今年に入って早くも二度目(笑)「山為食堂」

細麺と太麺を直接比べてみた!

■山為食堂
@和歌山市福町12【地図】
【営業時間】11:00〜17:00
【定休日】日祝日
【電話】073-422-9113
【駐車場】近くにCPあり
P1160547.jpg
15時を過ぎて麺屋を探すならかなり高い確率でチョイスされるこちら山為。
平日だというのに15時を回ってもまだまだ勢いがあります♪
5人の待ち人がいらっしゃいました。



■店内&お品書き
P1160553.jpg
しばらく店外で待った後は店の中待合いへ。
オーダーは決まってましたが店内に掛けられている年季の入ったお品書きをパチリと♪ 
しかしこのお品書きの色合いを見るとかなり前から掲げられてますわな… 
中華そばの値書だけが上から修正されていったのがわかります。
あらためて見るとうどんが350円で中華そばが800円… 
この差をどう捉えるかが個人の判断です(笑) 

しかし… 今後これ以上の値上げとなると
チャーシューラーメン+ライスで千円オーバーになるなぁ…(-o-;)



■中華そば(800円)
●スープ:山為豚骨オリジナル
●麺:やや太ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、千代巻
配膳を待つ間にもどんどん行列が長くなってくる… 

(さすが人気店はちゃうな〜)

感心しきりの反面、前々から思ってたことですが…
結構、回転は遅いですよね? これまでもそうですが、
5、6杯の中華そばが一気に出来上がった記憶ってないもんねぇ。
P1160556.jpg
だって、この配膳用窓口って2〜3杯しか出なさそうやし(笑)
さて、真偽のほどはどうなんでしょうか? 

そんなくだらんこと考えてると・・・


『ガラッ!』


と木の窓が開いて我がテーブルの二杯が配膳されました( ̄∀ ̄)



■デッドで!!
P1160560.jpg
いつもの山為オリジナル豚骨スープ。
ざらつきの残る舌触りは骨粉が多い証拠ですが
この感じ、好き嫌いが分かれるところです。
濃厚スープなのでその存在について私はそれほど気にはなりませんが
味わいとしてはやや異物感を感じてしまうかもしれませんね。


麺はデフォの太ストレート!
P1160571.jpg
茹で加減は具合良し!!! 
重厚なスープをがっちりと受け止めてくれる力強さがあります。
あらためて言うのもなんですがマッチングはすこぶるいいですね〜♪




■麺比較&考察
そしてこの日は県外ゲストが初めて細麺にトライしたので
レギュラー麺をオーダーした私のデフォ中華と麺線を比較してみました!!!
P1160570.jpg
前回、私は細麺をいただいたので感じがわかりますが
個人的結論から言うとやはりデフォの麺の安定感がいい。
そらそーですよね、デフォですもんね(笑)

でも…

『細麺も意外に悪くないレベルや!』

というのがゲスト談。細麺しかなくこれがデフォだとしても
違和感はなく、納得のレベルだと評価されてました♪
こちらの細麺を「食べた事な〜い!」という方は
是非ともトライしてみてください。違った味わいが楽しめますよ。



■そしてチャーシュー
P1160564.jpg
いつものトロトロチャーシューは旨い! 
旨いのですが…


P1160566.jpg
心なしか薄くなったようななってないような…(どうでしょう?)

おそらく気のせいだと思いますが、どうしても期待する分
ハードルが高くなってしまうことをお許しくださいませ…m(_ _)m

と、何だかんだ言いつつ私もゲストも美味しく最後までいただきました♪

ごちそうさまでした〜♡


【『山為食堂』これまでの食跡♬】
その1:山為食堂(ヤマタメショクドウ) 2005/07
その2:2006/3/9 山為食堂
その3:2006/4/13 山為食堂
その4:2007/3/20 山為食堂
その5:山為食堂 辛みそラーメン
その6:2006/5/31 山為食堂
その7:2006/7/26 山為食堂
その8:2006/9/14 山為食堂
その9:12/26 山為→グリーンコーナー→まるやま小松原→○宮→○豊(臨時休業)→正善
その10:2007/3/28 山為食堂
その11:2007/5/11 山為食堂
その12:二軒目 山為食堂 ~和歌山中華そばツアー 2007/6/23 
その13:山為食堂 2007/12/19
その14:山為食堂 2008/3/12
その15:取引先様とプチ中華そばツアーへ♪ その2
その16:山為食堂  2008/8/19
その17:いつもの中華そばに○○を入れると…
その18:めちゃめちゃ待たされました…(ToT)
その19:おふくろの味じゃないが恋しくなるのはナゼ?
その20:16時なのにお客さん多いっす(°□°汗)
その21:城北Pの1時間サービスは800円からにしてもらいたい…(T_T)
その22:うーん…厳しいなぁ...
その23:裏メニュー!? チャーシュー丼(300円)(爆)
その24:単独オーダーはお初でした(笑)
その25:パーキングサービスが…
その26:なにぃ!!! 細麺てか???(?_?)
その27:叔父にねだられて…


※『肉の厚さがどうだの、麺の細さがどうだの
ごちゃごちゃ言わんでエエねん、旨いからエエねん!』

というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『いちど細麺食べてみよ〜っと!』
と思われたならコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター