ホッピーとは何て素晴らしい飲み物なんだろう!

続・ホッピーのススメ

■オープニングテーマ
戦前の偉大なジャズ・マン、サックス奏者である
Sidney Bechet(シドニー・べジェ)の
「Egiptian Fantasy」「エジプトの幻想」を。50年前の曲になります
(※ただし、削除される可能性が「大」ですがw)




さてさて、今日はお酒にまつわるお話をひとつ。
実は私、麺類に目がないのですがそれに勝るとも劣らないのが
アルコールなんですね。ビールから始まり清酒、焼酎、ワインに洋酒と
ひと通り嗜むのですがそれ以外にドップリとハマってしまった飲み物
があるのです...



たまたま従兄弟ん家に行った時の事、叔父より

『これ旨いから騙されたと思って飲んでみ~♪~θ(^0^ )』

と冷凍庫から出されたキンキンに冷えた、って言うか
『凍ったジョッキ』
が目の前にドン!!!

そしてこれまた
『キンキンに凍った透明の液体』
がドン!!! 

img_312388_65850248_0.jpeg



そこには鮮やかなライトブルーのラベルを纏った見慣れぬも気品ある柄に
ひときわ印象深い金色の亀甲に描かれた『宮』の文字。

(こんな綺麗なラベルは見たことないど…(」゜□゜)」)

それが『キンミヤ』との初めての出会いでございます。
このキンミヤという焼酎は甲類にもかかわらず三重は鈴鹿川の伏流水
で造ったお酒で無味無臭で全くの甘みも香りも感じないけれど
他社の甲類とは比べものにはならないやわらかな出来上がり...
まさに「割るため」の焼酎です。

蔵元は三重は四日市の宮崎本店。
その昔、関東大震災の時に被災地に出向き住人を助けたのがきっかけで
今も東京を中心に飲まれているという実話があるくらい歴史があるのです。
「たかが甲類、されど甲類」
これを知った時、安い酒だと甘く見ていた自分自身反省致しました...m(_ _)m


『ほんで、これを入れるんや~♪』

とビール瓶を小さくした飲料を取り出し「プシュッ♪」と栓を抜き
一気にジョッキへと注ぎ込んでいきます。
その飲料こそが東京の下町ではビールを凌ぐ人気と言われる
「ホッピー」だったのです。

img_312388_65850248_1.jpeg

見た目は完全にビールなんですが、初めて見るそのラベルは
黄色地に赤文字で「ホッピー」と書かれただけ。
そのポップな名前を聞いたのは学生の頃。今は亡き中島らも氏が
大阪は天満の店で旨そうに飲んでたのが印象に残ってるくらいでした。

成分の中でもアルコール度はたった0.8%なので
やはり焼酎と一緒にのまなけりゃ意味がないし、
単体だとハッキリ言って「美味しくない」ものなんですね(苦笑)

ただしこれがキンミヤとのコラボになるとそうはいかない。
「甲類焼酎をビール風清涼飲料水で割ったもの」
というと安い大衆感が漂うのですが、いざ合わせて飲んでみると
言葉で簡単に言い表せないその深い味わいに自分自身驚かされ
そして黙ってしまったのです... 


そんなホッピーの誕生は1948年の東京は赤坂。
半世紀以上、熱烈に支持されてきた飲み物ですが
何と言ってもその素晴らしさは以下の3点!

★その1 低カロリー
ビールの約1/4の約10kclで焼酎で割っても約3/4のカロリー

★その2 低糖質
ビールの約1/3で糖質1.7g/100ml

そしてこれが一番のキモ!!!

★その3 プリン体「ゼロ~~!!!」

各ビールメーカーがプリン体ゼロの飲料を作ってますが
ハッキリ言って味わいが違います!!!
どんな料理にも合うのが


ホッピーマジックなんです!!!


飲み方はコチラで♪
img_312388_65850248_7.jpegimg_312388_65850248_6.jpeg
img_312388_65850248_8.jpegimg_312388_65850248_5.jpeg







思い起こせば5年前の春…

春の定期健康診断。尿酸値で7,2を計測してしまい
その後の問診にて

『キミ、ビール止めなアカンで…』

そんな医者のひと言から救ってくれたのが
このホッピーだったのです。

img_312388_65850248_9.jpeg


今ではネットでケース単位で購入するほどの
ヘビーユーザーとなってしまったワケでございます...(爆) 

※ちなみに...
最近ではホッピーも知名度を上げ、量販店で購入できますしキンミヤも百貨店で取寄せできますね♬
あと、天満の飲み屋さんではよく見かけますし、和歌山でも田中屋をはじめ飲ませてくれるお店が
多くなってきたことは嬉しいかぎりです!


さて、この後さらに2.3本いっちゃいましょうかね~ by吉田類 
ウィーッ へ(( ̄ー ̄*))))....


■エンディングテーマ
1950年の曲。ピアノブルースのAmos Mipburn(エイモス・ミルバーン)
のBad,Bad whiskey(バッド・バッド・ウィスキー)でお別れします♪





■余談ですが...
このジョッキで飲むのがおすすめ♬
img_312388_65850248_4.jpeg

ちゃんとキンミヤを注ぐラインが「★印」で示されてるんですよね♪

やっぱ、ホッピーを飲むなら
これでないと~(=^~^)o∀ウィー♡



※『ホッピーはキンキンのグラスで飲むのが最高やね♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『一度飲んでみたいな!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:【トピックス】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター