和 dining 清乃(せーの) 2012.1.22

あけまして

おめでとうございますm(_ _)m


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_66083463_0.jpeg
新年が開けてから初訪問となったこの日。
何を食べようか?ワクワクしながらお店にお邪魔しました。
先ずはマスターに新年のご挨拶を済ませお品書きとにらめっこ。

 (やはり最初は鶏テロリか~♪)


とオーダーしようとしたところ、『柚子の限定ありますよ♪』とマスター。

よっしゃ、本年最初は限定で幕開けじゃ~(≧ε≦) 
ということで本年初のオーダーを敢行しました!!!



■柚子塩旨味そば(750円)
●スープ:柚子酸味の塩系
●麺:14番真空太ストレート
●具材料:チャーシュー、ブロックチャーシュー、メンマ、小松菜、ネギ、味玉子(お約束で抜きました(笑))
img_1734772_66083463_2.jpeg
入店は14時前、ランチタイプ終了直前の滑り込みとなりました。
いつもの指定席に座りしばらく待つと配膳されました。



■先ずはデッドで(≧ε≦)
img_1734772_66083463_1.jpeg
鉢からは新鮮な柚子の香りが立ちこめ、それを一気に吸い込むことで
「匂いデッド」を堪能します(笑) 
琥珀色したスープのベースは塩系ですが、それに魚介の旨味と香味が合わさると
滋味深さが一段と増しますね~♪シャープな飲み口も頼もしい限りです。



■麺
img_1734772_66083463_4.jpeg
そんなスープに絡む麺は太ややちぢれ麺の14番。
しっかりとスープを持ち上げてきます。最初は
(ん...茹で加減はやや固いかな...?)
って感じましたが、食べ進むにつれしっかりとした味わいのスープとの
マッチングを考えるならこれくらいの方がイイと思うように… 

細くなればなるほどスープの強さばかりが
クローズアップされるようになるんでしょうね、うん。



■具材料
img_1734772_66083463_5.jpegimg_1734772_66083463_6.jpeg
肉系はスライス&ブロックの2種類のチャーシューが。
特にブロックチャーシューの脂がうまくスープに溶けこんで更に甘旨味たっぷり。
ただ個人的にはもう少し柔らか目に仕上げてもらえるのが好みかな。

そして柚子の黄色と小松菜の緑のコントラストは
見た目に美しい取り合わせなんですが特筆すべきはこの小松菜♪
 『どんな味付けしてるんですか?』
食べてすぐに口から出た言葉なんですが実際は何も使わず単に水分を絞っただけのもの。
しかしながらシャキシャキ感は残ったうえ
スープの旨味のみがそれにしっかりとのっているとは…
うーん恐るべし小松菜(笑) 加えて実力を遺憾なく発揮していた柚子。

有田川町は月乃家店主宅庭産が使用されてまして
丸のまんまを見せてもらえたのでカメラに収めました。

で、限定期間はと言いますと『この柚子が採れる間』
つまり新鮮な味わいと香りが楽しめる間はいつでもどーぞとの事。

遠方からお越しの方々にもまだまだ大丈夫ですからね!!! 

最後になりましたが声を大にして言っておきます。
ヤッパ限定は楽しいもんだと。

あと本年もよろしくお願いしますと ( ~っ~)/(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター