中国料理 東和飯店  

アァ…14年ぶりやぁ 懐かしすぎますぅ(∋_∈)

■中国料理 東和飯店
@和歌山市畑屋敷千体仏丁13
【営業時間】11:30~14:30/17:00~24:00
【定休日】月曜日
【電話】073-431-3068
【駐車場】店前アリ
img_239688_65778971_1.jpegimg_239688_65778971_0.jpeg
記憶をさかのぼること十数年前。
当時、和歌山駅前の紀陽銀行の間をアロチ方面へ進むとすぐにあった
中華料理屋のラーメンがめちゃめちゃ旨く、週一のペースで通っていたものでした。
そんなお店も新しいスーパー建設の煽りを受け立ち退きになってしまい、
そのまま廃業されたと勝手に思い込んでいたのですが…  
先日、久しぶりにお会いした取引先の社長さんに
『今はなくなりましたが、昔、和駅前に東和飯店と言う旨い中華料理ありましたよね~(^_^)』
と話しを切り出ししたところ、

『え!? 東和飯店なら畑屋敷の辺りへ移転したで。』

との情報が!!

『えぇぇぇ(」゜□゜)」マジッすか~!!』

思わぬ情報にビックリ!! 
既に廃業したと勝手に思い込んでいた私…m(_ _)m(モウシワケナイ) 
その社長さんもそれ以上の事は詳しくはわかんないようで、
(ま、現場へ行ってみたらわかるやろな(笑))と。
それを受け早速『畑屋敷界隈』を探してみると
意外にスンナリお店を発見できました!!(*^o^*) 

一軒家になったお店は一見中華料理屋には見えない雰囲気。
しかし入口にはしっかりと『東和飯店』の看板が掲げられてました♪



■おしながき&店内
img_239688_65778971_3.jpegimg_239688_65778971_4.jpeg
さて店内ですが、かなりの広さと明るさがありました。
厨房も広く、どうやら二階にも宴会できるスペースがあるようです。
そんな中、案内されたのは窓際のテーブル席。そこに陣取りおもむろにお品書きを、ば。

当然の事ながら真っ先に目がいくのが麺の欄(笑) 
しかし14年も経つとどれが旨かったのか全く覚えていないのは当たり前。
こうなるとオーダーするのはただひとつ! 
夢にまで見たラーメンと炒飯のセットしかありませんわな…(笑)



■ラーメンセット(870円)
●スープ:醤油+豚+鶏
●麺:中太ややちぢれ
●具材料:もやし、チャーシュー、
img_239688_65778971_5.jpeg
お昼のランチをチョイスしましたが配膳を待つ間に他のメニューをチェックします。
やはり中華料理屋の麺メニューでした(笑)(←当たり前じゃ!!アホ(-_-#))
とはいってもその種類は豊富です。
中でも『塩』という文字に反応してるとセットメニューが熱々で配膳されました。




■デッドで!
img_239688_65778971_6.jpeg
先ず目についたのが麺の器。かなりの厚みがあり、しかも熱々(汗)
おそらくモヤシとスープをタップリの脂で炒めて作る方法なんやろなぁと推測。
なんしか手で持てない熱さなんで『デッドはチョイと無理~(*_*)』なんて
甘っちょろい事を言ってられないのでやはりデッドで飲んでみた!!!





img_239688_65778971_7.jpeg
基本的には醤油味で、脂の旨味とのハーモニーを楽しむ事ができました。
先にも触れましたがスープともやしを炒め熱した物を
麺の上からかけるスタイルだと思うのですが、そんなスープを飲むと
『あぁこんな味わいやったなぁ~』
とほとんど無い記憶ながらその余韻に浸っている自分がいました(笑) 

麺は黄色太麺で和歌山ではは珍しい太さ。
もうちょいと固ければ文句なしやねんけど
それを上回るマッチングの素晴らしさなので
食べ終わる頃にはスッカリ忘れてました!(b^ー°)



■炒飯 
img_239688_65778971_8.jpeg
せっかく頼んだ炒飯だったのにラーメンを食べ終わるまで手をつけなかったので
脂分が回ってしまってました…(;`皿´)



img_239688_65778971_2.jpeg
ほんのり甘い脂分の味わいがセールスポイントのようなので、
熱いうちに早く食べた方が良かったなぁ…と反省します...


■あらためて…
奥さんらしき方にお店の移転について尋ねてみると、
やはりこちらで営業を始めたのが10年以上前とのことでした。
私の東和飯店のラーメンに対する思い出や想いを伝えると

『長い間やってきて良かったよ~』

と喜んでくれました♪

ホンマ再会できて嬉しかったですね~(≧ε≦)/♡


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター