喫茶 小手穂 県庁前店

めちゃめちゃ落ち着く空間や~ん(≧ε≦)ゞ♥


■喫茶小手穂 県庁前店
@和歌山市小松原通1-5-2 
天野ビルB1
【営業時間】

カフェ・ディナー 8:00~18:00

バー (金・土)     18:00~24:00
【定休日】日・祝日
【電話】073-423-2001
【駐車場】近くにCPアリ
■おてぼなう
本店でカツカレーを食べて以来、(小手穂のカレーが食べたいなぁ…)と『カレー=小手穂』』の公式が出来上がってしまった2012 in summer♪ 所用で県庁に訪れる事がありまして車をCPにに停め歩いていると… 『あ!!!小手穂があるやん!!!(」゜□゜)」』 勝喜楼のお隣にあるじゃないっすか!! 全然、気づきませんでした。入口には見たことのあるお品書きや看板がたくさん♪ カレーを食べるつもりで一応見ていたんですが… 『限定10食でカレーライスをパスタに変更できる!』と書かれてるじゃないか。この瞬間!心が決まりました。(よし、今日はパスタでいこう♪と(≧∇≦))




■店内へ
見ると地下へ続く階段があった。今は珍しい地下店舗だが久しぶりにワクワクしながら階下へ進みます。すると…目の前には大きな空間が広がり、一気に視界が開けます♪ 扉を押して中にはいりますが想像もしなかった雰囲気の店内。テーブル席にカウンター席、落ち着いた大人の時間がそこにはありました。オーダーを取りに来てくれたスタッフさんに『限定のカレーパスタあります?』と問うと『ランチタイムはこのメニューしかできません…』と差し出したA4サイズのお品書き。『入口には限定10食のみOKって書いててんけど…もう無くなりましたん?』と尋ねてみる。すると『ランチタイム以外でマスターがいる時なら出来ますが…』との返事。

(ん?おかしくないかい。)

(ランチタイムがダメってことは、つまりその時間にはマスターは不在って事なのか??)

と頭ん中で色々考え、交錯します。が、出来ないのなら席を立ってもよかったのだがカレーも食べてみたかったのでそのままNoトッピングのデフォをオーダーしました。





■本当にイイ空間だ~
配膳されるまてあらためて店内を見渡してみる。がっしりとしたテーブル席はゆったりとした広さが魅力的。奧には10人くらいが一斉に座れるソファーがあり、中央部にはカウンター席が設けらさながらショットbarの様相を呈してました。聞くとやはり夜はBAR営業されておりアルコールが飲めるとか。た宴会やパーティー、結婚式の二次会なども受け付けられてるそう。(こんな雰囲気ならええやろなぁ~)と思いにふけるも(アンタ、絶対に遭遇することのないシチュエーションやろがー!!)と言うツッコミが聞こえてきそうです(笑) そうこうしているとカレーが運ばれてまいりました♪

■名物カレー(580円)

どこから見てもオーソドックスでアベレージなビジュアルに安堵感(笑)
時間差で運ばれたサラダは置いといてカレーをいただきます。




ドロリとした欧風カレーの第一攻撃は先ずは甘味から。
決して軽いものではなく野菜と果物から出るものだろうか、
奥深さのあるまったりとした甘さは私の口を落ち着かせてくれます。

その後からはスパイシーさが舌の上に広がりじんわりと。
ヒリヒリ感が押し寄せてきます。ただしこれ以上の辛味の心配はナシ。

コク旨欧風カレーを堪能するにはまさにココ。
カツカレーは実食済みですが比較するならカレーオンリー♪やはりこれがイイ。
そしてサラダが付いて580円は納得のCP。近くにあればヘビロテ間違いなしですが…


やはり限定のカレーパスタが気になるぜ(笑)

次回にはなんとしても食べたい一品です。
また来させてもらいます♪
ちそうさまでしたが(≧ε≦)ゞ

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター