新中国料理 勝喜楼

RiSMに掲載されていた新作ラーメンが…


■新中国料理 勝喜楼
@和歌山市小松原通1-5-3
天野ビル1F
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】月曜日
【電話】073-433-0085
【駐車場】近くにCPアリ
■しょうきろうなう
8月のRiSMに掲載されていた記事に思わず目が止まる『豚骨に魚介を利かせた新たなラーメン』 それはそれはクリアなスープにやや縮れた中太麺が顔を出したうまそうな、どこから見ても清湯系のスープ画像だったので(お~! 豚骨清湯の新作ラーメンを出したんやな~o(^-^)o)と情報がインプットされてました。そんなラーメンを是非とも食べたいと思ってたんですが... 時間がとれず今になってしまいましたが訪れてみました♪



ど、どこ…(・_・)エッ..??
テーブル席に案内され、手渡されたお品書きを見る。ところがどこを探しても『魚介』とか『清湯』という新しい名前は見当たらない!! スタッフのお姉さんに『RiSMに載ってた魚介系のラーメンってどれですかねぇ~?』と尋ねます。『えっ?ち、ちょっと確認してきます…』と明らかに狼狽した表情が。(オィオィ~冗談とちゃうで...)と思ってたところ… 『載ってたメニューはコレですね♪』と指したのが750円のそれでした。

『勝喜楼ラーメンって
もう前に食うたわー!!凸(-_-#)』

せっかく意気揚々と乗り込んで来たのに既食メニューとは…orz

一気にテンションが下がってしまいますが、
ここは前向きにローラー温故知新シリーズに切り替えます(oh~ポジティブ~♪)


■勝喜楼ラーメン(750円)
●スープ
魚介が利いた煮干系
●麺
かなり太いややチヂレ
●具材料
チャーシュー、味玉子、ホルモン、白葱、万能ネギ
■この日の感想
しばらくして配膳されたラーメンをまじまじと見ると…



『ん??』

明らかにこれまでの勝喜楼ラーメンとはスープのビジュアルが違う。

■前回食べた勝喜桜ラーメン        
■今回のそれ




元々はもっとポテッとしたクリーミーさがあった印象だが、
今回は茶色でテロり感が溢れてます♪これは期待できそうじゃ~(≧ε≦)


■デッドで!
『ウォォォォォォォ”(ノ><)ノ』


これまでの味わい(と書きつつまだ1回しか食べてないけど(笑))と比べ、漂ってくる香りがまず違う。力強い節系の匂いに鼻がクンクン反応中。スープ面に鼻が浸かりそうになりながら、一気に飲んでみた!! (ウ~んこれこれ♪)想像以上のパワフル魚介の味わいに思わず笑みがこぼれてしまいます。言うなれば魚介の利いた今風のラーメンでそれ以上の特徴とかは無いんですが、元の期待が低かっただけにめちゃめちゃ素晴らしく感じてしまいます。そんなスープに絡むのは中加水率のややちぢれ麺。ややスープをはじくタイプです


がテロりとしたスープが麺自体を優しく包み込んでしまうんですね♪ 粉の味わいはそれほどですがマッチングは上々。メンマ、チャーシューも申し分なく最後まで一気にスパートしちゃいました(≧ε≦)ゞ




■完食
ご覧のように完汁御礼(笑) 
この日は麺のみで終了でしたが、飯メニューではマーボー丼がオススメ。ランチタイムだとミニマーボー丼がプラス200円で。しかも日替わりメニューとなればもっと安くなるようです。このランチセットはかなりオススメですね~♪


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター