和 dining 清乃(せーの) 2011.12

あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】月曜日(祝日営業)、第三火曜日
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
img_1734772_65861518_1.jpegimg_1734772_65861518_0.jpeg
精力的に新メニューを繰り出すそのバイタリティに脱帽しつつ
(次はどんな味を食させてくれるんやろ~( ~っ~))
といつも期待させてくれるコチラのお店。

魅惑のオフ会以降も更に『お前、あそこの回し者やろ!!』
というご意見も頂戴することしばしば(爆) 
そんな状況でも好きな麺を求めさまよい歩くのがラヲタというものでございます…


■新しくなったお品書き
img_1734772_65861518_2.jpeg
次から次へと繰り出される新メニューにその制作がおっついてなかった「おしながき」ですが、
遂に新しい物が完成しておりました!!!

早速、この中の未食メニューである「こはくエビ」をオーダーします♪ 
また、これに載ってないメニューは店前のブラックボードに書かれているらしいので
初めてのお客さんは特に、要注目ですからね~♪



■旨味鶏そばこはくエビ塩(700円)
●スープ:チンタン系海老エッジの利いた干系
●麺:真空ミキサー17番
●具材料:チャーシュー、味玉子、白葱、万能ネギ
img_1734772_65861518_4.jpeg
オーダーからしばらくして運ばれたラーメンはその名の通り海老の香りが漂うもの!!! 


ハッキリ言って「イイ香りですわよ~♥」

img_1734772_65861518_3 (1)
スープは醤油系ですが元来持ち合わせているその滋味深い味に海老の旨味が加わり、
奥行きあるものに仕上がってます。



そんなスープに合わすのが真空ミキサーの高加水麺。
img_1734772_65861518_6.jpeg
茹で加減なんて問題外。全てはそのマッチング次第なんですが…

『ウマァ~( ~っ~)ふぅ』

一番のストロングポイントがスープと麺の絡みですね、これは!! 
清湯の良さが最大限に活かされつると思います。

この日同行した副部長も同様に『ウマァ~♪』を連発(笑)

清湯の実力を思い知ることに。 ホント...参りました…m(_ _)m

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター