闇の向こうに光る超マニア店の看板… 「ラーメン售(しゅう)」

約5年ぶりの検証(笑)

■ラーメン售(しゅう)
@和歌山市北新5-30【地図】
【営業時間】17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】水曜日
【電話】073-422-4553
【駐車場】近くにCPあり
P1070599.jpg
何気に真田堀を通ったらネオン&ライトが光っていたコチラ!
数年前、開店間もない2009年6月に訪問して以来約4.9年の月日が流れました。
当時は
「1日10個限定の幻の魚ハンバーグ」
というレアなアイテムが珍しく思わず食いついた記憶が蘇る…

しかし、今の店舗看板を見る限りではそのアイテムの文字は消されたっぽい跡が…
P1070602.jpg

無くなってそうな雰囲気…

その現状を検証すべくラヲタの性がムズムズと…
つーことで凸入いたしました(笑)



■店内&お品書き
P1070600.jpgP1070603.jpg
場末のスナックのような雰囲気はそのままで、
扉を開けるのはある意味、勇気がいります(笑)
店内はカウンターにテーブル、それに小あがりにはコタツが置かれ、
さながら普通の家の部屋状態!(爆)

そんな中、カウンターに座り、2つしかない麺メニューのうちのひとつ。
「ラーメン」をチョイスします。
※他のお客さんがおられたので壁に貼付されていたお品書きは撮影不可でした。



■ラーメン(600円)
●スープ:アッサリ清湯系
●麺:細ストレート
●具材:蒲鉾、太もやし、海苔
P1070606.jpg
ママさんがひとりで厨房へ。
麺茹でもスープ作りも各々が手鍋で処理されていきます。
少しばかり時間がかかりまして10分後に着丼いたしました♪



■デッドで!!
P1070607.jpg
P1070609.jpg

とにもかくにも淡麗アッサリ醤油で、それ以上でもなくそれ以下でもない。

見事な『あっさり味』なのであります!

そして他には特に『これ!』といった点は見当たりません。


麺は乾麺チック。
P1070612.jpg
やや細の麺でモサモサと食べる感じなので加水率は低いでしょうか。
そして麺自体の味わいはほとんどなし。ないですが…
この淡白なスープにはなぜか合ってるんですね〜(笑)



また付け合わせの具材ですがチャーシューはありません。
P1070608.jpg
もやしと蒲鉾だけだとやはり貧弱で脆弱であります…(苦笑)



■久しぶりに食べてみて…
ひとことで言うなら『呑んだ後のラーメン』で、
これ以上でもなくこれ以下でもありませんでした。
最初に食べた時と比較するには古い記憶なのではっきりとは覚えてませんが
全然雰囲気が違ったような… そこで初訪問時の画像を引っ張りだしてみたところ


<現在>        
P1070606.jpg


<オープン当時>
blog_import_52238a7226600_20140228074803c27.jpeg

比較してみると明らかに変化してますよね〜♪
ツーか、全く別モノになってますがな(笑)
まぁ、こうして比較してみるのも楽しいもんでまさに

「温故知新」でございます!

そして店内では年配のお客さんがまったりと飲まれてました。
やっぱりコチラでは呑みメインなのかな? 
せやけどラーメンメニューは一番上にあるしなぁ… どうなんやろか。

そして一番残念だったのは魚肉ハンバーグが予想通りメニュー落ちしていたこと。

密かにあれを食べたかったんだよなー!

と思いつつ、帰り際に看板を再度確認。
P1070601.jpg
やはりコチラの看板でもヘルシーハンバーグの文字がテープで消された跡が…

でも、うまい!! 紀州一番!ラーメンの文字は
しっかりと健在でした(笑)


※『ラーメンのビジュアル、完全に変わってるし!!!(驚)』
と驚いたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『紀州一番とはまた強気な表現やん(笑う)』
と思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ラーメン售(しゅう)』これまでの飲食跡♬】
その1:1日10個限定の幻の魚ハンバーグがラーメンに(」゜□゜)」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター