【らの道8軒目】らーめん工房 RISE

ホンマ暑すぎやわ(≧ε≦)


■らーめん工房 RISE
@八尾市本町3-11-22
【営業時間】
(平日)11:30~14:00 18:00~22:00
(日曜日)11:30~14:00
(祝日)11:30~14:00 18:00~21:00
【定休日】木曜日
【電話】0729-97-9003
【駐車場】専用アリ
■ライズなう
らの道の8軒目は八尾にあるコチラへ~♪ 和歌山からだと車の方が行きやすい場所なんですが仕事の商談が八尾市内でありましたのでそのついでに徒歩にて訪問いたしました。近鉄八尾駅に降り立ち、歩くこと約15分程度、そしてお店に到着です。

■店内&お品書き



しかし、
暑いでんな~(°□°;) 
炎天下で徒歩15分はかなり辛いです。
カウンター席に腰を下ろしますが汗が滝のように吹きだしますもんね。
タオルで汗をフキフキお品書きをチェック、限定の冷やしも魅力的ですが
デフォの『河内の塩(かわちのしお)』をチョイスです♪


■河内の塩(650円)
●スープ
貝の効いた塩系
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、穂先メンマ、水菜、ネギ
■この日の感想
7月末の関西望麺会でご挨拶させていただいた店主さん。入口付近で調理中の為壁越しに会釈を、ば。そんな儀式か終わると意外に早くラーメンが運ばれてきました。




■デッドで
最初に気づく魚介の香り。鼻を近づけなくとも貝類をはじめとする魚介の香りがプンプンと漂っております♪ そんなスープをデッドで飲みました… 『ウワッ、めっちゃ貝やーん!!(≧ε≦)』 イイ意味で強烈な印象のスープは非常にわかりやすい味わいで旨い♪ 対する麺は黄色の細麺。しかし…麺が絶対的に弱く感じてしまいます。茹で加減は固めで個人的には大好きなんですが味わいがあまりに寂しいなぁ。(おぉ~麺をたべてるなぁ~)というものがないのです。明らかにスープが勝ってるパターンで、麺食いの私にはちょっと物足りない印象でした。


そしてチャーシューですが、デカくボリューミーなんですがやや甘いのと獣臭が残っていたのが『×』でございます。 個人的にはスープは良かったので全体的なバランスを見直すことで飛躍的に良くなる可能性があるという個人的な意見です。




■らの道
清算を済ませるとレジの横にスタンプが置かれてまして自らこれを押印しました♪ お店の雰囲気では家族的営業が前面にでている点が好きですね~『◎』ですよ♪ この日も地元の家族連れのお客さんがこぞって来店されてましたからね~ これからも家族みんなで頑張ってお店を盛り上げていってくださいね♪ 
らの道8軒目クリアです!(b^ー°)

Tag:八尾市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター