ちゃんとその下で二度味してください♬ 「curry bar nidomi」

ここも「汗」、吹き出たし…(-o-;)


■curry bar nidomi
@大阪市中央区常盤町2-4-9 エクセル第6ビル 2F【地図】
【営業時間】
ランチ&カフェ: 12:00~15:30(売り切れ次第終了)
ディナー&バー:18:00~22:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6949-3067
【駐車場】近くにCPあり
谷四カレー戦争を堪能しようシリーズの二軒目。(←い、いつからそんな企画が…)
前回の宝石からほど近いコチラへお邪魔いたしました♪

あいにくの雨模様のこの日、地図を頼りに歩きますが中々発見できなかった私。
そらそうですわな、二階にお店があるのに1階を探してたんですからね。
P1070530.jpg
ブロックを1,5周したところでオレンジの看板を発見した次第ですわ…(^。^;)。



■店内&お品書き
看板のあったビルの二階へ登って行くと…
P1070529.jpg




そこには何の装飾もない殺風景な入口がひとつ。
P1070528.jpg
恐る恐る覗いて見る前に…


『メッチャ、スパイスの匂いが

立ち込めてるやん!!(」゜□゜)」』



その匂いで目的地だとわかりました(笑)



P1070525.jpg
P1070524.jpg
店内はカウンターとテーブルで構成されてますが、
テーブル席は既にお客さんで満員御礼!よってカウンター席へ座ります。


お品書きにはデフォのnidomiカレーA〜Cのカレーが3種類ありまして、
その内2種類をセレクトするシステム。
P1070568.jpg
初めてだったのでスタッフのお姉さんに尋ねてみまして…
チョイスしたのがコチラです!



■ニドミカレー(800円)
P1070533.jpg
お姉さんオススメがAの特製牛すじ&Bのトロトロ豚なんこつスパイスC
という組み合わせでした。


そしたら、先ず豚からいってみましょか〜!

B:トロトロ豚なんこつ、ベーコン、ヤングコーンのスパイスカレー
P1070540.jpg
コチラは豚がメインに使われてましてスパイシーさが際立ってます。
マイルド感はほとんど感じず、完全にスパイス優先でございます。

ピリッとするスパイシーさが「これでもかー!」って
グイグイ訴えかけてきます。

一方、具材感はそれほどありません。

ん? ベーコン?コーン??

こんな感じですが… でも、旨いんです♬



A:特製牛すじカレー
P1070543.jpg
次にいただいたのがお店のデフォのコチラ。
かなり黒っぽい色をしてますがスジの脂が使われているそうで
中々に旨味が凝縮されてます。

デフォだけあって誰にでも受け入れられそうな素直さがありますし、
本格スパイシーさもあり、素人の私でも素直にその旨さを感じれました。



P1070549.jpg
全体的にとろみは少ないタイプですが欧風調に仕上げられ
甘さと辛さが適度にあり素晴らしいです♬




■食べてみて…
一品で2種類のカレーを食べれるのは嬉しい限り。
そして気になる「辛さ」ですが…
辛味に強くない私が普通に最後まで食べれるくらいのレベルでした。

そして好みで好きな順位をつけるならやはりAのデフォ牛すじカレーかな。
でも、その差は僅差で共にカレーとしての旨さを堪能させていただきました。


nidomiの語源は「二度味(ニドミ)」からきているそうで、
P1070527.jpg
お店の看板にも二度見る=四つの目が描かれておりました。

欲を言うなら、いっそのこと丸いデカい器で

3種類全部盛っていただければ!(爆)

二度味より三度味が嬉しいかな〜♬

そして、店内のセンスの良さも高得点。
ディナーではカレー鍋をはじめ、呑みやバー使いが出来るようですね。
P1070562.jpgP1070561.jpg
いちど夜の部におじゃましてゆっくり食べてみたいなぁ〜って思います。

そしてこの日のカレーも食べ始めて3分もしないうちに

「汗が鉄砲水のように吹き出てきた!」

事を付け加えておきます(笑) ごちそうさまでした♬


※『二つの味わいが楽しめるから好き♬』
と仰るならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『谷四はカレー好きには聖地やな!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:中央区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター