意気揚揚と訪れたのだが…休みだったので 「麺 dining 清乃」

ウワァァァァァン(ToT)

■月乃家を経由して和 dining 清乃へ
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日営業) 第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_65722305_0.jpegimg_1734772_65722305_1.jpeg
『いい松茸が入ったのでムカゴ一緒に炊き込みごはんを!』
こんな美味しい情報をいただいたのがこの日
(※注:ちなみに訪問日は10月末です)の前日。

タイミング良く仕事が休みだったのでまたもや南下政策をとることに。
『お前、ここの回し者ちゃうか!!』と揶揄されてそうなのですが
そんなことはおかまいなし♪(爆) ってなことで月と清のダブルヘッダーを計画。
有田の高速出口から近い月乃家へ向かいますが…

『店閉まっとんがな!!!(」゜□゜)」』

なんともまぁタイミングの悪さ(苦笑) 
久しぶりに豚骨醤油が食べたかったのに…アァ。 

そんな無念を晴らすべく有田川沿いを西へ車を走らせまして
当初2軒目の予定だったいつもの清乃へ。到着は13時過ぎでしたが
予想通り店前駐車場は満車状態…( ̄○ ̄;)  
仕方なく少し離れた神社近くのスペースに向かいます。



■松茸~~(^w^)
img_1734772_65722305_7.jpeg
いつものカウンター席
には『御予約席』のsignが。
そして横にはホカホカに炊き上がったごはんが
卓上釜に用意されつました♪ 早速、蓋を開けみると…





img_1734772_65722305_3.jpeg
ご覧の通り!!!
湯気と共に松茸のイイ香りが立ちのぼり




img_1734772_65722305_8.jpeg
その向こうからムカゴと松茸、それに三つ葉が姿を現します。
そのごはんを釜の底から混ぜ合わせお茶碗によそいます。




■とりわけます
img_1734772_65722305_2.jpegimg_1734772_65722305_3.jpeg
おこげが絶妙に香ばしいごはんはやや濃いめの味付け。
隠し味には意外なものが使われてるようですが
言うと『隠し味』にならないので黙っときます(笑)
バリバリ国産である清水産の松茸が素晴らしいのはもちろんですが
特筆すべきは『ムカゴ』!!! でした♪
マスターの奥さん家でたくさん採れるそうなんですが、
ホクホクの出来上がりに大満足♪
あらためてムカゴの旨さを再認識しました。
コレをメインに飲んでみたいもんです~(≧ε≦)



■松茸パスタ
img_1734772_65722305_4.jpegimg_1734772_65722305_5.jpegimg_1734772_65722305_6.jpeg
そして次に運ばれたのがコチラ『松茸パスタ』!!!
ガーリックの効いた和風の味わいで『生』特有の柔らかい麺に絡みます。
どちらかと言うと醤油より塩の加減が強いかなぁ。そんなパスタですが香りは損なわれず
松茸の存在を実感させてくれます。食べれば食べるほどその旨さが広がるところが
生パスタの『力』ですね。反面、普通のハードパスタも食べてみたいのは偽りのない気持ち…(笑)

次回は是非ともハードパスタのバリエーションをオーダーしますので
マスター、自信のひと品をよろしくね…m(_ _)m♡

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター