和 dining 清乃

麺を食べるつもりやったのに…

とらふぐセレナーデ♪


■和 dining 清乃
@有田郡有田川町野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】月曜日、第三火曜
【TEL】073-83-4447
【駐車場】店前あり
img_1734772_65948392_0.jpeg
月を後に向かった先がコチラ。車だと約15分の道のりですが
その道中では仲間と『さぁ、何食べよか!?』あーだこーだ言うのも
食べ歩きの楽しみだったりします。
特にメニューの選択肢の多いお店はホント迷いますもんね~(^w^)

この日も車内ではとことん迷いに迷って到着しますがまだ決まってません。
『とりあえずメニュー見て決めよか!』これもよく聞くセリフですわな…(笑)


■何で寿司なん?
img_1734772_65948392_1.jpegimg_1734772_65948392_7.jpeg
『さぁ、メニュー、メニュー』と見ようとすると、
マスターが『あれ?飲むんとちゃいますの(笑)』と言いながら
にぎりの皿を目の前に。

『えっ!(」゜□゜)」俺は運転しーひんからエエけど会長が…』

と横目でチラリと(゜∇゜)

『別に飲んでもエエよ!(ちょい怒)w』と寛大な声をかけてくれた会長様♪


『あざーす!!! m(_ _)m』



じゃ、遠慮なくって事で会長以外は呑みモードに

スイッチO~~Nでございます!

先ずは食前酒ならぬ食前寿司!!!(爆)

いつもながら新鮮で見事な握りがならんでおりますばい。
そして数の子握りもありまして一足お先にお正月気分に♪
そしてグラスビールを一気飲みしたあとはワインを開けちゃいましょう。



■和牛ステーキ&wine
img_1734772_65948392_8.jpeg
img_1734772_65948392_9.jpeg
img_1734772_65948392_10.jpeg
次に現れるは『和牛!!』これも肉好きメンバーが泣いて喜ぶアイテムです。
表面はカリッと、中はジューシー♪みたいな。

サシがホント甘いですわよ(^w^)(笑)

そしてメインディッシュを目の前にワインとお肉を合せていただきます…


■見たことないぞ!
こんな料理は!! ワインをいただいている途中、目の前にコンロが置かれます。

(ははぁ、さては鍋やな…(゜∇゜))

と勝手に想像してると出てきたのが石のプレート。
img_1734772_65948392_11.jpeg
それがコンロ上にセッティングされると今度は深さのある和の器が運ばれます。



覗けば…
img_1734772_65948392_12.jpeg
お酒&味醂ベースの下味が付けられたフグがわんさか!

(え、こんな料理見たことないぞ…)

と若干の戸惑いを見せてしまいます。
そして会長自らが器ごと石のプレートに置こうとして…

(あ~なるほどね~)と思った瞬間、

『あ!!!そうすんのとちゃいますよ~(笑)」』とマスター!

(ええっ(」゜□゜)」違うんや!!)

冷静になればスグわかるのにトラフグの行進に舞い上がってた私と会長がそこにいました(爆)
そら器は焼かへんわな…(^。^;) 



img_1734772_65948392_2.jpeg
img_1734772_65948392_3.jpeg
さて、気を取り直してマスターの手ほどき通り
肉厚のフグを熱々の石焼きプレートへ載せます♪
『お好みの焼き加減でどうぞ~ (^◇^)』と促されると同時に箸が動き出します。


『ウッマ~~(≧ε≦)ゞ』 


プリプリの食感にサッパリとした白身の妙味が何ともスバラシイ!!! 
醤油、ポン酢何でもいいですが少しの塩をまぶすのが個人的にベスト。
フグの持つ自然の甘さが引き出され何とも言えない味わいが広がります♪

口に入れると一瞬 放心状態に(笑)

それだけのパワーがフグにはありました。
鍋はモチロンですが「焼き」も旨すぎでした。



■She keeps moet&shandon~♪
と思わずkiller queenを口ずさみながら 『ポン♪』とモエシャンを開けちゃいます。
img_1734772_65948392_4.jpeg

こうなればフルスロットルバリバリ全開ですわよ~♡




■そして今宵の〆は
img_1734772_65948392_5.jpeg
img_1734772_65948392_6.jpeg
フグをたらふく食べた後なのにハンドメイドの
アンチョビ&デフォピザの2種類がやって来ました。

『和の後に洋??』と思われるかもしれませんが意外に大丈夫なんですよ、
この取り合わせって(笑) サッパリとしたフグの後なのでガンガン食べれます。

アッと言う間に2枚をペロリいっちゃいました。
そしてやっぱ『ラーメン!!』といきたいですが気づくとこの時点で午前様(笑)

「美味しくいただきたいのでラーメンは次の機会に~♪」
とメンバーの意見が一致したところでお開きとなりました。

いやぁ~食った、食いましたね~この日も。
ラーメンのつもりだったメンバーには想定外の
「呑みバージョン」
となりましたが全員大満足でお店をあとにしました。

ラーメンのみならず酒&肴もセレクトできるのが和 diningの強みですね~やっぱ。
マスター、ごちそうさまでした。そして、お酒の飲めなかった会長、
ガンガン飲んで申し訳ございませんでした...m(_ _)m

今度は新年会の席でタップリと飲んではじけましょう(笑)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター