出どころ(笑)

聞くと、以前は大阪からの取り寄せだったのが今では地元の製麺屋で作られてるとのこと。
噛めば甘味ある麺が塩スープにきちんと絡んでくるんですよね〜♪

ごま油で炒められた野菜トッピングも香ばしくてグッド。
P1070469.jpg
和歌山には無いタイプの麺とともに最後まで美味しくいただきました。



■チャーハン
太麺の存在感の影に隠れて忘れそうになっていたチャーハン。
さて、その出来映えはと言いますと…
P1070474.jpg

『正統派のaverage野郎』

で、特徴は特にナシ。


一番残念だったのが『パラパラ感』の無さ。
P1070478.jpg
普通に美味しいのでもったいないなぁ…と。



■食べてみて…
とにかく今回の収穫は
P1070455.jpg

・昼営業している事が確認出来たこと。
・麺の出来映えが素晴らしかったこと。

この二点につきますね。

女性スタッフさんが一生懸命仕込んでいた餃子も魅力的でしたし、
夜の飲みメニューもまたしかり。
P1070485.jpg
器に書かれた「サッポロ」の文字の剥げ具合もイイネ(爆)
今年の要チェック店になりそうで〜す v(*^o^*)v


※『和歌山ではホンマに老舗やもんな〜(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『実は「焼きそば」がメチャ旨いねんで…』
「ホンマか!食べたい!」そう思ったならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『サッポロ 』これまでの飲食跡♬】
その1:サッポロ 訪問日:2005/09
その2:もうかれこれ20年来のおつきあいをしております
その3:実は初めてなんです…(^_^汗)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター