【2杯目】麺や どらごん

再び会うまでの遠い約束…

■麺や どらごん
@大阪市生野区生野西2-1-37
【営業時間】この日限りの営業 11:00~14:00/18:30~22:00
【電話】不明
【駐車場】近くにCPあり
img_1790608_66220118_1.jpegimg_1790608_66220118_0.jpeg
油そばをオーダーして待つ間に隣へ座ったラヲタらしきお人さん。
『油そば食べようと思ってるねんけど…どっちがいいやろか~?』
と店主さんに聞いてましてん!! そしたら店主さん
『先ずは中華そば食べて欲しいな』との返事...


(えっ!(」゜□゜)」 油そば


オーダーしてしもたやん!!)


その時点で『中華そば』も連食決定になりました。
よって油そばを食べ終えて即座に『中華ひとつ~♪』と言ってやりましたよ
(ある意味やけくそw) 

そんな経緯があったことはココだけの話、他言無用ですから...(笑)



■濃厚汁系 中華そば(800円)
●スープ:鶏+豚骨+醤油+エビ香味油
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、ネギ
img_1790608_66220118_5.jpeg
しばらくして運ばれてきた中華そば。
まずはその香りを嗅いでみるも…

(メチャメチャええ匂いやん!!!(」゜□゜)」)

そのビジュアルも含め、これだけ素晴らしいインパクトを与えてもらえた麺なので
食べる前でしたが『既に旨いラーメン』に認定いたします(爆)



■マジでデッドで
img_1790608_66220118_6.jpeg
エビの香りの立つ琥珀色のスープを飲んでみた。
その瞬間に思わず『うわぁ~うまぁ~』と大声が漏れちゃいますよホント(笑) 

綺麗に澄んだスープはコクと旨味が同居したもので、
何と表現していいかわからないくらいに色んな味わいが混ざり合って
複雑かつ深みあるものに仕上がってました。
聞くと豚と鶏をとんでもないくらいの量を使用されてるのだとか。
しかも採算度外視という感謝価格でございました!!!


麺は細ストレート。
img_1790608_66220118_3.jpeg
わりと黄色がかってましてかなり細いタイプです。
ただ…食べてみるとやや物足りない印象は否めませんでした。
(スープを引き立たせるための麺やろか…)
どうしてもこんな考えが浮かんできます。『麺食い人』の私としては
やはり最後まで麺が物足りなかったという事ですね、ハイ(;∇;)/~~ 

とは言うものの全体的には『鬼のように旨い中華そば』と
img_1790608_66220118_4.jpeg
いう評価はヤッパ変わることがないんですよ。
なんか久しぶりにどストライクな連食でございましたが非常に残念なお知らせが... 

実はこの日、店主さんがこちらのお店を終了させる日だったのです。
私はたまたまそんな大事かつメモリアルな日に訪問させていただいたわけですが
店主さんとしてはこれまでのお客様に対する感謝を表すということで
この日の「スペシャル限定麺」を登場させたということでございました。

そんな気合いと思い入れの入った麺を最後にいただけるとは...
なんとラッキーなタイミングなんでしょうか!!!  マジで旨かったっす。

最初で最後の訪問でしたが小川店主さん、
これからも新天地で頑張ってくださいね。m(_ _)m


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター