【家でラーメン】山為食堂

山為食堂関連、ナゼか連発の巻~(爆)

■山為食堂(おみやげ版)
@和歌山市福町12

夕べ仕事から帰宅すると卓上に「ポン!」と置かれていたのがコチラ!
P1060428.jpg
オカンが友達から「お土産〜♪」としてもらったらしいのだが


「何故、地元民に

和歌山土産なんだ???」



という素朴な疑問をオカンにぶつけてみた。


「そんなもん知らなよぉ」

「息子さんにって、くれたんよぉ」



(えっ?、個人情報、思いっきり漏れてるやん!)

更にオカンを問いただしてみた。


「会ったこともない


身も知らんオカンの


ツレが、何でオレの事を


知っとんねん、


しかも麺好きって事まで!!!」






「そんなん知らなよぉ、1日1回は

ラーメン食ってるって言っただけやしょ〜」














つーか、お前


犯人やないか…(爆)




と、そんな思わぬトラブルがありながら実食しました。




■中身
P1060429.jpg
P1060430.jpgP1060431.jpg
麺と希釈スープのみが袋に入ってまして、

見た目は思いっきり普通でございます。

決して旨そうではございません(爆)

銀色が眩しすぎるスープを横目に、先ずは箱の裏に書かれた作り方を熟読し
早速調理してみますが、いとも簡単に出来上がります♪




■完成♪
P1060432.jpg
今朝は冷蔵庫の中に全く何もなかったのでNoトッピングになっちゃいました。
かなりオイリーなビジュアルだということは見て取れますよね。



■デッドで!
では、勢いよくデッドでいってみますが
P1060434.jpg


「う〜ん…やはり微妙(苦笑)」


箱入りおみやなので何の期待もしてないのですが、
ちょっと山為の中華そばのイメージとは距離があるなぁ…
やはり濃厚さを表現するのは難しいなぁ…(苦笑)



そして麺。
P1060438_20140202070732fdf.jpg
実物を意識されているようで、かなりな太麺に仕上がっておりました。
茹で加減を固めに調節してみましたが、実際より太いですし、断面も四角です。





■食べてみて…
P1060427.jpg
親父さんと息子さんですかね? この写真。
そして、この文面がイイですね〜 なんかメチャ老舗感を感じちゃいます♪
で、総評なんですが…



「親父さんって・・・」



六平直政に似てない?」







そこ?(爆)



※『お〜似てる、似てる〜♪』
と賛同をいただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『肝心の味わいは大方想像できるけどな(笑)』
そんなベテラン様はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【トピックス】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター