そんなに行きたかったんや(笑)「山為食堂」

叔父にねだられて…


■山為食堂
@和歌山市福町21【地図】
【営業時間】11:00〜17:00
【定休日】日曜日
【電話】073-422-9113
【駐車場】店前あり
P1050898.jpg
庭の草刈りでくそ忙しい時に叔父からいきなりの連絡が。

「『山為』ってうまいんかよ?」

『いきなりなんやねん(笑)』

「旨いって聞いたからな。」

『ほな行くか?』

「おぅ…」

訪問決定ですわ(笑)
入店したのは12時半。並ぶのを覚悟しましたがすんなりと入店できました。



■店内&お品書き
店内はいつものゆる〜い雰囲気。
そんな昔ながらを感じとった叔父は『懐かしいなぁ』を連発。
気に入った様子です。

そしてお品書きを見た瞬間
P1050867.jpg

『中華そばだけエラい高いわしょ〜』

とラウディなボイスで率直パンチを一閃!!!(」゜□゜)」

まぁまぁ、そこは置いといてっと…(^。^;)



■中華ソバ(800円)
●スープ:山為オリジナル
●麺:やや太ストレート
●具材:トロッとチャーシュー、蒲鉾、千代巻、ネギ
P1050874.jpg
オーダーしたのはもちろん中華そば。
「高い!」と言えどそれを食べに来てるんですから。
さらに叔父は「高いくせにくんの(配膳)遅いわしょ、
おんなじもん作ってんのに何でこんな時間かかるん?(`ε´)」

とまくし立ててます…(汗)

厨房の人は一生懸命作ってくれてるハズなのに…
これだからイラチは嫌なんですよ(笑)
叔父が文句タラタラ言ってるうちに配膳されました。



■デッドで!!!
いつもの中華そばが目の前に。
初めて食べる叔父は興味津々ですがお箸を割ると一気に麺を啜り込みます。そして一言…
P1050879.jpg


『だいぶ旨いな! この中華』


かなり気に入ったみたいで一心不乱に食べ進んでます。
そんな横でいただく私もこの日の感想を、ば…

スープはかなりの出来映え。
食べていてもスグに分かるそのスープとかえしのバランス。
とにかく具合が良いので

(味にウルサい叔父が旨いって言うのは確かやな…)

と納得。

次に麺。
P1050892.jpg
これまた固い麺が好きな叔父が黙って食べる程グッドコンディション(笑)
予想通り叔父は


(旨い、旨い♪)


を連発しながら完スペでございました!



■チャーシュー丼
P1050884.jpg

P1050885.jpg
中華そばで満足している叔父に伝家の宝刀『チャーシュー丼』を伝授(笑)

柔らかいチャーシューと白飯がが大好きな叔父にはドストライクだったようで
これまたソッコーの完食となりました。
P1050896.jpg



■食べてみて…
P1050872.jpg
この日の主役は中華そばというよりかは完全に『叔父』に奪われました(笑) 華そばの方ですが先から述べてますように全体的なコンディションが良く最後まで美味しくいただけました。
代金は叔父のおごりだったんですが

『また連れてきてくれよ…ニヤリッ

かなり気に入ったようです(笑)

【『山為食堂』これまでの食跡♬】
その1:山為食堂(ヤマタメショクドウ) 2005/07
その2:2006/3/9 山為食堂
その3:2006/4/13 山為食堂
その4:2007/3/20 山為食堂
その5:山為食堂 辛みそラーメン
その6:2006/5/31 山為食堂
その7:2006/7/26 山為食堂
その8:2006/9/14 山為食堂
その9:12/26 山為→グリーンコーナー→まるやま小松原→
○宮→○豊(臨時休業)→正善

その10:2007/3/28 山為食堂
その11:2007/5/11 山為食堂
その12:二軒目 山為食堂 ~和歌山中華そばツアー 2007/6/23 
その13:山為食堂 2007/12/19
その14:山為食堂 2008/3/12
その15:取引先様とプチ中華そばツアーへ♪ その2
その16:山為食堂  2008/8/19
その17:いつもの中華そばに○○を入れると…
その18:めちゃめちゃ待たされました…(ToT)
その19:おふくろの味じゃないが恋しくなるのはナゼ?
その20:16時なのにお客さん多いっす(°□°汗)
その21:城北Pの1時間サービスは800円からにしてもらいたい…(T_T)
その22:うーん…厳しいなぁ...
その23:裏メニュー!? チャーシュー丼(300円)(爆)
その24:単独オーダーはお初でした(笑)
その25:パーキングサービスが…
その26:なにぃ!!! 細麺てか???(?_?)


※『やっぱりチャーシュー丼はお約束やな!!!』
といつもコレをやってるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、意外にブレがあったりするねんなぁ…』
そう感じた事があるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター