年に二回の行脚っす! 「自己流ラーメン 綿麺」

今年の3月ぶりの来店だぁ~(笑)

■自己流ラーメン 綿麺
@松原市松ヶ丘3-6-15
【営業時間】月~土(土は夜なし)11:30~14:00/18:00~22:30
【定休日】日曜日、水曜日夜
【TEL】072-331-1117
【駐車場】店前1台分のみ
img_1819597_65952512_1.jpeg
仕事で八尾市へ! となると必ずランチにリストアップされるのがコチラ綿麺♪
この日はなんと今年3月以来の訪問じゃなかったかな!? 
到着予定時刻が13時30分を過ぎそうだったので内心
(スープ、無くなってたらどーしょー!!(」゜□゜)」)
とメチャメチャ心配だったけどギリギリセーフ♪ 

待ち人もなくスンナリ席に案内されるも、
img_1819597_65952512_0.jpeg
ちょいと気になった点を横目に見ながら着席して
和風豚骨をオーダーしたのでございます。



■和風とんこつ(700円)
●スープ:豚骨ややテロリ魚介W
●麺:自家製ストレート玉子麺
●具材料:チャーシュー、味玉子、ネギ
img_1819597_65952512_7.jpeg
オーダーしてから厨房内に目をやると
寡黙かつ気合いの入った目でラーメンを作り上げる店主さん。
この緊張感が
(嗚呼、綿麺に来たんやな~!)

という気持ちを盛り上げてくれます。
『玉子抜きでお願いします…』わたしからのこんなセリフにも黙って頷く店主さん。
ある意味あうんの呼吸か(笑)

しばらくして目の前に和風豚骨が配膳されました♪




■先ずはデッドで♪
img_1819597_65952512_6.jpeg
ほどよく香る豚骨臭は心地よく。
一年ぶりに食べた印象はいい意味でやや醤油が立ったものでした。
メリハリが効いており店主さんのラーメンに対する熱意がわかります。
熟成とブラッシュアップを繰り返し完成の域に達しつつあるこの和風豚骨は
もはや他の追随を許さない威風堂々とした存在でございました。



麺はやや固めの仕上がりです。
img_1819597_65952512_9 (1)
しっかりとした食感だったがこれがスープと実にマッチしてます♪
こちらの自家製麺も個人的にはどストライクの味わいなんですよね。
麺に対する愛情をかんじますわ、ホンマ。

そして忘れちゃならないチャーシュー!!! 
img_1819597_65952512_8.jpeg
お気に入りの厚みと柔らかさで相変わらず旨い!! 

出過ぎず、引っ込まず、その存在を主張しつつ、
ラーメン全体を引き締める役割をしっかりこなしてますよね。
旨いっすよ~(*^o^*)



■迷い…
img_1819597_65952512_3.jpeg
あまりにスープが旨いのでどうしても飲んじゃうんですよね。
スープが少ないと(替え玉が生きてこないなぁ…)と迷ってたところ…
目の前に突如、舞い降りてきたのが『唐揚げ』(笑) 
img_1819597_65952512_4.jpeg
実はコレ上司のおこぼれさんでひとつでもかなりのボリュームがあるんですよ。
そのため替玉は見送りとなりました。
そしてお隣ではつけ麺とライスと唐揚げ(300円)を食べて
撃沈モードの上司さんでした…(笑)



■お店の変化...
img_1819597_65952512_5.jpeg
久しぶりの訪問で気づいた事っていうか変わっていた点が2点ばかり。

まず1点目はお店のBGMの音量が大きくなってたこと。
そして2点目はカウンター後部の待ちイスが横並びから
向かい合わせになってたことでございます。

店主さん&奥さん曰く少しでも美味しいラーメンを作るのに
集中できる環境を整えるための変更とのことでした。

特にシートレイアウトの変更は大きな改革ポイントで
今までの横並びだと話もしづらかったお連れさん同士が
少しでも喋りやすいようにとの配慮だそう♪

ただし大きな声でのおしゃべりは継続NGなのでお気をつけ下さいね♫

しかし久しぶりの綿麺の豚骨と奥さんの明るい接客に癒されて
お店を後にしました。ごちそうさまでした!!!


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター