祝!10周年おめでとう╰(*´︶`*)╯ 「自己流ラーメン 綿麺」

ザ・レジェンドメニュー!!!

■自己流ラーメン 綿麺
@松原市松ヶ丘3-6-15 
【営業時間】
(月・火・木〜金)11:30〜14:00/18:00〜21:30 
(水)11:30〜14:00 (土)11:30〜スープ売り切れまで
【定休日】日曜日、水曜日夜
【電話】非公開
【駐車場】店前に1台分あり
P1080899.jpg
2月2日でめでたく10周年を迎えられたコチラ綿麺。
初訪問から数えると、かれこれ9年くらいのお付き合いになるのかな?
あらためて「おめでとう」の言葉を贈ります m(_ _)m

さてさて、私の長い綿麺ヒストリーの中で
ただ・・・これまで唯一食べることができなかったメニューが
この日の「ブヒィ」なんです。

年に一度ないしは二度しか提供されない超レア限定品なんですが、とにかく

「食べたい・・・ 食べたい・・・」

と思い続けてはや4年が経過しちゃいました(苦笑)

これまで第二、第四金曜に実施される
フライデーナイトでは何度かいただくことができたんですが、
幾度となくトライするも何故か縁遠かったのがこの「ブヒィ」メニュー。

(心底食べたいと思ってないんとちゃうの?)

そんな自問自答を繰り返しながら年月だけが過ぎて行きました・・・


そして2/14、バレンタインの日に「今年もアレがあるよぉ〜♪」
の情報をゲットしまして

「今年こそ絶対に食べてやるねん!」

と強い意志を持ってこの日の為に準備を整えてきたわけなんですが
この日は前日からの記録的な大雪・・・

ニュースからは高速道路の通行止めの情報。
地元和歌山は大雪の影響で交通網は大混乱・・・
午後からは雪も止み、何としてでも行ったる!!!
という気持ちのみで家を出たのが16時30分。

地道をひたすら北上し、堺市内で大渋滞に巻き込まれながらも
渋滞中の道路を迂回に迂回を重ねてお店に到着したのが19時30分。
P1080901 のコピー
行列は奇跡的に店内3人、店外2名という5名のみ!


よ〜し、ラッキー!!!


よっぽど普段の行いがエエねんな(自画自賛w)
そこから待つこと40分、無事入店することができました。



■店内&お品書き&券売機
P1080905.jpg
店内に入るといつもの豚骨臭以上にニンニクとトマトのイイ香りが
辺りを包んでいました。この香りを嗅ぐだけで

(おぉぉ、めっちゃ洋風な香りがするや〜ん)

と思わずニンマリ(笑)
カウンターでは満員のお客さんが一心不乱に麺と格闘中でございます。

そんな香りに包まれながら…
P1080902.jpg
食券を購入! 200円のフランスパンも当然一緒ですよん♪


■ブヒィ!ヤベース(950円)+パン(200円)
●スープ:豚骨ベース+ブイヤベース
●麺:自家製やや太ストレート(デュアルセモリナ粉使用)
●具:海老、イカ、タラ、アサリ、シメジ、エリンギ、トマト等々
着席してからもしばらくは厨房内のお二人の一挙手一投足をじっくりを観察。
そして厨房内に貼られていた「綿麺の歴史」を読ませていただきましたが
P1080906.jpg
思わず笑いがこみ上げてしまいます…(爆)

これまでの積年の思いを噛しめながら待つこと15分。
1回の調理で3人前しか作ることができないメニューが着丼いたします♪



■デッドで!
P1080910.jpg

めっちゃマルセイユ♪

そのビジュアルはすでにラーメンの域をはるかに越えているもの。
ニンニクとオイルがミックスされた香りでもうKO寸前でございます。

綿麺の魂である渾身の豚骨が注がれ、
ブイヤベースと一体となったスープは
想像を遥かに凌駕する旨みの塊!



まさに


レジェンド!!!


その名にふさわしい貫禄ですね。


■専用麺
そんなスープに絡むのはこのブイヤベース専用に作られたやや太ストレート麺。
P1080920.jpg
デュラムセモリナ粉が使われたパスタチックでオリジナリティ溢れる食感は
ドロットした粘度のあるスープにベストマッチング! 

ただただ、素晴らしい!

このひと言でございます。

魚介の旨み、豚骨のコク、トマトの酸味、ニンニクの香ばしさ、
これらをガッチリ受け止める懐の深さは綿店主の技がキラリと光るもの。
スープがじんわり染み込んだ麺を噛む瞬間は至福の時間だといえるでしょう♪

そして、麺をやっつけているとゴロゴロと表れる魚介やきのこ達!
P1080924.jpg
P1080926.jpg
とにかくボリューミーな具材は麺以上にその圧倒的な存在感を放ちまして

「ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノトコトンハイッテルシーー!!」

驚かざるをえませんね(笑)
そうこうしながら麺をやっつけた後に
おもむろに登場するのがコチラです。


■パン(200円)
P1080915.jpg
自家製麺でも十分な旨さと量なのにさらに「パン」が控えております♪



このスープには欠かせない存在で、ちぎったパンを早速それに漬けてみましょう。
P1080932.jpg

╰(*´︶`*)╯旨し♪…( *˘╰╯˘*)

やぱりブイヤベースにはパンが王道ですよね♪
浸すことでその旨みを余すところなく受け止めてくれまして
その食べる手が止まりません。
この頃にはこのメニューがラーメンであることを忘れてしまってまして
フレンチをいただいている錯覚にすら陥る始末・・・(苦笑)

当然、最終的には完スペにてフィニッシュしました!


■食べてみて・・・
もう、何も言うことはありません。
このスープの重厚さ、麺の旨さ、マッチングの妙味、
全てにおいて完璧な限定品であることが食べることでわかりました。

「ブヒィ!ヤベースを食べずして綿麺は語れない!」

会長のお言葉が心にズッシリと… 申し訳ございませんでした(笑)

そしてこの「フライデーナイト」企画はスタートからもう4年にもなるんですね♪ 
P1080904.jpg
毎週、毎週、違うメニューを考えるだけでも大変な企画なのに
これを2年も続けられたとは・・・ホント頭が下がります m(_ _)m
そして、やっと、やっとの想いが叶った日でありました。

旨かった、ありがとう〜〜〜♡


※『メッチャ旨そう、食べた〜〜い♪』
という未食の方、食べたいと思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『店主さんの強面は麺を作る時だけで実は優しいで〜♪』
綿麺夫妻にエールを贈るならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター