ラーメンじゃない物産展は初めて?「長崎中華街 蘇州林」

今回はラーメンじゃなくて


チャンポンのイートン♬



■長崎中華街 蘇州林 (スペックは飲茶・ちゃんぽん店です)
@長崎県長崎市新地町11-14
【営業時間】11:00〜20:30(OS)
【定休日】水曜日
【電話】095-823-0778
【駐車場】専用アリ
P1070734.jpg
P1070738.jpgP1070739.jpg
今回も恒例の九州物産展のうまかもん市へ。
お目当てはラーメンじゃなくてチャンポン。
長崎へは訪れた事がないので、かなり期待して本場のチャンポンを
いただきたく存じます。

今回の店構えはさすが中華街!って感じ。
メチャメチャ派手ですなぁ(笑)
デカい赤提灯がお出迎えしてくれました。

そしてもうひとつの狙いは「大分の吉野のとりめし」♬
P1070744.jpgP1070746.jpg
P1070804.jpgP1070809.jpg
熱々のもち米入りのとりめしを手際よくかき混ぜて握られていきます!
甘辛い味で個人的に大好きなひとしなで二個入りを購入。これ旨いねんでぇ♬ 

そしてチャンポンコーナーへ持ち込みをお願いすると
女性スタッフさんが快くOKしてくれましたさせていただきましたm(_ _)m



■おしながき
P1070735.jpgP1070741.jpgP1070749.jpg
店前のお品書きには3種類のチャンポン。
コレを見ると
・極上ちゃんぽん:1,890円
・上ちゃんぽん:1,281円
・ちゃんぽん:861円

の3種類があります。聞いてみると具材の量とグレードの差があるそう。
でも1,000円オーバーとなるとお財布にも優しくないので
弱気のデフォをオーダー(苦笑)

そして卓上のお品書きにも長崎ちゃんぽんのうんちくが書かれてます。
鶏ガラベースでフライパンで仕上げるシステム♬
特に気になったのが「唐あく麺」という文字…

はて?「唐あく麺」とはなんぞや??

初めて聞く名前だったのでちょいと調べてみたところ…

【唐灰汁(とう-あく)】
炭酸ナトリウム、炭酸カリウムを配合した薬品で
長崎のちゃんぽん麺のほとんどは小麦粉にこの唐灰汁が使われているそう。
(※長崎webマガジンより抜粋しました)


そんなこんなで配膳を待っていた時に気づいたんですが…

(今回、料理の煙がハンパなく凄いな!!!)

中華鍋でガンガン作っているのでダクトの排煙容量が越えていそうな感じ。
でも、このくらい香ばしい炒め香を漂わせている方が雰囲気があってイイネ(笑)
して、着丼しました!


■チャンポン(861円)
●スープ:鶏ガラメイン
●麺:唐灰汁太ストレート
●具材料:豚、イカ、キャベツ、キクラゲ、蒲鉾(らしき)、もやし、人参、ネギ 等
P1070762.jpg


「どん!」



と着丼しましたチャンポン。そのビジュアルはいたって「普通」(爆)
もうちょっと「お〜〜〜♬」みたいなリアクションがあるかと思っていたけど
ホント、「普通」です。 


でも、香りはメチャ旨そう♬
P1070765.jpg



■デッドで!!
P1070767.jpg
鶏をベースにしたスープはお品書きにあるようにとても優しい味わい。
具材&麺を食べる前にグビグビ飲んでしまいます。

そして特徴あるのがその甘さ!!!

灰汁麺の由来はここなのかな? 野菜の甘さかな?

そう思うくらいにスープが優しく甘いんです。
これは個人的にドストライクな味わいでたまりません♬
そしておもむろに…


唐灰汁麺を引き上げます♬
P1070774.jpg
予想通りの柔らかさ(笑)
これまで何度か食べてきた長崎チャンポンは
麺の柔らかさが気になってたんですが、今回も予想通り
柔らかい仕上がりでございます。でも…


「この柔らかさがイイ感じ♬」



初めてそう思いました。というのも、
この鶏ガラスープの優しい(薄くはないのですが濃くもない)味わいだと
堅い麺だとマッチングがイマイチ…
互いの良さを打ち消し合うような気がしました。

スープを包み込む優しさが麺にはありましたね。

そして野菜。
P1070781.jpgP1070782.jpg
たっぷりと載った野菜をモサモサほおばると
「あ〜ちゃんぽん食ってんなぁ〜♬」
という実感が湧いてきます。スープもキッチリ染込みまして旨い、旨い。


そして半分くらい食べたところで満を持しての登場が…

P1070753.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ トリメシキタァァァ━!!



そして、ガッツりと口一杯にほおばっていただきます!P1070786.jpg


「うん、旨ぃっ!!!」

そのにじみ出る甘辛に煮付けられた鶏の旨味と
もち米入りのおむすびが至高のコラボレーションを展開しております!!!









しかーし!!!


P1070791_20140119081205fc0.jpg

ちゃんぽんの味


せーへん(号泣)



そうなんです、とりめしの味付けがあまりに濃すぎて
とりめしの後だとチャンポンの味わいが消されてしまいました…orz

これは思わぬ誤算でございました。
結局は二個入りのとりめしを1個だけ食べてストップし、
後はチャンポンに専念し、持ち帰ることになりました(苦笑)


■食べてみて…
P1070796.jpgP1070794.jpg
ひとことで言いますと「普通」でとりたてて特徴があるわけでありません。
でも、この「普通」な味わいのちゃんぽんを和歌山で求めることはできないと思いました。
その「普通」さの中には長崎ちゃんぽんの伝統、文化が詰まっている気がしてなりません。
気がつくと完スペでございました。

そしてこの器。見た目は平べったくてボリューム無さげなんですが
これが食べてみると意外に…(笑)
この器もおそらくいい器だと、メチャ輝いてましたもん。

今回は物産展なんで、是非とも現地で食べてみたいと思いました!
旨かった、ごちそうさまでした♬

最後にひと言…



「とりめし」とは一緒に食べないで…(爆)


※『本場のちゃんぽんを食べてみたい!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『わかった、わかった、とりめしとは食わへんよww』
と仰っていただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:【長崎県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター